神戸市北区のクラフトビールメーカー・六甲ビール醸造所から、熟成ビール「熟」が、2017年7月1日(土)から発売されます。これまで限定的なエリアにて試験的に販売されていましたが、好評につき本格販売を行うとのことです。

六甲山の恵みを活かした六甲ビール

今年で20周年を迎える六甲ビール醸造所は、有馬温泉のほど近く、六甲山の麓に工場を構えるクラフトビールメーカーです。六甲山の麓の天然水を使用したビールを造り、個性を出しながらもクセの少ない、すっきりとした味わいのビール造りを目指しています。

昨年には神戸市役所とコラボで「布引渓流 あわじレモンのホワイトエール」や「神戸の完熟もものエール」など地域の特産品を使用したビールも醸造するなど、地域に根ざしたビール造りを行っています。

 

洋酒のような独特な味わい

そんな六甲ビール醸造所から販売される「熟」はペールエールというビールの種類をベースに瓶内熟成を行い、豊かな香りと濃醇なコクを実現したハイ・クオリティビールです。洋酒を思わせるような甘い熟成香とまろやかな味わいに仕上がっているとのこと。

最適温度は20℃前後と、普通のビールよりも高めの温度にすることで、より一層香り高く濃厚な味わいを感じることができます。神戸にお住いの方はもちろん、立ち寄った際には必ず試したいビールです。

 

六甲ビール醸造所「熟」
◯原材料:麦芽、ホップ
◯アルコール度数:6.5%
◯発売日:2017年7月1日
◯賞味期限:充填(瓶詰め)日から12か月以内の消費を推奨。
◯保管方法:常温保管可能。ただし、冷蔵庫または冷暗所での保管を推奨。
◯販売店:道の駅 神戸フルーツ・フラワーパーク大沢FARM CIRCUS、神戸ブランドモザイク店、六甲山牧場、大堀商店、前沢酒店、シャレオなど
■ホームページ:http://www.rokko-beer.com/

 

新発売ビール情報はこちら