Release オレンジピールやカシスを使用した『海の向こうのビアレシピ』誕生

2018/02/06

サントリービール株式会社(以下、サントリービール)から『海の向こうのビアレシピ〈オレンジピールのさわやかビール〉』と『同〈芳醇カシスのまろやかビール〉』が、2018年4月10日(火)から全国で数量限定新発売されます。

海の向こうのビアレシピ サントリービール 新発売


酒税法改正を踏まえた “新しいビールのおいしさ”を提案

2018年4月1日に施行される酒税法の改正により、これまで「ビール」を造る上で使用できなかった副原料を使用できるようになります。

サントリービールは今回のビール定義の改正を踏まえ、世界各地のさまざまなビールの楽しみ方や原材料の使い方をヒントに、“新しいビールのおいしさ” を 2種類の「海の向こうのビアレシピ」として提案します。


オレンジピールや小麦麦芽を使用

まず「海の向こうのビアレシピ〈オレンジピールのさわやかビール〉」は、カリフォルニアで楽しまれている、ビールにオレンジを添えるスタイルからヒントを得て造られたビールです。

海の向こうのビアレシピ サントリービール 新発売

オレンジピールとコリアンダーシードに加え、柑橘系の香りが特長のホップを使用、さらに小麦麦芽を一部使用し上面発酵酵母で醸造されます。気になる味わいはというと、フレッシュで爽やかな香りを実現するとともに、やわらかな味わいに仕上がっているとのことです。


フルーツビールをヒントに、カシスを使用

一方、「海の向こうのビアレシピ〈芳醇カシスのまろやかビール〉」は、ベルギーで親しまれている、フルーツビールをヒントに造られたビールです。

海の向こうのビアレシピ サントリービール 新発売

カシスを使用し、麦芽の配合をバランスよく調整することにより、まろやかな口当たりと鮮やかな赤の色合いを実現したとのこと。濃い赤の帯とカシスのイラストのパッケージが特徴的です。


今後、各社から続々と登場?

"新定義ビール"といえば、先日アサヒビール株式会社からは、副原料としてレモングラスを使用した『アサヒ グランマイルド』の発売が発表されたばかり。4月に施行される酒税法改正によって、大手ビールメーカーがどのような動きをみせるのか注目が集まっています。


商品概要

■海の向こうのビアレシピ〈オレンジピールのさわやかビール〉

◯容量:350ml

◯アルコール度数:5%

海の向こうのビアレシピ〈芳醇カシスのまろやかビール〉

◯容量:350ml

◯アルコール度数:5.5%


*希望小売価格は設定していません。
◯発売期日:2018年4月10日(火)
◯発売地域:全国(数量限定)
◯品目:ビール


▼最新の新発売ビール一覧

海の向こうのビアレシピ サントリービール 新発売

\楽しいビール情報が届く/

LINE@

ライターの紹介

アイコン

ビール女子の編集部アカウント。イベントやリリース情報をご紹介していきます。

人気ランキング

こちらの記事もおすすめ