Column 【多肉麦酒のすヽめ】この連休はビール缶アレンジに挑戦しませんか?

2018/05/03


お気に入りのビール缶に緑をプラス

お気に入りのビールをおいしく飲んだあと、捨てちゃうのがもったいないほどかわいいデザインのビール缶たち。何となく取っておくけれど、使い道はないしどうしよう…と、家の隅で眠ったままにしていませんか?




今、編集部の中でじわじわとブームがきているのは、ビール缶と多肉植物を合わせた「多肉びーる」。



なんとも言えない形とプニプニした質感で、女子たちの心をくすぐる多肉植物を、ビール缶の上で育ててみるのって、ちょっと面白くないですか?


「多肉びーる」の作り方


材料さえあれば、意外と簡単に作れちゃう「多肉びーる」。10~15分ほどで完成します。まず、お気に入りのビール缶と多肉植物を用意しましょう。


用意するもの

・ビール缶 ・多肉植物

 ・缶切り  ・ペンチ  

・テープ  ・画びょう

・根腐れ防止の栽培用土


準備が完了したらさっそく作っていきましょう!


 その1 


まず、ビール缶のフタ部分を缶切りで切り取っていきます。外側のフチより少し内側を切っていくのがポイント。



このときに指を切らないように注意! 軍手を使用すると安全です。

⬇︎

 その2 


周りの残ったフチの部分を、ペンチの先を使って丸めていきます。ギザギザしているのでケガに注意です!

⬇︎

 その3 


丸めたフチの部分をテープで補強します。柄のあるマスキングテープを使うと可愛さがプラスされますよ。

⬇︎

 その4 


缶底に水抜きのための穴を数カ所空けます。このとき缶をしっかり固定させながら行いましょう。

⬇︎


 その5 


根ぐされ防止用の栽培土を缶に入れます。目安の量は缶の半分。多肉植物の土の量に合わせて調整しましょう。

⬇︎

 完成! 


最後に、多肉植物を土といっしょに缶に入れれば「多肉びーる」の完成。思わず話しかけたくなるかわいさ…!



違うデザインパッケージの缶ビールを使って数種類の「多肉びーる」をつくってみるのもオススメです。並べるとかわいさ倍増!


「多肉びーる」のある毎日を!


ビール缶と多肉植物、家にあるアイテムで意外と簡単にできてしまう「多肉びーる」。

自分の部屋やベランダに置いておけば、毎日の生活にほんの少しの癒しがプラスされるはず。時間がたっぷりあるこの連休にチャレンジしませんか?


\楽しいビール情報が届く/

LINE@

ライターの紹介

アイコン

ビール女子の編集部アカウント。イベントやリリース情報をご紹介していきます。

人気ランキング

こちらの記事もおすすめ


ページ上部へ