記事

コンテンツ

コミュニティー

ビール女子SNS

ビール女子について

お酒は二十歳になってから。

Release 【随時更新】発売日がひと目でわかる!新発売ビールカレンダー〜11月・12月〜

2018/07/26


◯最終更新日:2020年11月20日(金)


日々、続々と各ビールメーカーから登場する新商品たち。「全部覚えてられない…!」そんな声にお応えして、ビールカレンダーを作っちゃいました! ブックマークして日々の生活の中で是非活用してください。編集部やビール女子LABメンバーのコメントを添えているので、参考にどうぞー!



12月発売

12月15日(火)


サッポロ 銀座ライオンビヤホール スペシャル


サッポロビール株式会社から、老舗ビヤホール「銀座ライオン」が監修する味わいが自宅で体験できる『サッポロ 銀座ライオンビヤホール スペシャル』が数量限定で販売されます。

ほのかな香ばしさとほどよい苦みの絶妙なバランスで、ビヤホールで飲む生ビールのおいしさを徹底的に追求し、爽快で飲み飽きることのない飲み口を実現しています。

詳しい情報を見る

12月1日(火)


75BEER-ヴァイツェン


オリオンビール株式会社から、オリオンプレミアムクラフトビール「75BEER」シリーズの第3弾「75BEER-ヴァイツェン」が発売されます。シリーズ名の「75」は、オリオンビールが造られている沖縄県名護市から名付けられたもの。これまでは名護限定で版木されていましたが、反響が大きく全国展開することになりました。原材料には、沖縄県麦生産組合の小麦「島麦かなさん」を使用し、地元の味わいがぎゅぎゅっと詰まったビールです。

<名護市内先行発売>2020年11月24日(火)(334ml小びん)
<沖縄県全域発売>2020年12月1日(火)(缶350ml、334ml小びん)
※公式通販サイトにて2020年11月17日(火)より缶350ml先行予約を開始(発送は2020年12月1日(火)以降)

詳しい情報を見る

11月発売

11月26日(木)


ウィンターフルーツタルトエール


サンクトガーレン有限会社から冬季限定「ウィンターフルーツタルトエール」が発売されます。カラメル麦芽を使った香ばしい琥珀色のビールで、ジンジャーとシナモンを効かせ、完熟いちじくのジャムのような濃厚な甘味とりんごの爽やかな酸味をプラスしました。琥珀色の液体に香りや味わいまで冬の装いにぴったりなデザートビールです。

詳しい情報を見る

11月19日(木)


el Diablo 2020/エル ディアブロ2020(悪魔)
Un angel 2020/ウン アンヘル2020(天使)


サンクトガーレン有限会社から“麦のワイン”が販売されます。“麦のワイン”とは、通常のビールと同じ原材料を使いながらも、ワイン並みのアルコール度数があり、長期保存が可能なビール。サンクトガーレンからは大麦を使ったバーレイワインは2012年より発売し、今年で14年目を迎えます。昨年より麦芽使用量を約10%増量し、アルコール度数は10%のまま、さらに甘い飲み口にリニューアル。さらに、バーレイワインはホップの使用量をアップし、よりホップのアロマとフレーバーが感じられるようになりました。

詳しい情報を見る

11月17日(火)


サッポロ 冬物語


サッポロビール株式会社より、季節限定商品のパイオニアである「サッポロ 冬物語」が数量限定発売。香ばしい香りが特長のウィーンモルトを一部使用。ホップを煮沸工程の中間に投入することで旨味を抽出し、まろやかな味わいを引き出す「冬のまろやか仕込み」製法を採用しています。アルコール度数6%で実現した本格的な味わいに加え、まろやかなコクも感じられる味わい。32年も愛されている冬限定の味わいをお楽しみください。

詳しい情報を見る

11月16日(月)


YUZU HAZY IPA


首都圏と関西圏で店舗を展開するスーパーマーケット「ライフ」より、オリジナルクラフトビール“LIFE STYLE CRAFT BEER”の第5弾『YUZU HAZY IPA』が発売されます。第4弾に引き続き、伊勢角屋麦酒が醸造を担当。今年収穫した国産ホップ「IBUKI」と国産無農薬の柚子の皮を使ったフルーツヘイジーIPAです。柚子皮の爽やかな香りをアクセントに、やわらかな口当たりと程よい苦みで適度なコクがある味わいに仕上げられています。首都圏の限定43店舗で購入でき、数量限定3,000本の販売です!

詳しい情報を見る

11月4日(水)


一番搾り とれたてホップ生ビール


今年もキリンビール株式会社より「一番搾り とれたてホップ生ビール」が発売されます。このシリーズは今年で17年目を迎え、岩手県遠野市で収穫されたホップを、収穫後24時間以内に生のまま急速凍結し、細かく砕いて使用する特許技術を採用。とれたてホップのおいしさが感じられる、調和のとれた飲みやすい味わい。一番搾り製法が生み出す、澄んだ麦のうまみをベースに、フレッシュなホップの香りが感じられます。

詳しい情報を見る

サッポロ生ビール黒ラベル エクストラモルト


サッポロビール株式会社より、黒ラベルの“生のうまさ”を残しつつ、ビールを飲むときの一口目に感じる麦のおいしさを追求した「サッポロ生ビール黒ラベル エクストラモルト」が数量限定で発売されます。ビールの風味を劣化させる脂質酸化酵素を持たない大麦から生まれた麦芽「旨さ長持ち麦芽」を100%使用し、アルコール度数を5.5%と高めにすることで、何杯飲んでも飲み飽きない味わいに。

詳しい情報を見る

TOKYO CRAFT〈I.P.A. ウインターエディション〉


サントリービール株式会社が“TOKYO”へ愛着と敬意を込めて創りあげたブランド「TOKYO CRAFT」。最も人気の高いIPAの冬季エディションが数量限定で発売されます。「I.P.A」の特長である力強い苦みにシトラなどの5種類のホップを使用することで新鮮な果実のような鮮やかな香りを実現。パッケージは深緑をベースにゴールドや赤いテキストのクリスマスカラーで、冬のわくわく感を盛り上げてくれます。

詳しい情報を見る

11月2日(月)


秋田県ブルワリーセット


秋田県内のクラフトビールを一つにまとめた「秋田県ブルワリーセット」が登場!新型コロナウイルスの影響で各社の売上が3割〜6割減という状況となり、この難局を乗り切るために各社が協力し今回のセットが企画されました。参加ブルワリーは、田沢湖ビール、秋田あくらビール、湖畔の杜ビール、羽後麦酒、ブリュッコリーの5社。用意されたセットは「秋田県内5社 各2本セット(合計10本)」と「秋田県内4社 各3本セット(合計12本)」の2種類。セットを買って秋田県のブルワリーを応援しませんか。

詳しい情報を見る

10月発売

10月28日(水)


織香 -Worka-


コエドブルワリー(埼玉県川越市)と堀口珈琲(東京世田谷区)がコラボレーションしたコーヒービール「織香 -Worka-」が販売されました。第3段となる今回は、2018年と2019年に販売した「澄虎 -Sumatera-」とは別の味わいにしようと、一からコーヒー豆とベースビールを見直しました。ベースビールの「アルト」の中にコーヒー(エチオピア「ウォルカ・ハロハディ」)の華やかな香りと果実の風味が織り重なる、繊細かつ重層的な味わい。

詳しい情報を見る

10月27日(火)


サッポロ生ビール黒ラベル 東北ホップ100%



サッポロが育種し東北地方で栽培し、今年収穫された希少なホップ「ホクトエース」を100%使用した「サッポロ生ビール 黒ラベル 東北ホップ100%」。2009年の発売以来多くの方に愛され、今年で12年目を迎えます。黒ラベルの本来のおいしさに加え、ホップの華やかな香りが特長。缶は東北6県(青森・秋田・岩手・山形・宮城・福島)、樽生は青森県・岩手県のみで販売されます。このビールをお目当に東北地方へ行ってみるのもよいかもしれません。

詳しい情報を見る

10月23日(金)


Stone Enjoy By 10.31.20 IPA


“新鮮さの限界”に挑戦したという、アメリカ西海岸の醸造所・Stone Brewingが醸造する超人気ビール「Stone Enjoy By 10.31.20 IPA」。「史上最高にフレッシュなホップを体験してほしい」という想いから賞味期限が37日としています。その日付はハロウィン当日で、パッケージも2020年ハロウィンバージョンに!10種類以上のホップを使用し、Stone独自のホップバースト製法やドライホッピング技術を駆使することで、桃やトロピカルフルーツの鮮烈な味わいを楽しむことができます。

詳しい情報を見る

10月15日(木)


和梨のヴァイツェン


サンクトガーレン有限会社から表面の傷やいびつな形などで“出荷不可”となってしまった梨を活用したビールが限定販売。今年は神奈川県と新潟県の“訳あり梨”約350kgを引き取り、梨を細切れにしたもの、ペーストに加工したもの、ジュースに加工したものを3段階に分けて醸造時に使用。苦みは抑え、梨の甘い香りと瑞々しい風味がギュッと閉じ込められた、とてもフルーティーなビールに仕上がりました。

詳しい情報を見る

10月13日(火)


サッポロ クラシック 富良野VINTAGE 2020


今年もサッポロビール株式会社より「サッポロ クラシック 富良野VINTAGE 2020」が北海道で数量限定販売されます。このシリーズは今年で発売13年目を迎え、毎年8月に収穫する摘みたての富良野産ホップを生のまま使い、その年だけの味わいが堪能できる人気のシリーズ。収穫したての富良野産生ホップを使うことで、フレッシュで芳醇な旬の香りとクラシックならではの爽快な後味を楽しむことができます。

詳しい情報を見る

ホップが踊る晴れ晴れエール


エチゴビール株式会社から限定醸造のSession IPAが販売されます。アメリカ・ワシントン州産のホップ、エクアノットとギャラクシーの2種類を使用。ホップのフルーティな香り、軽やかさと豊かさを併せ持ったバランスの取れた味わいが特徴のビールです。インド象が楽しく躍るようにホップを摘み、アライグマは象の背中でビールをこぼしそうになり慌てている、というユーモラスな情景が描かれた癒やし効果抜群なパッケージにも注目。

詳しい情報を見る

10月8日(木)


~Fresh Hop IPA~SPACE HAZYSanktGallen × UchuBrewing)』



今年の夏に山梨県北杜市で収穫した“かいこがね”フレッシュホップで仕込んだビール第2弾が、サンクトガーレン有限会社より発売されます。今年はサンクトガーレンとうちゅうブルーイングで一緒につくったレシピをもとにサンクトガーレンが単独で醸造。凝縮されたホップのフルーティーな風味と、無濾過で仕上げたクリーミーさが相まってネクターのような飲み口です。

詳しい情報を見る

10月6日(火)


キリン一番搾り 糖質ゼロ


キリンビール株式会社より、日本で初めて"ビールで糖質ゼロ”を実現した『キリン一番搾り 糖質ゼロ』が発売されます。「一番搾り製法」と、約5年の期間をかけて開発された「新・糖質カット製法」により、雑味のない澄んだ麦のうまみが感じられる、飲みやすく、飲み飽きない味わいを実現しました。

詳しい情報を見る

9月発売

9月24日(木)


アップルシナモンエール


今年もサンクトガーレン有限会社から『アップルシナモンエール』が発売されます。このビールはアップルパイをイメージし、副原料にりんご、シナモン、メイプルシュガーが使われています。1回の仕込みに使うりんごは約500個。りんごの品種は仕込む時期に旬を迎える品種を使うため、季節の移ろいとともに味わいの違いを楽しむことができます。寒い冬に、スライスしたリンゴ、シナモンやクローブ、角砂糖を加え、ホットビールにするのもおすすめです!

詳しい情報を見る

9月10日(木)


FRESH HOP IPA


元祖地ビール・サンクトガーレン有限会社より、今年もフレッシュホップを使ったビールが発売されます。山梨県北杜市で育てられた"かいこがね"ホップを収穫し、最初のホップ投入は収穫後24時間以内に行われました。ホップを投入する回数は7回と、通常のビールの約2倍の回数に分け、ていねいに仕上げたそう。そうして完成したビールは、グラスに注ぐと、まるでホップ畑の中にいるような青々としたグラッシーな風味が広がります!口に含むとホップのフレーバーから甘さを感じられ、ドライな飲み口に圧倒的ホップ感。まるで“ホップのシャンパン”のようなビールです。

詳しい情報を見る

9月8日(火)


ザ・プレミアム・モルツ ダイヤモンドの恵み
素材や品質にこだわり造られている「ザ・プレミアム・モルツ」から登場した『ザ・プレミアム・モルツ ダイヤモンドの恵み』が、サントリービール株式会社より全国で数量限定発売されます。チェコやその周辺国で収穫、製麦された希少な“ダイヤモンド麦芽”で深いコクを引き出し、プレモル醸造家が日々の探求の末に巡り合った“超希少”な"ダイヤモンドホップ”を一部使うことで、ビールにシトラス、フローラル、ハーブのような複層的な香りをもたらしています。

詳しい情報を見る

9月5日(土)


Ume-kin’ Me Crazy!


Far Yeast Brewing株式会社から、山梨応援プロジェクト第2弾として、自社醸造所がある山梨県小菅村の梅を使ったバレルエイジサワーエールが発売されます。爽やかな酸味、芳醇な梅の香り、木樽熟成からくるやわらかな渋味(タンニン)など、さまざまな風味が感じられるビールに仕上がっているとのこと。9月中旬からの全国発売に先駆けて、Far Yeast Brewingのオンラインストアで9月5日より、750ml大瓶サイズのみを数量限定で先行販売されます。

詳しい情報を見る


8月発売

8月18日(火)


キリン秋味
今年もキリンビール株式会社から『キリン秋味』が発売。発売から30年目となる2020年は、味わいをブラッシュアップしました。残暑が厳しい現代の秋にも楽しめるように、原材料の配合や製造工程の最適化により、これまでの飲みごたえを保ちながらも、すっきり飲みやすい後口に。“秋が訪れるよろこび”をアイボリー色を背景に初秋をイメージした色合いの紅葉で描き、“豊かな味わい”らしい王道感のあるデザインのパッケージになっています。

詳しい情報を見る

8月10日(月)


南伊豆トロピカルエール


静岡県伊豆韮山に醸造所をかまえる反射炉ビヤから、夏にピッタリの『南伊豆トロピカルエール』が発売されました!南伊豆町で育った「イエローグアバ」を使ったフルーツエールです。イエローグアバは、冷凍した果実を細かく砕いて使用し、爽やかな酸味を伴う果実の風味を溶け込ませました。イエローグアバの酸味と果実味を引き立て、オーストラリア、ニュージーランド産ホップのトロピカルな香りを折り重ねることで、繊細なバランスに仕上げたビールです!

詳しい情報を見る

7月発売

7月21日(木)


サッポロラガービール・缶


サッポロビール株式会社から「赤星」の愛称で親しまれている「サッポロラガービール」が缶商品にて登場します。通常は業務用市場を中心に大びん・中びんのみで販売。これまでも缶商品として販売されており、今年も全国で数量限定で缶商品が発売されます!長い歴史の中で培われてきた味わいと新しさが共存したビールで、熱処理ビールならではの重厚感ある味わいを楽しむことができます。缶のデザインは瓶のラベルを忠実に再現。開拓使のシンボルであった北極星を表した赤い星がラベル中央に輝きます。

詳しい情報を見る

7月17日(金)


PEACH HAZE(ピーチヘイズ)


Far Yeast Brewing株式会社が、自社工場「源流醸造所」がある山梨県をビールで盛り上げるプロジェクト「山梨応援プロジェクト」を始動させました。プロジェクト第1弾は、山梨県の桃農家「ピーチ専科ヤマシタ」とコラボレーション。2020年7月17日(金)よりオンラインストアで予約販売を開始しました。今回は山梨県産の桃「加納岩白桃」と「早生白鳳」をなんと約500kgを使用し、フレッシュな桃の香りとともに、甘ったるくなくドライ&ジューシーな仕上がりを目指し、順調に発酵中とのことです。

詳しい情報を見る

7月15日(水)


人生醸造craft


日本電気株式会社(NEC)のAIと、株式会社協同商事 コエドブルワリーのビール職人が生み出した新しいクラフトビールが数量限定で発売されます。「世代を超えたコミュニケーションをアシストしたい」と企画され、それぞれが歩んできた人生、それぞれの世代が持つ“自分らしさ”を表そうと、小学館から発行されたファッション雑誌や趣味の雑誌データをNECの最先端AI技術群「NEC the WISE」で分析しました。分析から得られた数値を元にコエドブルワリーのビール職人がビールのレシピを作成。『20’s PINK』『30’s BLUE』『40’s YELLOW』『50’s RED』の4本セットで販売され、20代、30代、40代、50代の人たちが歩んできた人生を味わうことができるそう。

詳しい情報を見る

6月発売

6月30日(火)


TOKYO CRAFT〈ゴールデンエール〉


サントリービール株式会社から、エールタイプのビアスタイル「ゴールデンエール」をテーマにしたビールが全国で季節限定発売されます。パッケージにはゴールデンエールを表す金色と、5種類のホップの爽やかな香りを色あざやかに表現。国産ゴールデン麦芽を100%使用し、さらに5種類のホップを使用することで、ビ―ルとしての満足感がありながら、爽やかな香りと軽快な後口が楽しめる、夏においしい味わいに仕上げられています。

詳しい情報を見る

6月29日(月)


セブンプレミアム 上富良野 小丹枝さんと大角さんのホップ畑から


株式会社セブン&アイ・ホールディングスとサッポロビール株式会社が共同開発商品の第3弾が数量限定で発売。北海道・上富良野で栽培されたホップ「ふらのほのか」を使用したビールです。「ふらのほのか」は、現在は小丹枝(おにし)さんと大角(おおすみ)さんの2人しか栽培していない希少なもの。名前のように穏やかかつ上質な香りが特長で、味わいはマイルド。爽やかな苦みで、ついごくごくと飲みたくなる味わいに仕上がっています。

詳しい情報を見る

6月16日(火)


サッポロ サクラビール2020


1912年に九州で創業した帝国麦酒が1913年に完成したビール工場で製造し、親しまれていた「サクラビール」。そんなサクラビールを、サッポロビール株式会社が現代風にアレンジし限定発売します。醸造者がサクラビールが造られていた当時の文献を読み込み、より飲みやすさを重視されている現代の嗜好に合わせて2020年版としてアレンジ。パッケージにはサクラビール発売当時のラベルが大きく使われています。福岡県北九州で親しまれていたというだけあり期待が高まります!

詳しい情報を見る

6月9日(火)


サッポロ クラシック 夏の爽快


サッポロビール株式会社から、北海道エリアで数量限定発売。通常販売されている「サッポロ クラッシック」よりも、炭酸とアルコール度数が高く造られています。毎年、その年にしか味わえない爽快感と味わいを楽しめるのが、このビールの魅力のひとつ。2020限定の味わいを飲み逃しなく!

詳しい情報を見る

6月2日(火)


CRAFT X「日向夏セゾン」


「CRAFT X」を手掛けるMOON-X株式会社より、宮崎ひでじビールとコラボした「日向夏セゾン」が夏季限定、数量限定で発売されます。第一弾「クリスタルIPA」、第二弾「ヘイジームーンIPA」を飲んだ方から「夏に何杯でも飲めるクラフトビールが欲しい」という声を受け開発されました。宮崎県日南市で40年以上続く農園「緑の里りょうくん」で栽培された日向夏をふんだんに使用。大麦は宮崎ひでじビールの地元宮崎県産、水は地元・行縢(むかばき)の美味しい軟水を使用しています。鼻からすっと抜けていく豊かな香りと何杯でも飲める爽快な飲み口、ちょっと奥深い楽しい味わいを実現されています。

詳しい情報を見る

5月発売

5月26日(火)


アサヒ オリオン75BEER(ナゴビール)


これまで沖縄・名護でしか飲むことができなかったビール「アサヒ オリオン75BEER」が、全国(沖縄県および鹿児島県奄美群島を除く)で数量限定販売されます。オリオンビール株式会社名護工場で製造し、アサヒビール株式会社が販売。ホップはオーストラリア産の希少アロマホップ「ELLA(エラ)」と「ENIGMA(エニグマ)」を使用し、柑橘を思わせる爽やかな香りが感じられます。パッケージの紺とオレンジのグラデーションは名護湾の夕日を表現。ビールの液色も琥珀色で、名護湾の夕日を眺めながら味わいたいビールに仕上がっています。

詳しい情報を見る

5月14日(木)


父の日IPA


サンクトガーレン株式会社が父の日に向けて限定ビール「父の日IPA」を販売。ドライで爽快、飲み口はクリーミー、糖度をほぼゼロにまで切ったIPAです。大量のホップの大半を麦汁煮沸後に投入し、ホップの苦みを軽やかに。香りはパイナップルやシトラス、マンゴーのようなホップフレーバーをビールに凝縮。従来のIPAのイメージを覆すような飲み口のビールに驚くかもしれませんよ!

詳しい情報を見る

5月12日(火)


サッポロ 北海道 奇跡の麦 きたのほし


サッポロビール株式会社から全国で数量限定販売。1万種を超える大麦から発見されたビールの香味劣化の要因となるLOX-1(脂質酸化酵素)を持たない大麦。その大麦を北海道の優良ビール大麦品種と交配させ、2016年に新たに品種登録したのが「きたのほし」です。「サッポロ 北海道 奇跡の麦 きたのほし」には「きたのほし」を50%以上使用し、味わいは雑味がなく、素材が生み出すビールの本来のおいしさが感じられます。缶には「奇跡の麦 きたのほし」の開発ストーリーが紹介されています。

詳しい情報を見る

5月11日(月)


ブルックリンサマーエール


キリンビール株式会社から、米国の代表的なクラフトビールメーカーのブルックリン・ブルワリー社のブランド「ブルックリンサマーエール」が数量限定で全国発売されます。ブルックリンの夏気分を日本で味わうことのできる爽やかなペールエールです。すっきりと飲みやすく、青空の下のビーチで一緒に飲みたくなる爽やかさを感じます。サラダやシーフード、肉、野菜のグリルと相性が良い一本になっているそう。2019年の夏に瓶商品として数量限定で発売され、好評の声が多く寄せられた「ブルックリンサマーエール」をお飲み逃しなく!

詳しい情報を見る

5月1日(金)


YOROSHIKU BEER


WEBマガジン&コミュニティ「ビール女子」が読者の皆さんと一緒に考案したオリジナルビールがついに完成!その名も「YOROSHIKU BEER」。ビールのテーマは「春の休日に、日差しを浴びながら外で飲みたいビール」。キックオフイベントでの参加者の声を受けて、横浜ビール醸造長の深田さんがレシピを考案し、心を込めて醸造を行いました。春の陽射しを浴びながら飲みたくなる味わいで、バナナのようなフルーティーな風味と華やかなホップの香りを堪能できるセッションホワイトIPAです。横浜ビールのオンラインショップにて「YOROSHIKU BEER」の販売を開始します。自分用にはもちろん、ご家族やお友達へのプレゼントとしていかがでしょうか?

詳しい情報を見る


4月発売

4月28日(火)


オラホビール アンバーエー』『オラホビール ゴールデンエール


OH!LA!HO BEER(オラホビール、長野県東御市)のフラッグシップビール「オラホビール アンバーエール」「オラホビール ゴールデンエール」が完全リニューアル!熱処理を施すことで、賞味期限が延長され、常温保管が可能になりました。レシピも一新され、「オラホビール アンバーエール」は、トロピカルフルーツを思わせる甘いホップの香りと、2種類のロースト麦芽からくるリッチなコク。ほんのりビターがあとを引く味わい。「オラホビール ゴールデンエール」は、鮮やかな柑橘系ホップのはじける香りと爽やかな苦みで、キリリとシャープな飲み心地。「より多くの人に幅広いシーンで楽しんでいただきたい」との想いが込めらたオラホビールをお試しください!

詳しい情報を見る
アマビエIPA


サンクトガーレン有限会社から、疫病を鎮めるといわれる妖怪アマビエのビール「アマビエIPA」が発売。夏のビールイベント中止を報告するSNSの投稿の際、疫病を鎮めるといわれる妖怪"アマビエ"の絵を貼った架空の瓶ビール写真を使ったところ「本当に発売してほしい」との反響があったことが発売のきっかけに。「アマビエIPA」には、柑橘系アロマが特徴の7種類のホップが使われ、柑橘のような香りがするだけではなく、果汁まで入っているのではないかと感じさせるジューシーさがあります。たっぷりの小麦麦芽にオーツ麦も加えたボディは、クリーミーで滑らか。後口はドライで、それなりの苦さも兼ね備えています。7%という少し高めのアルコールを持ちながらも、みずみずしい飲み口です。新型コロナウイルスが収束するまで製造が行われ、利益は「新型コロナウイルス感染症:拡大防止活動基金」に随時寄付されます。

詳しい情報を見る

4月23日(木)


パイナップルエール


サンクトガーレン有限会社から、一回の仕込みにゴールデンパイン600kgを使用したジューシーなフルーツビール『パイナップルエール』が販売されます。2019年にベースのスタイルが「アメリカンペール」から「Brut IPA」に変更されました。麦芽のコクを活かしたスタイルからドライなスタイルへと変更したことで、泡までもジューシーなパイナップル風味をより一層感じることができるように。9月末までの夏季限定販売です!

詳しい情報を見る

4月21日(火)


ヱビス 吟醸


ヱビスビール誕生130年を記念した限定醸造の「ヱビス 吟醸」が期間限定販売。日本の“繊細なモノづくり”を体現したヱビスで、丁寧に素材を吟味し、ひと手間かけたこだわりの製法を用いています。ホップは爽やかな香りを放つ国産の「リトルスター」を一部使用し、麦芽はヱビスならではのコクを維持しつつ、厳選したもののみを使用しています。粉砕工程ではひと手間をかけ麦芽の穀皮を分離させ、穀皮を仕込釜で煮ないようにする「穀皮分離仕込」を採用。さらに、ていねいに2段階にわけて投入することで、雑味のない味わいを表現しました。

詳しい情報を見る

4月14日(火)


のんびりふんわり白ビール


エチゴビール株式会社の新たな定番商品として「のんびりふんわり白ビール」が発売されます。“リラックスしてのんびりと飲むビール”として開発され、酵母由来のフルーティで爽やかな香りや、やわらかい口あたりと喉越しが特徴のヴァイツェンです。ゆっくりと過ぎていく自分の時間を楽しみながら味わえるように、やさしい味わいのビールに仕上げました。

詳しい情報を見る
湘南ゴールド


サンクトガーレン有限会社から、毎年オレンジデーに発売されるビールが今年もやってきます!神奈川産オレンジ「湘南ゴールド」を使ったフルーツビールが9月末までの春夏限定販売。神奈川県外では入手が難しいと言われる「湘南ゴールド」が形を変えフルーツビールとして丸ごと味わうことができます。グラスに注いだとき、口に含んだとき、そして飲んだ後のゲップにまで、オレンジの風味が弾けるビールです。

詳しい情報を見る
僕ビール君ビール
株式会社ヤッホーブルーイングと株式会社ローソンが共同開発し、2014年に発売以来、“かえる君” の愛称で多くの人々に愛されてきた「僕ビール君ビール」が初めての全面リニューアル。缶は白色から山吹色に変更されリフレッシュ感が表現され、大きく飛び出す“かえる君”が描かれています。ホップの使用量を約2倍に増やし、レモンやマスカットを思わせる香りがより印象的に。また、これまでよりも酵母の発酵温度を下げ、ホップの香りが前面に出るように工夫されています。アルコール度数は「4.5%」に下げられ、苦みを抑えることで軽快な飲み口に仕上がっています。

詳しい情報を見る
サッポロ ビアサプライズ 至福の余韻


サッポロビール株式会社と株式会社ファミリーマートのコラボレーション商品であるビアサプライズシリーズの第6弾「サッポロ ビアサプライズ 至福の余韻」が、全国のファミリーマート店舗約16,600店で数量限定販売。仕込方法の工夫により麦由来の甘みを引き出し、通常のサッポロビール商品に比べ1.5倍長期熟成させる「豊潤味わい製法」を採用し、麦由来の甘みが感じられる豊潤な味わいとなっています。頑張っている自分へのご褒美として、ビールを片手に至福の時間を過ごしませんか。
詳しい情報を見る

4月7日(火)


サッポロ クラシック 春の薫り


昨年に引き続き、“北海道に訪れた待望の春を楽しむビール”が発売されます。1985年に誕生したサッポロビール株式会社の「サッポロクラシック」シリーズ。ふるさとのためにおいしいビールをつくり続けるという想いがこめられ、北海道への感謝のビールとして北海道エリア限定で発売されています。北海道産のフレーバーホップ「ふらのほのか」を一部使用しており、この時期だけの春の北海道を味わうことができます。

詳しい情報を見る
TOKYO CRAFT〈I.P.A.〉


サントリービールから販売されている「TOKYO CRAFT(東京クラフト)」シリーズがリニューアル。季節限定商品である「TOKYO CRAFT〈I.P.A.〉」は、シトラホップによる鮮烈な香りはそのままに、苦みの質・強さをより向上させることで、I.P.A.としての飲みごたえをいっそう際立つ仕上がりになりました。

詳しい情報を見る

4月上旬


東京ブロンド』『東京ホワイト』『東京アイピーエー


Far Yeast Brewing株式会社の「Far Yeast」ブランドである「東京ブロンド」「東京ホワイト」「東京アイピーエー」3商品が缶製品で登場します。缶になることで、光を遮断しビールの品質を安定して保持でき、軽量でかさばりません。缶製品でも容器内二次発酵を実現し、やわらかな炭酸と豊かな風味が生まれます。さらに、賞味期限は12ヵ月と長期間の品質保持も可能に。より手に取りやすくなった「Far Yeast」ブランドをお楽しみください。

詳しい情報を見る

3月発売

3月24日(火)


ブルックリンベルエアサワー

爽やかな酸味を爽快に楽しめるサワービールが数量限定で発売されます。トロピカルフルーツのような香りと軽やかな飲み口で、お花見や歓迎会など、華やかな春のパーティーシーンにおすすめ。

詳しい情報を見る
キリン一番搾り 超芳醇


昨年、期間限定で販売され、大好評だった「キリン一番搾り 超芳醇」が、今年も帰ってきます!今回は一番搾り製法によって苦味や雑味を抑えることで、濃く芳醇な味わいでありながらも、スッキリと飲みやすい後味に。さらにホップの配合を工夫したことで、麦のうまみがより感じられる味覚にブラッシュアップされています。

詳しい情報を見る
サッポロ生ビール黒ラベル エクストラブリュー


生ビールの“爽快なのどごし”と“完璧な生”を追求する「エクストラブリュー」。サッポロ生ビール黒ラベルのおいしさの決め手のひとつである、サッポロ独自開発の「旨さ長持ち麦芽」が100%使用されています。今年は大麦を麦芽にする工程を工夫し、ビールの風味を劣化させる成分をさらに低減させた「新・旨さ長もち麦芽」が一部使用されています。爽快なのどごしにさらなる進化が加わり、特別なもう一つの黒ラベルビールに仕上がりました。

詳しい情報を見る

3月20日(金)


桜香るビール


千葉県佐倉市にあるマイクロブルワリー「ロコビア」から、春を感じさせる軽やかなビールが販売されます。酸味と塩味が特徴のビアスタイル「ゴーゼ」に、国産の桜を使用して桜の香りを付けました。桜の香りと柔らかな酸味が爽快で、後に残るミネラル感が「桜茶」を思わせ、春にピッタリ!

詳しい情報を見る

3月15日(日)


コオロギビール/Cricket Dark Ale


世界初のクラフトビール「コオロギビール/Cricket Dark Ale」が、コオロギラーメンなどで知られ、昆虫食の魅力を探究する「ANTCICADA(アントシカダ)」と「遠野醸造(岩手県遠野市)」のコラボにより開発されました。丁寧に焙煎したフタホシコオロギとローストモルトを麦汁に加え、コオロギの香りとうま味を存分に引き出したダークエールです。

味わいが気になる「コオロギビール/Cricket Dark Ale」は、3月15日(日)〜18日(水)の4日間、渋谷パルコの「COMINGSOON」にて初お披露目のポップアップスタンドをオープンします。またその後も、ANTCICADAのイベントや、遠野醸造TAPROOMでの提供を予定しており、改良を重ねながら、全国各地へ、そして世界に向けて、コオロギビールを届けていきます。

詳しい情報を見る

3月10日(火)


軽井沢高原ビール 2020年限定


株式会社ヤッホーブルーイングが軽井沢エリア限定で展開している「軽井沢高原ビール」。「軽井沢高原ビール 年限定」シリーズでは、クラフトビールの多様で個性的な魅力を伝えるべく毎年違うビアスタイルを提供。今年は軽快で爽やかなセッションIPAです。「セッション(=飲み会)の最初から最後まで飽きることなく飲める」ようにと、アルコール度数は4.5%。香りは、トロピカルフルーツやレモン、グレープフルーツなどの柑橘類を思わせます。小麦麦芽やオーツ麦に加え、軽井沢産の小麦「ゆめかおり」も使用し、口当たりは軽すぎずまろやかさも感じる味わい。

詳しい情報を見る

3月5日(木)


八ヶ岳ビール タッチダウンヴァイス(Weiß)


萌木の村株式会社の「八ヶ岳ビール タッチダウン」ブランドから販売されている限定醸造ビール『八ヶ岳ビール タッチダウンヴァイス(Weiß)』。「ヴァイス(Weiß)」とは、ドイツ語で“白”を意味し、大麦に加えて小麦の麦芽を使用したビールで、“白ビール”と呼ばれることもあります。バナナや白桃を思わせる華やかフルーティーなエステル香を感じます。口に含むと、なめらかな口当たりのなかで広がるほのかな甘み、小麦麦芽に由来するやさしい酸味、そしてスパイシーな含み香が溶け合い、奥深く立体的なフレーバーが感じられる仕上がり。

詳しい情報を見る
僕ビール君ビール

株式会社ヤッホーブルーイングと株式会社ローソンが共同開発し、2014年に発売以来、“かえる君” の愛称で多くの人々に愛されてきた「僕ビール君ビール」が初めての全面リニューアル。缶は白色から山吹色に変更されリフレッシュ感が表現され、大きく飛び出す“かえる君”が描かれています。ホップの使用量を約2倍に増やし、レモンやマスカットを思わせる香りがより印象的に。また、これまでよりも酵母の発酵温度を下げ、ホップの香りが前面に出るように工夫されています。アルコール度数は「4.5%」に下げられ、苦みを抑えることで軽快な飲み口に仕上がっています。

全国のローソン・ナチュラルローソン・ポプラの酒類取り扱い店舗: 2020年4月14日(火)より販売
公式ビアレストラン「YONA YONA BEER WORKS」: 2020年3月5日(木)より全店で販売

詳しい情報を見る

3月3日(火)


ブルックリンディフェンダーIPA

「ビール本来の気軽さ、楽しさ、多様性を守りたい」という信念(Defend Beer)から生まれたビール。これまで「Tap Marché(タップマルシェ)」で提供され、人気を博していたビールが、瓶で通年発売されます。トロピカルフルーツのような香りとしっかりした苦味が特徴で、揚げ物などこってりした味付けの料理と相性ばっちり。

詳しい情報を見る

3月上旬


TOKYO CRAFT〈ペールエール〉


サントリービールから販売されている「TOKYO CRAFT(東京クラフト)」シリーズがリニューアル。通年商品「TOKYO CRAFT〈ペールエール〉」は3月上旬製造分から順次リニューアルします。これまでにもリニューアルを繰り返し、試行錯誤されてきました。今回はカスケードホップによる爽やかな香りはそのままに、香味のバランスを調整。ペールエールの特長である心地良い苦みがよりいっそう楽しめる味わいになりました。

詳しい情報を見る

【2月発売】

2月25日(火)


バレルフカミダス バーレイワイン B-52


ヤッホーブルーイングから木樽で熟成させたビール「バレルフカミダス」が、今年も数量限定で販売されます。2018年に仕込んだバーレイワインをベースに、ウイスキーを熟成していた木樽を2種類使い、3か月熟成させたものをブレンド。今回で23作目となる「バレルフカミダスB-52」は限定1,700本醸造です。

詳しい情報を見る

2月20日(木)


サンクトガーレン さくら


サンクトガーレン有限会社(神奈川県厚木市)より、桜の花・桜の葉を使い、関西風の道明寺桜餅をイメージしたビールが季節限定で販売。原材料に海老名の泉橋酒造で栽培された酒米「楽風舞(らくふうまい)」を使い、お米のふくよかな甘い風味を感じることができます。今年はサンクトガーレンの皆さんが自分たちで桜を収穫し、1度の仕込みに60kgもの量を使用しています。「サンクトガーレン さくら」で一足先に春を感じてみませんか。

詳しい情報を見る

2月上旬


Sansho Kumquat Ale(サンショウ カムクワット エール)


台湾の「SUNMAI」と日本埼玉県の「COEDOビール」とがコラボレーションしました。コラボ第1弾は「一緒に新年(旧正月)を祝うビール」をテーマとし、台湾のキンカンと日本の山椒を使用。COEDOの醸造家が台湾に出向き、SUNMAIの工場で試行錯誤を重ね完成しました。鮮やかな赤色が目を引くラベルは、台湾のペーパーカットをモチーフとしたもの。爽やかなキンカンの風味、ピリリと山椒が効いたビールをお試しください。

詳しい情報を見る

2月1日(土)


チョコレートグラスセット


サンクトガーレン有限会社(神奈川県厚木市)から「インペリアルチョコレートスタウト」とチョコレート製グラスのセットが、800セット限定で発売されます。一つひとつ手作りで作られるチョコグラスは、パティシエ柳正司氏によるオリジナル作品です。ビールを注いだとき、口に含んだとき、飲み終わったあとの余韻まで、グラスのカカオとチョコビールの香りをこれでもかと楽しめるこの時期だけの特別なセット。昨年、ネット販売では6分で完売してしまったという大人気商品です。直営ネットショップでは2月1日(土)お昼12時より販売開始。店頭ではタカシマヤ4店舗(日本橋店、新宿店、横浜店、大阪店)、横浜そごう、京王百貨店新宿店で販売されます。

詳しい情報を見る

2020年
1月発売

1月17日(金)


ココナッツポーター


千葉県佐倉市にある小規模醸造の合同会社ロコビアから、バレンタインにピッタリなビール「ココナッツポーター」が数量限定で発売されます。日本人の醸造家が考案したオレジナルレシピを踏まえ、麦芽の配合やココナッツの焙煎具合を改良し、よりココナッツ感の強いビールに仕上げました。チョコレートのような漆黒の色をしたビールに、トロピカルなココナッツが香り、すっきりとした甘さのビールです。

詳しい情報を見る

1月10日(金)


ウシオチョコラトル・ウィズ・ダブル・チョコレートスタウト


福山地ビール醸造所クラフトハート・ブルワリー(広島県福山市)が"脳天直撃チョコレート"をつくるウシオチョコラトルと協力してつくった「ウシオチョコラトル・ウィズ・ダブル・チョコレートスタウト」が数量限定で発売されます。ローストしたモルト(麦芽)とガーナカカオピールに乳糖を加えてつくった甘いスタウト。シャープなチョコレートとバニラのアクセントが効いた、よりリッチで甘いビールに仕上がっています。

詳しい情報を見る

1月9日(木)


サンクトガーレン ダブルミントチョコレートスタウト


2種類のミントが使われている2020年限定のビール。2014年にもミントのビールは発売されましたが、再発売の声が多く、ミントを2種類にすることで清涼感アップさせ復活しました。ハーブティーなどに使われるスペアミントと、清涼感抜群のペパーミントの2種類がチョコレートの風味と合わさり、香りはまさにチョコミント!飲み進めていくたびに爽やかさを感じるこのビールは、チョコミント好きにもビール好きにも堪らない。

詳しい情報を見る

【12月発売】

12月24日(火)


3 Funkeys


Far Yeast Brewing株式会社が立ち上げたブランド「Off Trail(オフトレイル)」の第2弾商品。ベルジャンスタイルのストロングエールをベースに、赤ワイン樽で11ヶ月間熟成し醸造されたバレルエイジビールです。個性豊かな3種類のビールをブレンドし、ブレタノマイセスによって引き出されたそれぞれの個性豊かな味わい。ビールファンはもちろん、自然発酵のワイルドビールやバレルエイジビール好きにもおすすめの一品。

詳しい情報を見る

12月17日(火)


サッポロ 銀座ライオンビヤホール 達人の生


サッポロビールより、家飲みがもっと楽しくなるビールが登場!現存する日本最古のビヤホール「ビヤホールライオン 銀座七丁目店」のビール注ぎの達人である井上克己さんの注ぐビールを追求しています。伝統の「一度注ぎ」生ビールの美味しさを突き詰めたことで、お店で飲むような、苦みを抑えたすっきりとした味わいに。

詳しい情報を見る

12月9日(月)


ヱビス雫

株式会社セブン&アイ・ホールディングス限定で販売される『ヱビス雫』。まるで雪のような白いパッケージが洗練した味わいを思わせます。ヱビス本来の厚みは残しながらも穀皮に含まれる雑味成分を減らし、渋みのバランスを調整する「穀皮分離製法」を採用することで、上質で凛とした味わいに。

詳しい情報を見る

12月5日(木)


Experimental Beer ~Type Cassis~


”ゆっくりとビールを嗜む時間が特別なひとときとなるように”、という想いが込められ開発されたビール。カシスの果汁を使用しフルーティーな香りと爽快な酸味が特長です。副原料として加えたコリアンダーとライムピールによるほのかな苦味と渋味がアクセントとなり、アルコール度数は10%ですが、アルコール感が突出することなくバランスの取れた味わい豊かなビールに仕上がっています。

詳しい情報を見る

12月3日(火)


キリンブラウマイスター


ドイツの専門養成機関でビールに関するあらゆる知識・技術を身につけた数少ない人達に与えられる称号「ブラウマイスター」。今回販売される「キリンブラウマイスター」はその名の通り、その称号を得たキリンビール醸造職人が原材料や製法にこだわり、理想を追求したビールです。豊かな香りを生み出す「毬花(まりばな)ホップ」を使用し、長期熟成で仕上げています。“芳しいホップの香り” “きめ細やかな泡” “舌に広がる濃い旨み” が特長で、製法と味にこだわったからこそ、飲み飽きることのない、芳醇でしまりのある味わいを楽しむことができます。

詳しい情報を見る
Innovative Brewer GOURMET BEER


That's WOW!シリーズのコンセプト“新しい宝物を探すようなわくわく感”を表す大航海時代の船をモチーフとした缶のデザイン。グルメなビールを求めて航海に乗り出すかのようなデザイン。ベースの水色は塩、金色はビールを表し、洋食レストランのランチョンマットをイメージした旗でグルメビールのおいしさが表現されています。気になる味わいは、マイルドな塩味のアルペンザルツと、皮を削りよりシャープな辛味に仕上げた黒こしょう2種類の調味料で、麦のおいしさを引き出し、仕上げにはライムピールの爽やかな風味を加えました。

詳しい情報を見る
TOKYO CRAFT(東京クラフト)〈バーレイワイン〉


TOKYO CRAFT(東京クラフト)シリーズより、昨年も発売されていた「バーレーワイン」がリニューアルして冬季限定で新発売。厳選した麦芽を贅沢に使用し、デコクション製法を採用しています。そして、新たに2種類の濃色麦芽を加えることで、冬のくつろぎ時間にふさわしい“麦の濃密で豊かな味わい”を実現しました。また、上面発酵酵母を使用するとともにレイトホッピング製法を採用することで、重厚感のある“フルーティな香り”に仕上げました。

詳しい情報を見る

\楽しいビール情報が届く/

LINE@

ライターの紹介

アイコン

ビール女子の編集部アカウント。イベントやリリース情報をご紹介していきます。

人気ランキング

こちらの記事もおすすめ


いいね!