Event ビールあり!アトラクションあり!横浜フリューリングフェストの楽しみ方

2018/03/21

横浜赤レンガ倉庫イベント広場と赤レンガパークにて、2018年4月27日(金)から5月6日(日)までの計10日間、ドイツの春祭りを再現したイベント「Yokohama Frühlings Fest 2018」が開催されます。



【関連記事】GWは大人も子供も楽しめるイベントへ!フリューリングスフェストに行ってきた


春の訪れに乾杯!ドイツのお祭りが日本にやってきた

フリューリングフェストは、春の訪れをお祝いするドイツのお祭りです。ビール祭りと移動遊園地がセットになったイベントで、ドイツでは家族や仲間とともに春の一日を楽しむ風物詩として楽しまれています。


横浜フリューリングスフェスト


横浜で開催されるフリューリングフェストは、今年で6回目を迎えます。2017年は約40万人もの来場があり、横浜エリアのゴールデンウィーク恒例のお祭りとして、ビール好きからも注目されているイベントです。


幅30メートルの「ビールカウンター」が復活!

今年は、2016年まで設置していた幅30メートルのビールカウンターが復活! 日本初登場ビールや、ドイツビールなどが揃います。



イベントで楽しみたい、ビール女子編集部注目の2つのビールはこちら。

ヴェルテンブルガーウルティプ・ヘル

南ドイツでヘレスと呼ばれるタイプのビールです。ホップの苦みが控えめで、モルトの風味を生かしたのど越しの良い、さらりとした飲み口が特徴。


ヴァイエンステファンブラウパクト

世界最古のビール醸造所ヴァイエンステファンと、アメリカ人気醸造所シエラネバダのコラボビール。生樽で飲める機会はイベント会場のみ! 会場を訪れたら必ず飲みたい一品です。


また、会場のビールは全てリユースカップで提供されます。これは環境先進国であるドイツに倣ったもの。食器ブランド『plakira』 とコラボレーションした上質なカップに、さらにテンションが上がりそう!



ビールは、テーブル・ベンチだけでなく、横浜港を一望できる赤レンガパークの芝生の上で春の陽気を楽しみながら飲むことができます。


大人も楽しめる8種類のアトラクション

フリューリングフェストの目玉の一つである移動遊園地が昨年に引き続きパワーアップ! 今年は、「メリーゴーランド」や、振り子の動きで上下にスイングする「海賊船」などに加え、新たにコーヒーカップが登場します。子どもも大人も一緒に乗れるアトラクションで、家族みんなが楽しめるのは嬉しいポイント。



アトラクションの他に、特設テント内でのドイツ楽団の生演奏なども開催されるとのこと。歌って踊ってドイツ本場の雰囲気を味わい尽くせますよ。


GWは横浜赤レンガへ!

ドイツ建築を一部に取り入れていることや横浜港が北ドイツ「ハンブルク港」と姉妹港であることなどから、ドイツと縁が深い横浜赤レンガ倉庫。ビールあり、絶品グルメあり、アトラクションありのイベント「Yokohama Frühlings Fest 2018」で、今年もビール片手に楽しい思い出を作りましょう!


Yokohama Frühlings Fest 2018

○期間: 2018年4月27日(金)~ 5月6日(日) 計10日間
*荒天の場合、中止することがあります
*アトラクションは天候によって休業する場合がございます
○時間: 11:00~21:30 飲食のラストオーダーは 21:00
(アトラクション・物販店舗は 11:00~21:00)
*4 月 27 日(金)のみ 15:00~21:30(アトラクション・物販店舗は 15:00~21:00)
*一部アトラクション・物販店舗は早く終了する場合がございます
○料金: 入場無料(飲食代・アトラクション代は別途)
○場所: 横浜赤レンガ倉庫イベント広場・赤レンガパーク
○主催: 横浜赤レンガ倉庫(㈱横浜赤レンガ/(公財)横浜市芸術文化振興財団)
○後援: ドイツ連邦共和国大使館/ドイツ観光局/横浜市文化観光局
○協賛: 石川樹脂工業株式会社/Laundry
○特設サイト:https://www.yokohama-akarenga.jp/yff/


<2018年全国ビールイベント一覧カレンダー>

\楽しいビール情報が届く/

LINE@

ライターの紹介

アイコン

ビール女子の編集部アカウント。イベントやリリース情報をご紹介していきます。

人気ランキング

こちらの記事もおすすめ


ページ上部へ