Column いつもの日常に、わたしとビールと。
〜やわらかさを思い出す常夏の楽園〜

2019/08/07

“常夏の楽園”ほど縁遠いものはないと思っていた。

暑いのが好きじゃないのに、わざわざ暑い場所に行くなんて。

でも、体験していないことを批判するのは好きじゃない。

行こうと誘われ、一度くらいはといざ行ってみると…これまで頑なに拒否していた自分を叱りたくなった。





カラッと晴れた視界に収まりきらないほどの広い青空。

透き通ったエメラルドグリーンの海。

そして、太陽のように陽気な現地の人たち。

旅先が好きになる最大の条件が「人柄」の私は、現地に降り立った瞬間からその土地の虜になったのだった。


初日は観光地をたくさん周ったから、今日はホテルのプールでのんびり過ごそう。

「プール付き」というワードも日本にいたときは惹かれなかったのに、今や最高という気持ちになっているのは笑ってしまう。

お気に入りの場所になったプールサイドで飲むのは、Novo Brazilの『Pool Party Haze』。

フルーティーで華やかな香りは、まさにこの場所で飲むのにぴったり。

そういえば昔は「ビールは苦いものこそ正義」という思いに縛られて、こういうビールは飲まなかったっけ。

そんな頑なな気持ちをほどいてくれたのが、これまたビールだったことも思い出した。

やわらかな気持ちを思い出させてくれた、異国での昼下がり。

太陽の日差しが、プールの水面にキラキラとひかる。

Illustration:natsuru(@NaTsuRuuuu
Text:山吹彩野


お気に入りのビールを壁紙に閉じ込めて



\壁紙にしてみて!/

\他にもあります。8月のビールカレンダー/


\楽しいビール情報が届く/

LINE@

ライターの紹介

アイコン

ビール女子の編集部アカウント。イベントやリリース情報をご紹介していきます。

人気ランキング

こちらの記事もおすすめ


ページ上部へ