News 「よなよなエール」が生まれ変わる!どこで買えるの?どこで飲めるの?

2017/08/22

株式会社ヤッホーブルーイング(以下、ヤッホーブルーイング)は、代表ブランドである「よなよなエール」のレシピを刷新することを発表しました。

2017年9月中旬より樽で先行発売し、10月中旬よりスーパーやコンビニなどの店頭で順次切り替え販売するとのことです。


20周年の節目に、初めてのリニューアル

1997年の発売以来、「家庭でも飲める手軽な本格エールビール」をコンセプトに、多くのファンに愛されながらクラフトビール市場をけん引してきたヤッホーブルーイング。2014年にはキリンビール株式会社と提携契約を締結するなど、その勢いはとどまることを知りません。

20周年の節目となる今年、「クラフトビールの王道の味わい」を目指し、新しい「よなよなエール」を開発しました。レシピの大幅なリニューアルは発売以来初めてです。


今の味わいと何が変わるの? 3つの進化

その1. よりフレッシュで鮮やかな香りに

ヤッホーブルーイングはまず、「よなよなエール」最大の個性であるアロマホップ「カスケード」の香りをより引き出すために、ホップの増量やレシピの改良を行いました。

グラスを傾ければ、グレープフルーツやレモンのようなホップ香がフレッシュに、そして鮮やかに香ります。


その2. ホップ香の余韻がゆったりと長く続く

新しくなった「よなよなエール」は、ホップの香りをゆったりと長く楽しめます。

飲む前に鼻にグラスを近づけると感じるホップの香りが、ビールを口に含み喉を通った後も心地よくとどまり続けます。この香りの余韻こそが新「よなよなエール」に新しく加わった特徴です。


その3. 香りの進化と世界観を表現したパッケージデザイン

気になるパッケージは、月の黄色と麦畑の緑色を明るくすることで、リニューアルによって進化したフレッシュで鮮やかな香りの特徴を表現したとのこと。

缶の裏面は、「よなよなエール」の「飲むと自分の中に眠っているもう一人の自分になれる」というブランドの世界観がうずまきで表現されています。


どこで買えるの?どこで飲めるの?

その1. 公式通販サイトにて限定セット先行販売

9月7日(木)から公式通販サイト「よなよなの里」にて、「おうちで最大限に新よなよなエールを味わエールセット」が、800セット限定で先行販売されます。

リニューアルを記念して制作した「新よなよなエールテイスティングブック」やリニューアル限定デザイングラスなどが詰まった、今回だけの特別なセットです。


その2. 公式ビアバルで樽を先行販売

9月11日(月)から、よなよなエール公式ビアバル「YONA YONA BEERWORKS」全店(赤坂、神田、青山、吉祥寺、新宿)にて新「よなよなエール」の樽が先行販売されます。


その3. ファンイベント「超宴」に登場

10月7日(土)に開催されるヤッホーブルーイング最大規模のファンイベント「よなよなエールの超宴 in 神宮外苑軟式球場」では、ミニ電車「走れ!新よなよなエール号」コーナーを展開するとのこと。新「よなよなエール」の世界観と香りの変化を体感することができます。

そのほか、「よなよなエール大人の醸造所見学ツアー」では9月2日(土)から飲むことができ、スーパーやコンビニなどの店頭では、10月中旬より順次切り替え販売するとのことです。


リニューアル後も変わらない想い

全国ブランド第一号として発売した「よなよなエール」は、それまで画一的なビールしかなかった日本に、個性豊かなクラフトビールの文化を根付かせたいという想いから誕生しました。

そんな「よなよなエール」に込められた「家庭でも飲める手軽な本格エールビール」というコンセプトは、リニューアルによってレシピが刷新されても変わることはありません。

ヤッホーブルーイングの進化し続ける姿にこれからも目が離せません。兎にも角にも、生まれ変わった新「よなよなエール」の味わいが気になります!

新「よなよなエール」

◯ビアスタイル:アメリカン・ペールエール
◯原材料:麦芽、ホップ
◯アルコール度数:5.5%
◯容量:350ml
◯メーカー希望小売価格:248円(税抜)
◯発売時期:10月中旬よりスーパー、コンビニなどの店頭にて順次切り替え
※切り替え時期は変動する場合があります

◯公式サイト:http://yonayonaale.com/

ライターの紹介

アイコン

ビール女子の編集部アカウント。イベントやリリース情報をご紹介していきます。

Tag この記事のタグ

関連記事

新着記事

今週の人気ランキング

もっと見る

SNSソーシャルアカウント

フォローしてね

ビール女子