Recipe

きのこのあんかけ焼きそば

夏のソース焼きそばも大好きだけど、涼しい風吹くこの季節には『きのこ』をたっぷり使った秋の『あんかけ焼きそば』なんていかがでしょう。ラベルや色や香りなど、秋を感じるビールを選んで合わせてみたら・・・良い俳句が浮かんできてしまうかもしれませんよ。

Recipe by Ryoko

材料

<2人分>
中華蒸し麺
2玉
お好みのキノコ
250g
豚バラ肉
100g
ショウガ(みじん切り)
1片分
サラダ油
適量
200ml
大さじ3
醤油
大さじ2
鶏がらスープの素(顆粒)
大さじ1
オイスターソース
大さじ1
水溶き片栗粉(片栗粉:水=1:1)
適量
ゴマ油
少々
万能ネギ(笹打ちまたは小口切り)
適量
ショウガ(せん切り)
適量

作り方

Step1

きのこあんを作る。容器に水、酒、醤油、鶏がらスープの素、オイスターソース、砂糖を混ぜて合わせ調味料を用意する。キノコは適当な大きさに切り分け、豚バラ肉は2cm幅に切る。サラダ油をひいたフライパンを熱し、ショウガのみじん切りと豚バラ肉を炒める。火が通ったらキノコを入れてしんなりとするまで炒める。合わせ調味料を加えひと煮立ちさせたら、水溶き片栗粉をとろみの様子を見ながら少量ずつ加える。好みの硬さのあんになったら火を止める。

Step2

別のフライパンへサラダ油をひいて熱し、中華蒸し麺をほぐしながら入れる。全体に油が回るよう炒めたら、平たく円盤型に形を整えて軽く押し付けるように焼いた後、フライパンを揺すりながらこんがりと焼き色を付ける。裏返して、ゴマ油を鍋肌に垂らす。同じようにこんがりと焼き色が付いてきたら火を止めて器に移し、温めたStep1のきのこあんをかける。万能ネギとショウガを添えて完成。

Point

※本レシピでは、シイタケ、マイタケ、エノキ茸を使用しております。特にエノキ茸は火が通ってもシャキシャキとした歯ごたえが残るので気に入ってます。
※中華蒸し麺は予め20~30秒電子レンジにかけるとほぐれやすくなります。
※あればスダチや黒酢をかけて食べるのもおすすめです。

ひとことコメント

フライパンのままテーブルに出しても◎

\楽しいビール情報が届く/

LINE@

ライターの紹介

アイコン

静岡県在住のおつまみ研究員。 いつでもビールに合うお料理のことを考えてほんわか生きています。仲間と楽しくビールを飲む平和な時間が大好き!

この料理に合うビールは
ピルスナー

ピルスナーに合わせたいレシピ

Ryoko Sugiyamaのレシピ

彼氏と食べたいレシピ

人気レシピランキング

こちらの記事もおすすめ


ページ上部へ