いよいよGWがスタートしましたが、いかがおすごしでしょうか? 大型連休だから、と家族で出かける方も多いのではないでしょうか。

そんなGWに、大人も子供も楽しめるドイツの春祭りを再現したイベント「Yokohama Frühlings Fest 2017(ヨコハマフリューリングスフェスト)」が幕を開けたと聞いて、さっそく行ってきました!

横浜フリューリングスフェスト

 

ビールと一緒に本場ドイツの料理を楽しむ

会場ではドイツの春に馴染み深いものから、横浜港の姉妹港である北ドイツ「ハンブルク港」のあるハンブルク地方の伝統料理などを楽しむことができます。

ハンブルクの名物料理であるコーンビーフと目玉焼きを楽しむ「ハンブルガーラプスカウス」やドイツの春の風物詩でもあるシュパーゲル、ボリュームたっぷりのソーセージの盛り合わせなど、ビールにぴったりな料理が揃っています。

横浜フリューリングスフェスト

 

ハート型のドイツ産プレッツェルに北ドイツでは定番のベリーのコンポートがのったものや、特大の焼きマシュマロまで、女子に嬉しいスイーツも揃っていました! ビールと合わせても、〆にも嬉しいですね♪

横浜フリューリングスフェスト

 

会場限定! グラスも一緒に楽しめる「コーンショット」

さらにイベントでは、今年日本初上陸した、ワッフルコーンの中がチョコレートでコーディングされ、カップとして飲み物と一緒に楽しむことができるスイーツ「コーンショット」が登場! 会場で楽しめるのは元祖地ビール屋「サンクトガーレン」のためにコーンショット専門店「Anywhere Door」がオリジナルで制作したコラボカップ。中にはサンクトガーレンの「スイートバニラスタウト」が注がれています。


実際に飲んでみると、ワッフルコーンのサクサク感とチョコレートの甘みが「スイートバニラスタウト」にぴったり。チョコレートの甘みとスタウトの苦味のバランスがちょうど良いので、デザートにもビールを楽しみたい人にはイチオシです♪

 

子供連れでも楽しめる! アトラクションも登場

会場入口付近には8種類のアトラクションが設置されています。昨年までは子供用のみのアトラクションでしたが、今年は大人も子供と一緒に楽しめるアトラクションも3種類登場しました。その一つ、昨年好評だったドイツ製メリーゴーランドも大人が乗れるサイズにパワーアップし、家族みんなで楽しめるアトラクションになったんだとか。他にもてんとう虫をモチーフにした旋回する乗り物「レディーバード」や、大きく揺れる浮遊感を楽しめる「海賊船」も今年新登場!

ビールのイベントは、行きたくてもついつい子供が飽きてしまうからと諦めてしまいがちなものですが、アトラクションがあれば家族みんなで楽しむことができそうです♪

 

日が沈みはじめると、会場がライトアップされて一気に大人な雰囲気が漂います。海辺の幻想的な景色は非日常を感じることができます。

大人も子供も楽しめるイベントへ、GWはぜひ家族で、友人と、大切な人と一緒に足を運んでみてはいかがでしょうか♪

 

『Yokohama Frühlings Fest 2017(ヨコハマフリューリングスフェスト)』
◯期間:2017年4月28日(金)〜5月7日(日)
◯時間:11:00〜21:30
※バブルボール、ラグーンウォーターパーク、キャタピラーふわふわ、カーニバルは18時まで
◯場所:横浜赤レンガ倉庫 イベント広場、赤レンガパーク
◯イベント特設サイト:http://www.yokohama-akarenga.jp/yff2017/