NZビール紀行 Column 自作ビールが飲める店

2015/09/30

Kia Ora. ビール女子@ニュージーランド特派員のまりかです。


ここニュージーランドは、羊・ワイン以外にも、いくつもの「ブリュワリー」があることで、


密かにビールファンからも注目を浴びています。


なんと、自家製ビールを作ることが法律で許可されているので、自宅でビールを作ることもできちゃうんです。


私が通っていた学校の先生も、ビールを家で作っていて、卒業式の日に生徒のみんなに振舞ってくれました。


「朝は透き通ってたのに、バスで揺られてすっかり濁っちゃったよ~」


「前回のほうがうまくできたな~」


と、本人の自己評価は低めでしたが、すっきりとした飲み口で


とっても美味しかったです。


オークランド・セントラルから車で行ける範囲にもいくつものブリュワリーがありますが、シティセントラルにも自家製ビールを提供しているバーがあります。


その名は、『シェイスクピア・タバーン』


1899年創業でオークランド最古のパブで、シェイクスピアの名前が付いているだけあって


英国風の建物に、ホテルも併設されているんです。


なんと、ここでは自分のビールを作り、貯蔵しておいてもらうことも可能で、数千数百リットルのビールが眠っているそうです。


こちらで作っているビールには、シェイクスピアのロゴが付いていて、私が行ったときには、Pilsner、Flesh Hop、Pale Ale がありました。


ビール自作


軽めのものから、しっかりした味を楽しみたい時は、


Pale Ale ▶︎Pilsner▶︎ Flesh Hopの順に飲んでみるのがオススメです♪


ニュージランドビール


火曜日は、クイズタイムがあり、たくさん正解すると


賞品もあるそうですよ~!


ニュージーランドビール


クイズをきっかけに、他のお客さんと交流をするのもいいかもしれませんね。


ごちそうさまでした!


ニュージーランドビール


ちなみに、自宅でビールが作れる、『Beer Kit』なるものも売っています。


私も挑戦してみようかしら!


See you then,


Marika

ライターの紹介

アイコン
Marika Taniguchi ライター/ニュージーランド特派員/英語のせんせい/

神奈川県出身・英会話の先生を勤めたのち、現在は、海外の教育現場を視察するために、ニュージーランドにワーキングホリデー中。 趣味は、尺八、ダイビング、囲碁(20級くらい)

新着記事

今週の人気ランキング

もっと見る

SNSソーシャルアカウント

フォローしてね

ビール女子