「よなよなエール」をはじめとしたクラフトビールを製造販売する株式会社ヤッホーブルーイングは、「よなよなエールの超宴(ちょううたげ) in 神宮外苑軟式球場」を、2017年10月7日(土)に神宮外苑軟式球場にて開催します!

よなよなエール ビアフェス ヤッホーブルーイング

都内にて初開催となり、アクセスの良い都市型イベントとして約5,000人規模に拡大。一部の会員様を含むお客様への先行販売を7月7日(金)より始め、一般販売を7月21日(金)より開始するそうです。

 

満足度90%超! 「超宴」とは?

「超宴」とは、ヤッホーブルーイングが主催するファン向けのビールイベントです。2015年より北軽井沢スウィートグラス(群馬県長野原町)で1000人規模の「超宴」を計3回開催してきました。

2017年5月の「超宴」チケット販売時には開始わずか30分で8割が売れ、10日間で1,000名分が完売するという人気ぶり!リピーターが40%を占める人気イベントです。

 

ビール片手に非日常を味わおう

イベントでは、日常から離れ、自分の好きなことを思いっきり楽んでいただけるよう、音楽やビールを学べるワークショップなど様々なコンテンツをご用意しているとのこと。

ビールを飲みながら、音楽に酔いしれるもよし、ビールに合わせたフードを楽しむもよし、スタッフ直伝のクラフトビールの知識を学べるワークショップに参加するのもよし。昼・夕方・夜と様々なシーンに合わせ、十人十色の「超宴」を楽しんでいただけるコンテンツが用意されているのも魅力的です。

 

「全国ドームツアー」を目指し都内初進出

ヤッホーブルーイングは、「全国にもっとクラフトビールの楽しさを伝えたい」という想いから、2020年に「全国ドームツアー」の開催を目指しているとか。この度の「超宴」の都内初進出及び規模拡大は、そのための一つの挑戦であり、過去最大規模の約5000人の規模に拡大し、より多くのお客様に来ていただきやすいよう、都内に初進出を決意したようです。

抜群のアクセスの良さと自然の豊かさの両方を兼ね備えた場所である、明治神宮外苑軟式球場。ビルが立ち並ぶオフィス街から一歩足を踏み入れると、都心のいそがしさを忘れるゆったりとした空間が広がっています。 JR中央・総武線「信濃町駅」より徒歩約5分とアクセスもとっても便利! 「超宴」でぜひ、非日常を味わってみては?

 

「よなよなエールの超宴(ちょううたげ)in 神宮外苑軟式球場」
◯開催日:  2017年10月7日(土) 日中から夜
◯特設サイト:http://yohobrewing.com/cho_utage2017/