記事

コンテンツ

コミュニティー

ビール女子SNS

ビール女子について

お酒は二十歳になってから。

Release 【随時更新】発売日がひと目でわかる!新発売ビールカレンダー〜3月・4月〜

2018/07/26


◯最終更新日:2020年3月19日(木)


日々、続々と各ビールメーカーから登場する新商品たち。「全部覚えてられない…!」そんな声にお応えして、ビールカレンダーを作っちゃいました! ブックマークして日々の生活の中で是非活用してください。編集部やビール女子LABメンバーのコメントを添えているので、参考にどうぞー!



4月発売

4月21日(火)


ヱビス 吟醸


ヱビスビール誕生130年を記念した限定醸造の「ヱビス 吟醸」が期間限定販売。日本の“繊細なモノづくり”を体現したヱビスで、丁寧に素材を吟味し、ひと手間かけたこだわりの製法を用いています。ホップは爽やかな香りを放つ国産の「リトルスター」を一部使用し、麦芽はヱビスならではのコクを維持しつつ、厳選したもののみを使用しています。粉砕工程ではひと手間をかけ麦芽の穀皮を分離させ、穀皮を仕込釜で煮ないようにする「穀皮分離仕込」を採用。さらに、ていねいに2段階にわけて投入することで、雑味のない味わいを表現しました。

詳しい情報を見る

4月7日(火)


サッポロ クラシック 春の薫り


昨年に引き続き、“北海道に訪れた待望の春を楽しむビール”が発売されます。1985年に誕生したサッポロビール株式会社の「サッポロクラシック」シリーズ。ふるさとのためにおいしいビールをつくり続けるという想いがこめられ、北海道への感謝のビールとして北海道エリア限定で発売されています。北海道産のフレーバーホップ「ふらのほのか」を一部使用しており、この時期だけの春の北海道を味わうことができます。

詳しい情報を見る
TOKYO CRAFT〈I.P.A.〉


サントリービールから販売されている「TOKYO CRAFT(東京クラフト)」シリーズがリニューアル。季節限定商品である「TOKYO CRAFT〈I.P.A.〉」は、シトラホップによる鮮烈な香りはそのままに、苦みの質・強さをより向上させることで、I.P.A.としての飲みごたえをいっそう際立つ仕上がりになりました。

詳しい情報を見る

4月上旬


東京ブロンド』『東京ホワイト』『東京アイピーエー


Far Yeast Brewing株式会社の「Far Yeast」ブランドである「東京ブロンド」「東京ホワイト」「東京アイピーエー」3商品が缶製品で登場します。缶になることで、光を遮断しビールの品質を安定して保持でき、軽量でかさばりません。缶製品でも容器内二次発酵を実現し、やわらかな炭酸と豊かな風味が生まれます。さらに、賞味期限は12ヵ月と長期間の品質保持も可能に。より手に取りやすくなった「Far Yeast」ブランドをお楽しみください。

詳しい情報を見る
3月発売

3月24日(火)


ブルックリンベルエアサワー

爽やかな酸味を爽快に楽しめるサワービールが数量限定で発売されます。トロピカルフルーツのような香りと軽やかな飲み口で、お花見や歓迎会など、華やかな春のパーティーシーンにおすすめ。

詳しい情報を見る
キリン一番搾り 超芳醇


昨年、期間限定で販売され、大好評だった「キリン一番搾り 超芳醇」が、今年も帰ってきます!今回は一番搾り製法によって苦味や雑味を抑えることで、濃く芳醇な味わいでありながらも、スッキリと飲みやすい後味に。さらにホップの配合を工夫したことで、麦のうまみがより感じられる味覚にブラッシュアップされています。

詳しい情報を見る
サッポロ生ビール黒ラベル エクストラブリュー


生ビールの“爽快なのどごし”と“完璧な生”を追求する「エクストラブリュー」。サッポロ生ビール黒ラベルのおいしさの決め手のひとつである、サッポロ独自開発の「旨さ長持ち麦芽」が100%使用されています。今年は大麦を麦芽にする工程を工夫し、ビールの風味を劣化させる成分をさらに低減させた「新・旨さ長もち麦芽」が一部使用されています。爽快なのどごしにさらなる進化が加わり、特別なもう一つの黒ラベルビールに仕上がりました。

詳しい情報を見る

3月20日(金)


桜香るビール


千葉県佐倉市にあるマイクロブルワリー「ロコビア」から、春を感じさせる軽やかなビールが販売されます。酸味と塩味が特徴のビアスタイル「ゴーゼ」に、国産の桜を使用して桜の香りを付けました。桜の香りと柔らかな酸味が爽快で、後に残るミネラル感が「桜茶」を思わせ、春にピッタリ!

詳しい情報を見る

3月15日(日)


コオロギビール/Cricket Dark Ale


世界初のクラフトビール「コオロギビール/Cricket Dark Ale」が、コオロギラーメンなどで知られ、昆虫食の魅力を探究する「ANTCICADA(アントシカダ)」と「遠野醸造(岩手県遠野市)」のコラボにより開発されました。丁寧に焙煎したフタホシコオロギとローストモルトを麦汁に加え、コオロギの香りとうま味を存分に引き出したダークエールです。

味わいが気になる「コオロギビール/Cricket Dark Ale」は、3月15日(日)〜18日(水)の4日間、渋谷パルコの「COMINGSOON」にて初お披露目のポップアップスタンドをオープンします。またその後も、ANTCICADAのイベントや、遠野醸造TAPROOMでの提供を予定しており、改良を重ねながら、全国各地へ、そして世界に向けて、コオロギビールを届けていきます。

詳しい情報を見る

3月10日(火)


軽井沢高原ビール 2020年限定


株式会社ヤッホーブルーイングが軽井沢エリア限定で展開している「軽井沢高原ビール」。「軽井沢高原ビール 年限定」シリーズでは、クラフトビールの多様で個性的な魅力を伝えるべく毎年違うビアスタイルを提供。今年は軽快で爽やかなセッションIPAです。「セッション(=飲み会)の最初から最後まで飽きることなく飲める」ようにと、アルコール度数は4.5%。香りは、トロピカルフルーツやレモン、グレープフルーツなどの柑橘類を思わせます。小麦麦芽やオーツ麦に加え、軽井沢産の小麦「ゆめかおり」も使用し、口当たりは軽すぎずまろやかさも感じる味わい。

詳しい情報を見る

3月5日(木)


八ヶ岳ビール タッチダウンヴァイス(Weiß)


萌木の村株式会社の「八ヶ岳ビール タッチダウン」ブランドから販売されている限定醸造ビール『八ヶ岳ビール タッチダウンヴァイス(Weiß)』。「ヴァイス(Weiß)」とは、ドイツ語で“白”を意味し、大麦に加えて小麦の麦芽を使用したビールで、“白ビール”と呼ばれることもあります。バナナや白桃を思わせる華やかフルーティーなエステル香を感じます。口に含むと、なめらかな口当たりのなかで広がるほのかな甘み、小麦麦芽に由来するやさしい酸味、そしてスパイシーな含み香が溶け合い、奥深く立体的なフレーバーが感じられる仕上がり。

詳しい情報を見る
僕ビール君ビール

株式会社ヤッホーブルーイングと株式会社ローソンが共同開発し、2014年に発売以来、“かえる君” の愛称で多くの人々に愛されてきた「僕ビール君ビール」が初めての全面リニューアル。缶は白色から山吹色に変更されリフレッシュ感が表現され、大きく飛び出す“かえる君”が描かれています。ホップの使用量を約2倍に増やし、レモンやマスカットを思わせる香りがより印象的に。また、これまでよりも酵母の発酵温度を下げ、ホップの香りが前面に出るように工夫されています。アルコール度数は「4.5%」に下げられ、苦みを抑えることで軽快な飲み口に仕上がっています。

全国のローソン・ナチュラルローソン・ポプラの酒類取り扱い店舗: 2020年4月14日(火)より販売
公式ビアレストラン「YONA YONA BEER WORKS」: 2020年3月5日(木)より全店で販売

詳しい情報を見る

3月3日(火)


ブルックリンディフェンダーIPA

「ビール本来の気軽さ、楽しさ、多様性を守りたい」という信念(Defend Beer)から生まれたビール。これまで「Tap Marché(タップマルシェ)」で提供され、人気を博していたビールが、瓶で通年発売されます。トロピカルフルーツのような香りとしっかりした苦味が特徴で、揚げ物などこってりした味付けの料理と相性ばっちり。

詳しい情報を見る

3月上旬


TOKYO CRAFT〈ペールエール〉


サントリービールから販売されている「TOKYO CRAFT(東京クラフト)」シリーズがリニューアル。通年商品「TOKYO CRAFT〈ペールエール〉」は3月上旬製造分から順次リニューアルします。これまでにもリニューアルを繰り返し、試行錯誤されてきました。今回はカスケードホップによる爽やかな香りはそのままに、香味のバランスを調整。ペールエールの特長である心地良い苦みがよりいっそう楽しめる味わいになりました。

詳しい情報を見る

【2月発売】

2月25日(火)


バレルフカミダス バーレイワイン B-52


ヤッホーブルーイングから木樽で熟成させたビール「バレルフカミダス」が、今年も数量限定で販売されます。2018年に仕込んだバーレイワインをベースに、ウイスキーを熟成していた木樽を2種類使い、3か月熟成させたものをブレンド。今回で23作目となる「バレルフカミダスB-52」は限定1,700本醸造です。

詳しい情報を見る

2月20日(木)


サンクトガーレン さくら


サンクトガーレン有限会社(神奈川県厚木市)より、桜の花・桜の葉を使い、関西風の道明寺桜餅をイメージしたビールが季節限定で販売。原材料に海老名の泉橋酒造で栽培された酒米「楽風舞(らくふうまい)」を使い、お米のふくよかな甘い風味を感じることができます。今年はサンクトガーレンの皆さんが自分たちで桜を収穫し、1度の仕込みに60kgもの量を使用しています。「サンクトガーレン さくら」で一足先に春を感じてみませんか。

詳しい情報を見る

2月上旬


Sansho Kumquat Ale(サンショウ カムクワット エール)


台湾の「SUNMAI」と日本埼玉県の「COEDOビール」とがコラボレーションしました。コラボ第1弾は「一緒に新年(旧正月)を祝うビール」をテーマとし、台湾のキンカンと日本の山椒を使用。COEDOの醸造家が台湾に出向き、SUNMAIの工場で試行錯誤を重ね完成しました。鮮やかな赤色が目を引くラベルは、台湾のペーパーカットをモチーフとしたもの。爽やかなキンカンの風味、ピリリと山椒が効いたビールをお試しください。

詳しい情報を見る

2月1日(土)


チョコレートグラスセット


サンクトガーレン有限会社(神奈川県厚木市)から「インペリアルチョコレートスタウト」とチョコレート製グラスのセットが、800セット限定で発売されます。一つひとつ手作りで作られるチョコグラスは、パティシエ柳正司氏によるオリジナル作品です。ビールを注いだとき、口に含んだとき、飲み終わったあとの余韻まで、グラスのカカオとチョコビールの香りをこれでもかと楽しめるこの時期だけの特別なセット。昨年、ネット販売では6分で完売してしまったという大人気商品です。直営ネットショップでは2月1日(土)お昼12時より販売開始。店頭ではタカシマヤ4店舗(日本橋店、新宿店、横浜店、大阪店)、横浜そごう、京王百貨店新宿店で販売されます。

詳しい情報を見る

2020年
1月発売

1月17日(金)


ココナッツポーター


千葉県佐倉市にある小規模醸造の合同会社ロコビアから、バレンタインにピッタリなビール「ココナッツポーター」が数量限定で発売されます。日本人の醸造家が考案したオレジナルレシピを踏まえ、麦芽の配合やココナッツの焙煎具合を改良し、よりココナッツ感の強いビールに仕上げました。チョコレートのような漆黒の色をしたビールに、トロピカルなココナッツが香り、すっきりとした甘さのビールです。

詳しい情報を見る

1月10日(金)


ウシオチョコラトル・ウィズ・ダブル・チョコレートスタウト


福山地ビール醸造所クラフトハート・ブルワリー(広島県福山市)が"脳天直撃チョコレート"をつくるウシオチョコラトルと協力してつくった「ウシオチョコラトル・ウィズ・ダブル・チョコレートスタウト」が数量限定で発売されます。ローストしたモルト(麦芽)とガーナカカオピールに乳糖を加えてつくった甘いスタウト。シャープなチョコレートとバニラのアクセントが効いた、よりリッチで甘いビールに仕上がっています。

詳しい情報を見る

1月9日(木)


サンクトガーレン ダブルミントチョコレートスタウト


2種類のミントが使われている2020年限定のビール。2014年にもミントのビールは発売されましたが、再発売の声が多く、ミントを2種類にすることで清涼感アップさせ復活しました。ハーブティーなどに使われるスペアミントと、清涼感抜群のペパーミントの2種類がチョコレートの風味と合わさり、香りはまさにチョコミント!飲み進めていくたびに爽やかさを感じるこのビールは、チョコミント好きにもビール好きにも堪らない。

詳しい情報を見る

【12月発売】

12月24日(火)


3 Funkeys


Far Yeast Brewing株式会社が立ち上げたブランド「Off Trail(オフトレイル)」の第2弾商品。ベルジャンスタイルのストロングエールをベースに、赤ワイン樽で11ヶ月間熟成し醸造されたバレルエイジビールです。個性豊かな3種類のビールをブレンドし、ブレタノマイセスによって引き出されたそれぞれの個性豊かな味わい。ビールファンはもちろん、自然発酵のワイルドビールやバレルエイジビール好きにもおすすめの一品。

詳しい情報を見る

12月17日(火)


サッポロ 銀座ライオンビヤホール 達人の生


サッポロビールより、家飲みがもっと楽しくなるビールが登場!現存する日本最古のビヤホール「ビヤホールライオン 銀座七丁目店」のビール注ぎの達人である井上克己さんの注ぐビールを追求しています。伝統の「一度注ぎ」生ビールの美味しさを突き詰めたことで、お店で飲むような、苦みを抑えたすっきりとした味わいに。

詳しい情報を見る

12月9日(月)


ヱビス雫

株式会社セブン&アイ・ホールディングス限定で販売される『ヱビス雫』。まるで雪のような白いパッケージが洗練した味わいを思わせます。ヱビス本来の厚みは残しながらも穀皮に含まれる雑味成分を減らし、渋みのバランスを調整する「穀皮分離製法」を採用することで、上質で凛とした味わいに。

詳しい情報を見る

12月5日(木)


Experimental Beer ~Type Cassis~


”ゆっくりとビールを嗜む時間が特別なひとときとなるように”、という想いが込められ開発されたビール。カシスの果汁を使用しフルーティーな香りと爽快な酸味が特長です。副原料として加えたコリアンダーとライムピールによるほのかな苦味と渋味がアクセントとなり、アルコール度数は10%ですが、アルコール感が突出することなくバランスの取れた味わい豊かなビールに仕上がっています。

詳しい情報を見る

12月3日(火)


キリンブラウマイスター


ドイツの専門養成機関でビールに関するあらゆる知識・技術を身につけた数少ない人達に与えられる称号「ブラウマイスター」。今回販売される「キリンブラウマイスター」はその名の通り、その称号を得たキリンビール醸造職人が原材料や製法にこだわり、理想を追求したビールです。豊かな香りを生み出す「毬花(まりばな)ホップ」を使用し、長期熟成で仕上げています。“芳しいホップの香り” “きめ細やかな泡” “舌に広がる濃い旨み” が特長で、製法と味にこだわったからこそ、飲み飽きることのない、芳醇でしまりのある味わいを楽しむことができます。

詳しい情報を見る


Innovative Brewer GOURMET BEER


That's WOW!シリーズのコンセプト“新しい宝物を探すようなわくわく感”を表す大航海時代の船をモチーフとした缶のデザイン。グルメなビールを求めて航海に乗り出すかのようなデザイン。ベースの水色は塩、金色はビールを表し、洋食レストランのランチョンマットをイメージした旗でグルメビールのおいしさが表現されています。気になる味わいは、マイルドな塩味のアルペンザルツと、皮を削りよりシャープな辛味に仕上げた黒こしょう2種類の調味料で、麦のおいしさを引き出し、仕上げにはライムピールの爽やかな風味を加えました。

詳しい情報を見る


TOKYO CRAFT(東京クラフト)〈バーレイワイン〉


TOKYO CRAFT(東京クラフト)シリーズより、昨年も発売されていた「バーレーワイン」がリニューアルして冬季限定で新発売。厳選した麦芽を贅沢に使用し、デコクション製法を採用しています。そして、新たに2種類の濃色麦芽を加えることで、冬のくつろぎ時間にふさわしい“麦の濃密で豊かな味わい”を実現しました。また、上面発酵酵母を使用するとともにレイトホッピング製法を採用することで、重厚感のある“フルーティな香り”に仕上げました。

詳しい情報を見る


【11月発売】

11月28日(木)


ウィンターフルーツタルトエール


サンクトガーレン有限会社から、完熟いちじくを使ったフルーツビールが冬季限定で販売されます。使用されている「あしがらいちじく」は、雨や風などで表皮に傷が付き、そのまま市場では販売できなくなった“はねだし品”。しかし、表皮に傷などがついていても、味に影響はありません。今回はいちじくの他に、りんご、生姜、シナモンを使用。さらに、少量の生姜とシナモンはスパイシーなアクセントに。いちじくの果実を並べて焼き上げたタルトのような味わいをイメージしたビールです。

詳しい情報を見る

11月26日(火)


冬の交響曲(冬のシンフォニー)


「冬の交響曲(冬のシンフォニー)」の特徴は、なんといっても“5種の麦芽”がつくりだす深い味わい。麦芽本来の旨みと深いコクを引き出すため、糖化工程で麦汁を煮沸する“デコクション製法”を採用しました。まろやかで重厚な味わいがつくりだすのは、まさに“5種の麦芽のハーモニー”。パッケージも冬の景色を背景に音符や雪の結晶が降り、見た目からもおいしさが助長されるようです。

詳しい情報を見る



ヱビス with ジョエル・ロブション フレンチピルス


「世界最高の料理人」と言われ、世界の美食家から賞賛を受けるジョエル・ロブション氏。2018年8月6日に逝去されましたが、生前最後に監修したビールです。フランス・シャンパーニュ産の淡色麦芽を使用。ホップは白葡萄のような香りのネルソン・ソーヴィンと、柑橘のような香りのシトラを使用することで、フルーティーで繊細な香りと味わいに仕上がりました。ロブション氏のフレンチのエッセンスを組み合わせた新感覚のピルスナーには、思わずはっとさせられそうです。

詳しい情報を見る
キリン・ザ・ホップ 香りの余韻


キリンビール株式会社と株式会社ファミリーマートが共同開発した初めてのビール。コンセプトは、“自分のための時間に寄り添う、豊かな香りで余韻まで楽しめるビール”です。日本産ホップ「IBUKI(いぶき)」をはじめとした4種のホップが生み出す、華やかで深みのある香りと余韻が特長。さらにキリン独自のホップアロマ製法を採用することで、ホップの豊かな香りを実現したとのこと。濃紺のグラデーションのパッケージでは、「聖獣」と「エンブレム」をあしらい、本格的なビールであることを表現。全国のファミリーマートで通年商品として販売されます。(※一部、取扱いのない店舗があります。)

詳しい情報を見る

11月22日(金)


TABI ALE(旅エール)


セントレア開港15周年を記念し、中部国際空港株式会社が伊勢角屋麦酒と共同したオリジナルクラフトビール。“「TABI(旅)」を応援(エール)・おもてなししたい”という想いから名付けられました。伊勢角屋麦酒の社長自ら伊勢市内のご神木から採取した酵母「KADOYA1」を使用しています。“晴れ晴れする空、深みのある海。清らかで美しい空港”をイメージしたという、柑橘系の爽やかな香り、クリーンなボディが特徴。ほんのり苦みを感じられる飲みごたえのある味わいに仕上がっています。

詳しい情報を見る

11月21日(木)


Un angel 2019/ウン アンヘル2019(天使)
el Diablo 2019/エル ディアブロ2019(悪魔)


神奈川県厚木市の元祖地ビール屋サンクトガーレンより、ワイン並の高アルコールを持ちワインのように長期熟成が可能なビール“麦のワイン”2種類が各6,000本限定で発売されます。コンセプトは“天使”と“悪魔”。「これ、瓶ビールなの?」と思ってしまうほど美しいフォルム。白色は“天使”、紫色は“悪魔”を表しているようです。「Un angel 2019(天使)」はウィート=小麦、「el Diablo 2019(悪魔)」はバーレイ=大麦でつくられたビールです。ボジョレー解禁日に、麦のワインを楽しんでみてはいかがでしょうか?

詳しい情報を見る

11月19日(火)


サッポロ 麦とホップ 冬小麦


発売以来素材にこだわり続け、多くのファンに愛されてきた「麦とホップ」。今回の「冬小麦」は、冬にぴったりの味わいを目指し、フランス産の冬小麦麦芽と世界最高峰のチェコ・ザ―ツ産ファインアロマホップを一部使用することで、絹のようななめらかな口当たり、上品な香りを実現しています。また、アルコール度数は6.0%としっかりと贅沢な味を堪能することができます。

詳しい情報を見る

グランドキリン オレンジIPA 冬キラキラ(限定醸造)



「グランドキリン」シリーズから、「グランドキリン オレンジIPA 冬キラキラ(限定醸造)」が発売されます。キリン独自の特許製法である「ディップホップ」製法を採用。ホップを大量に使用ししっかりとした苦みや華やかな香りが感じられるIPAで、オレンジピールを使用した爽やかな香りが特徴です。冬ならではのワクワク感やにぎやかさが感じられるパッケージは、テーブルにあるとパッと華やかになるはず。缶での発売ですが、香りを楽しんでもらいたいため、ぜひ、グラスに注いで飲んでみるのがおすすめです。

詳しい情報を見る

11月18日(月)


セブンプレミアム 青森田子町 田沼さんのホップ畑から



農林水産大臣賞受賞歴のある、青森県田子町のホップ生産者田沼義行さんがつくったホップを使用したビールです。使用されたホップは、爽やかな香りをもつ“リトルスター”ホップ。ホップの爽やかな香りと、程よい穏やかな苦味が特長です。パッケージには、ホップ生産者田沼義行さんの写真やホップへのこだわりが載っており、親しみをもってビールを楽しめそうです。

詳しい情報を見る

11月14日(木)


Ginspiration(ジンスピレーション)


Far Yeast Brewing株式会社が新ブランド「Off Trail(オフトレイル)」を立ち上げ、初めてのバレルエイジビール商品化に挑戦。その第1弾商品として「Ginspiration」が数量限定で発売されます。「赤ワイン樽で22ヶ月間熟成させたベルジャンエール」をベースに、ジンの香りづけに使われる「ジュニパーベリー」を漬け込んだビールです。木樽熟成のため、1回きりの生産で数量限定の発売。

詳しい情報を見る

11月12日(火)


ザ・プレミアム・モルツ “初摘みホップ”ヌーヴォー
ザ・プレミアム・モルツ〈香る〉エール “初摘みホップ”ヌーヴォー


収穫されたばかりの、世界最高級のチェコ・ザーツ産ファインアロマホップを空輸して仕込んでいる、みずみずしい香りが特徴のビールです。こだわりの素材・製法・注ぎ方によって実現した“神泡”を徹底的に追及してきた「ザ・プレミアム・モルツ」ブランドのは初摘み仕込みのビールは、この秋見逃せません。

詳しい情報を見る

11月6日(木)


サッポロ生ビール黒ラベル〈黒〉


今しか味わえない、『サッポロ生ビール黒ラベル〈黒〉』が帰ってきた!今年は、銀座にオープンした通年型アンテナショップ「サッポロ生ビール黒ラベルTHE BAR」でも販売されます。特徴である黒い液種は、黒麦芽によるもの。“旨さ長持ち麦芽”を、高温で丁寧に焙燥した黒麦芽を一部使用することで、クリーミーな泡と麦のうまみ、爽やかな後味に仕上がっています。2019年に醸造された今だけの味わいは見逃せません!

詳しい情報はこちら


ベアレン イングリッシュIPA


コンタツ株式会社からオリジナルPBビールが数量限定で発売されます。醸造を担当したのは株式会社ベアレン醸造所(岩手県盛岡市)。苦味が特徴的な「アメリカンスタイルIPA」とは異なり、英国産ホップを使用した飽きない味わいです。また、ホップ由来のラベンダーのような華やかな香りが、上面発酵特有のエステル香、モルトの香りとロースト香を引立て、バランスの良いドリンカビリティの高い味わいになっています。

詳しい情報を見る

11月5日(火)


HOP SHOWER IPA


クラフトビールに力を入れるスーパーマーケット「ライフ」のオリジナルビール第3弾。醸造したのはいわて蔵ビール(世嬉の一酒造株式会社、岩手県一関市)です。ビアスタイルは「IPA」で、収穫後24時間以内に急速凍結させることで、フレッシュなホップの香りを最大限に引き出したフレッシュホップ「IBUKI」を一部使用してつくられています。鮮やかなグリーンのパッケージは売り場でも目を引きそう。今回は6,000本限定発売です。お店に足を運んだ際は、ぜひ手に入れてみてください。

詳しい情報を見る

11月上旬


被災地応援商品『丸森ゴールド



地方創生ブランド「KAKERU PROJECT」の商品として、宮城県伊具郡丸森町にある株式会社GM7が依頼し、いわて蔵ビールつくった「丸森ゴールド」。しかし、いよいよ販売開始というところで台風19号が接近し、発送できない状況に。そこで、いわて蔵ビールが何か協力できることはないかと「丸森ゴールド」を代わりに販売し、その売り上げを寄付することに。ビールを買って飲むことで支援にもつながるのです。

副原料に丸森町産コシヒカリを使用し、苦みを抑え、ビールが苦手な方でも楽しめるハーブエールスタイルのクラフトビール。柑橘系の香り漂うゴージャスで華やかな味わいで、香りづけに山椒と柚子を使ったことで爽やかな甘さがプラスされ、ゴールドの名にふさわしい黄金色の芳醇な飲み口です。

詳しい情報を見る



【10月発売】

10月下旬


Blanc Cuvée Dry hopping(ブラン・キュヴェ・ドライホッピング)
Rouge Special Edition 2019(ルージュ・スペシャル・エディション2019)



Far Yeast Brewing株式会社から発売されている、和の馨るエールビールブランド「馨和 KAGUA」から、新しい味わいが2種類登場。「Blanc Cuvée Dry hopping」は「馨和 KAGUA Blanc」をベースに、“モザイク”、“シムコ―”、“チヌーク”3種のホップを組み合わせつくられた特別なセゾンです。「Rouge Special Edition 2019」は、通常の「馨和 KAGUA Rouge」をさらに熟成させることで円熟味が増した味わい自宅で飲むのはもちろん、手土産などにも喜ばれるKAGUA。限定発売の2種類は、この秋必見の味わいです。

詳しい情報を見る

10月29日(火)


サッポロ 冬物語


1988年に発売して以来、30年以上にわたり多くのビール好きに愛されてきた冬の定番ビールが今年も登場!ウィーンモルトとは、丁寧に焙燥することで通常の麦芽より少し色味があり、香ばしい薫りが特長の麦芽の事で、ヨーロッパのウィンタービールにも用いられています。そして、ホップを煮沸工程の中間に投入することでうまみを抽出する「冬のまろやか仕込み」製法により、まろやかなコクを追及しています。

詳しい情報を見る


一番搾り とれたてホップ生ビール


「一番搾り とれたてホップ生ビール」は、収穫後24時間以内の水分が含まれたとれたてホップを生のまま急速凍結。その後、細かく砕いて使用する特殊技術を用いているため、とれたてのホップのみずみずしさを生かしたビールに仕上がっており、フローラルな香りを楽しむことができます。

詳しい情報を見る

10月28日(月)


瀬戸内レモン&ソルトビール


「瀬戸内レモン&ソルトビール」は、福山の地ビール醸造所「クラフトハート・ブルワリー」の定番ビール「瀬戸内レモンエイル」と「仙酔ドラフト」が累計販売10万本突破したことを記念して造られました。そのため2種類の特徴が生かされた、いいとこ取りのビールとなっています。ビールのスタイルは「ゴーゼビール」と世界的に珍しいもの。ドイツのゴスラーという地域で発祥された、塩を投入し香りづけを行い、乳酸菌発酵で醸造することが特徴のビアスタイルです。この醸造方法にすることで、レモンと塩が活かされ、心地よい味わいになっています。

詳しい情報を見る

10月23日(水)


サッポロ生ビール黒ラベル 東北ホップ100%


「東北ホップ 100%」は東北地方限定で栽培されている、希少な「ホクトエース」を100%使用しています。2009年の発売以来、東北の方々に愛され、今年で発売11年目を迎える人気商品です。「サッポロ生ビール 黒ラベル」のもつビール本来のうまさに加え、今年収穫したホップの華やかな香りが特長です。また、原材料に宮城県産の米が使用されていて、まさに東北の魅力がたっぷり詰まったビールです。

詳しい情報を見る


10月22日(火・祝)


僕ビール、君ビール。屋上のジョン


ぱっと目を引く“かえるくん”のイメージキャラクターで、ヤッホーブルーイングとローソンが共同開発している『僕ビール、君ビール。』シリーズから新商品『僕ビール、君ビール。屋上のジョン』が発売!ビアスタイルは「ベルジャンペールエール」。ホップの持つ香りと酵母由来の香りが調和した、メロンやレモンを思わせるフルーティーな香りが特徴です。今回の「屋上のジョン」には、「今あるものの味方を少し変えて新しい発見を!」という意味が込められています。

詳しい情報を見る
紅茶香るインディアペールエール


エチゴビール株式会社の限定醸造のクラフトビール。人気のビアスタイル「IPA(インディアペールエール)」をベースに紅茶の茶葉を使用してつくられました。クラフトビールと紅茶という異質な嗜好品を組みわせることで、今までにない味わいを楽しんでほしいと開発されたユニークな一品です。

詳しい情報を見る

10月16日(水)


サッポロ クラシック 富良野VINTAGE 2019


「サッポロ クラシック 富良野VINTAGE」は、2008年に発売して以来、多くの北海道民に愛され、今年で発売12年目を迎えます。今年8月に収穫した摘みたての富良野産生ホップを使用しているので、フレッシュで芳醇な旬の香りとクラシックならではの爽快な後味が楽しめます。

詳しい情報を見る



サッポロラガービール


通称『赤星』で親しまれている「サッポロラガービール」は、普段瓶商品で飲食店をメインに展開されています。そんななか、今年の7月に販売されていた缶商品がこの秋再び、数量限定で販売!冷蔵庫でしっかり冷やした「サッポロラガービール」缶をグラスに注げば、熱処理ビールならではのしっかりとした厚みのある味わいが家でも楽しめますよ。

詳しい情報を見る

10月15日(火)


ショコラ・シュバルツ


山梨県北杜市にある萌木の村株式会社のビール醸造・販売部門である八ヶ岳ブルワリーより、期間限定ビール『ショコラ・シュバルツ(CHOCOLAT SCHWARTZ)』が発売。 例年12月から1月にかけて発売されている定番限定ビールが、いつもより少し早めに発売されます。今回発売された「ショコラ・シュバルツ」は、ベースとして使用するピルスナー麦芽に加え、高温焙煎したチョコレート麦芽が一部使用されています。カカオやコーヒー豆を思わせるほろ苦さと香ばしさを楽しむことができますが、ラガービールをつくることにこだわる八ヶ岳ブルワリーらしく、「シュバルツ」スタイルでスッキリとした口当たりとキレのあるのどごしも残っているのが特徴!

詳しい情報を見る

10月8日(火)


サッポロ生ビール 黒ラベル』『サッポロ 麦とホップ鉄道缶


イオン株式会社とサッポロビール株式会社が毎年開催している“てっちゃんコレクション企画”の第10弾が、発売決定!今回は、極寒の地・北海道を運行する「北海道歴代急行」にフォーカスしました。商品本来の味を楽しんでほしいというのはもちろんですが、お店で見かけたときに「あ、あの時乗った電車だ…」「あの時ってこうだったな…」と、“見て、思い出して、想像して楽しめる”商品。飲んでしまったあとも、飾っておきたくなりますね。

詳しい情報を見る


アサヒスーパードライ ロイヤルリミテッド


通常より濃度を高めた麦汁を、1.2倍長い期間、二段階の温度変化を行って熟成を行い、国産麦芽のうまみを丁寧に抽出されました。発酵・熟成時には雑味の多い成分を丁寧に取り除き、豊かな味わいと同時に「スーパードライ」ブランドの特長であるキレの良い後味を実現しました。コク・香りがより際立った風味を楽しむことができます。

詳しい情報はこちら



ザ・プレミアム・モルツ〈黒〉


“神泡”でおなじみのサントリー株式会社の「ザ・プレミアム・モルツ」から、『ザ・プレミアム・モルツ〈黒〉』が、装い新たに新登場!“豊かなコクとうまみ”。厳選された黒麦芽と欧州産アロマホップを使用することで、上品でまろやかな味わいを実現しました。同じ日にはパーティーシーンでも楽しめる「ザ・プレミアム・モルツ 3種飲み比べパック」も発売!おいしい秋の食卓がさらに楽しくなりそうです。

詳しい情報を見る



金麦〈濃いめのひととき〉


麦の旨みやコクにこだわった「金麦」シリーズ。秋冬は「コクのあるしっかりとした味わいを楽しみたい」という声に応え、“深いコクとまろやかな余韻”を実現したのが「金麦〈濃いめのひととき〉」です。天然水で仕込むことにより素材のうまみを引き出す「デコクション製法」を採用し、さらに、二条大麦麦芽のなかでもうまみ成分(たんぱく質)を多く含んだ“旨味麦芽”を1.3倍使用。“ミュンヒナー麦芽”も一部使用することで、より深いコクを実現しました。アルコール度数も6.0%にすることで、しっかりとした味の厚みも楽しむことができ、秋の夜長にもぴったりです。

詳しい情報を見る

10月4日(金)


和梨のヴァイツェン
7種の桃のエール


台風15号の落下梨を使ったビール『和梨のヴァイツェン』、山梨の“訳あり”桃を活用した『7種の桃のエール』が発売されます。ヴァイツェン酵母由来の梨や桃のような香りに、本物の梨の香りが加わることで瑞々しくフルーティーなビールに仕上がっています。2019年は長梅雨の影響で色ムラ・色薄・傷などの原因で市場には出せない“訳あり”桃はピューレに加工し、ビールのベースとなる麦汁に投入。さらに通常大麦麦芽を使用するところ、小麦麦芽を合わせて使用することで、柔らかくとろ〜りとした飲み口を表現しています。

詳しい情報はこちら


10月3日(木)


DHC ブラックラガー350ml缶


株式会社ディーエイチシーから、『DHC ブラックラガー』の350ml缶が新発売。ローストモルトの香ばしさが際立つ、キレ味爽快なシュヴァルツタイプのビールです。麦芽はチョコレートモルトやブラックモルトなどを使用しています。高温で焙煎した麦芽によりビールが黒色に染まって、さらにコーヒーやチョコレートのようなマイルドなロースト香を感じることができます。スッキリとした味わいが心地よく、おかわりを誘います。

詳しい情報はこちら


【9月発売】

9月26日(木)


アップルシナモンエール


サンクトガーレンから500個もの焼リンゴを使ったアップルパイ風味の「アップルシナモンエール」が登場!ほんのり焦がした“カラメルモルト”を特徴的に使ったコク深さ。栓を開けたらまさに焼きたてのアップルパイの香り!グラスに注ぐと琥珀色のビールと白い泡。一口飲んでみると“カラメルモルト”の甘美なコクと、りんごのほのかな酸味が口いっぱいに広がります。本物のアップルパイやクッキーなどの焼き菓子との相性も抜群です。

詳しい情報はこちら


9月19日(木)


SORRY SAKURA MOCHI STOUT(ソーリーサクラモチスタウト)


2019年9月よりアメリカへ出荷することを発表した『SORRY SAKURA MOCHI STOUT(ソーリーサクラモチスタウト) 』。その名の通り「桜の葉」を使用し、桜餅を思わせる香りととろみのある口当たりが特徴的なスタウトです。

詳しい情報を見る

9月10日(火)


琥珀ヱビス


普段は業務用の樽生販売のみで、飲食店などでしか飲むことができない「琥珀ヱビス」が、今年も“自宅でも飲みたい!”という声に応えて期間限定で缶で販売。長期熟成し、さらにヱビス酵母使用。麦芽は、厳選したクリスタル麦芽を100%配合しており「琥珀ヱビス」の深く鮮やかな琥珀色を引き出します。こだわり満載の「琥珀ヱビス」は、コク深くまろやかな味わいです。

詳しい情報を見る

9月5日(木)


FRESH HOP IPA(フレッシュ ホップ アイピーエー)


山梨県北杜市生まれで国産1号の“かいこがね”ホップを使用している「FRESH HOP IPA」。“かいこがね”は漢字で“甲斐黄金”と書き、山梨(甲斐)で生まれた黄金色のホップというのが名前の由来です。若い頃は黄金色をしていて、成長とともに濃い緑色になる“かいこがね”ホップは、金柑を思わせる“和”の雰囲気があるのが特徴のビールです。

詳しい情報を見る

9月3日(火)


サッポロ 富良野の薫り~ゆるやかエール~


「サッポロ 富良野の薫り~ゆるやかエール~」は、厳選した富良野産ホップと北海道産大麦麦芽を使用してつくられた香り高いエールビールです。一口飲めば、まるで富良野のホップ畑にいるような爽やかな香りを楽しむことができます。雄大な富良野の地で楽しんでいるかのような気持ちになれるパッケージにも注目!水彩の手書き風に仕上げられたデザインは、視覚的にも”北海道”を感じられる一本です。

詳しい情報を見る



Innovative Brewer BEERCELLO(ビアチェッロ


「新しい宝物を探すようなわくわく感」を持ってもらうべく展開している、サッポロビール株式会社のInnovative Brewer That's WOW!(ザッツワオ!)シリーズ。第二弾は新しい「ジューシーな苦み」を表す色として赤をメインカラーに選び、味覚のイメージを表現。大航海時代の船をメインモチーフとしてデザインし、苦みというビールが持つ価値を堂々と訴求するために、船を前面的に配置しています。ジューシービターな味わいとグレープフルーツを思わせる華やかな柑橘香で、いつものビールとはちょっと違う苦みとさわやかな香りに出会うことができるはず。

詳しい情報を見る

\楽しいビール情報が届く/

LINE@

ライターの紹介

アイコン

ビール女子の編集部アカウント。イベントやリリース情報をご紹介していきます。

人気ランキング

こちらの記事もおすすめ


いいね!