News 【えんがわ夏休み】えんがわでエンガワとビールを味わおう

2016/07/23

sl_2016summer

この夏、ビール女子ではえんがわでビールを嗜みながらとっておきの時間を過ごす『えんがわ夏休み』を提案します。

ビールと一緒に肴も味わいたいけど、何を用意しようかと悩んだ時、ビール女子から自信を持っておすすめする1品。それは...ぜひ引かずに最後までご覧くださいね!

13819340_10154342699701672_1638873872_n

 

夏こそ、えんがわでエンガワとビールを


そよ風と心地よい開放感を求め、えんがわで涼みながらビールを味わう。これぞ日本の夏! 風情を感じませんか?
せっかくえんがわでビールを味わうなら、フードでの演出も楽しみたいもの。

えんがわには、やっぱり・・・エンガワ(寿司)!? という事で、ここは敢えて寿司屋でも地味ながら人気モノ『エンガワ』を提案します。いえいえ、洒落で言ってるだけではありませんよ(笑)。実際にビールとの相性も良いですし。

13823254_10154342699596672_1170373268_n

ひとりでのんびりと味わうもよし。仲間と集うのもよし。どんなビールと合うのか、お気に入りのペアリングをさぐりながら、わいわいと過ごす時間もきっと楽しいですよ。

また、違う店舗のエンガワを持ち寄り『えんがわでエンガワ食べ比べ』をテーマにしたビアパーティーはいかがでしょう。今回エンガワは2種類用意。長期熟成をした酒粕から造られる赤酢を使ったシャリが特徴の寿司と、スタンダードな酢飯のエンガワで、味比べをしました。赤酢は甘みがあり、後者は酸味が強いので、ビールとの相性にも違いが出て面白いかと思います。

 

寿司に合わせたいビール『鮨祭(すしまつり)』


どのビールとエンガワを合わせるか悩んだら、こちらのビールがおすすめ。鮨祭(すしまつり)は、寿司に合うビールを目指し、寿司×クラフトビールフェスに向けてスプリングバレーブルワリーが醸造したビールです。

柔らかな口当たりのエールで、寿司の酸味や甘みを引き立ててくれます。

13815234_10154342753811672_2082074916_n

鮨祭ビールを担当した醸造家の福井さんも、特に白身魚と合わせてもらいたいとの事なので、エンガワにもばっちりですね。実際にペアリングをしてみると、エンガワの旨味や甘みに奥行きが出て口いっぱいにじわりと広がり、美味しく相性が良い印象でした。

えんがわでのパーティーを開催する時にもエンガワと、寿司のために造られたビールの組み合わせ、きっと盛り上がりますよ! 7/15〜『DRINX』で購入可能です(数量限定)。

IMG_6369

今年はぜひ、えんがわ×エンガワ×ビールで、楽しい夏時間をお過ごしくださいね。

 

撮影終了後は実食しながらビアパーティー。えんがわでエンガワを食べつつ飲むビールは最高です!
ところでエンガワは江戸前寿司ではもともとヒラメらしいですね。個人的には高級でなかなか食べられなかったのですが、先日ついに築地でヒラメを仕入れてくれたビア友達の家で頂きました。旨味ととろとろ感がたまりません。 魚をさばける人がいれば、その場でおろして『えんがわでエンガワ』を楽しむビアパーティーも楽しそうです!(ライター:福岡)


 

> 「えんがわ夏休み」では縁側での様々な楽しみ方を提案しています♪


sl_2016summer

ライターの紹介

アイコン
福岡 桃子 プランナー / ライター

元海外ツアコン(添乗員)。その後インテリア業界へ転身。 ドイツ、イギリス、チェコ、ベルギーなど海外で多種多様なビールに出会い興味津々に。5年ほど前にデンマークMikkellerのビールを味わい、ラベルデザイン、店舗の美しい内装インテリアなどにもときめき急速にビール愛に目覚める。 国内のビール醸造所をめぐり味わう旅にも喜びを見出す日々。 現在はイベントを通して北欧ビールを食やデザイン、文化とともに一緒に学んでいく会の開催を試み中。

関連記事

新着記事

今週の人気ランキング

もっと見る

SNSソーシャルアカウント

フォローしてね

ビール女子