News “ようこそクラフトビール天国へ” 全国のローソンでヤッホーブルーイングのビール専用棚展開スタート!

2015/11/09

おいしいエールビールがいますぐ飲みたい!そんな思いにかられて近所のコンビニに行ったのに、お目当てのビールが見当たらなかったこと、ありませんか?

そんなあなたに朗報です!2015年11月3日(火)より全国のローソンで、ヤッホーブルーイングのビール専用棚が設置スタートしています。
ローソン ヤッホーブルーイング

目印は黄色のPOP。 “パラダイス” があなたを待っています♪


ラインナップは『よなよなエール』『水曜日のネコ』『インドの青鬼』、そして、2014年10月に発売されるいなや、ドはまりした人が続出し話題となった『僕ビール、君ビール』、また、これまでamazon限定で販売されていた『月面画報』の5種類。

『僕ビール、君ビール』は、昨年の販売とともに、SNSで「カエル捕獲しました〜」なんて購入を喜ぶ声もたくさん投稿され、あまりの人気に欠品を恐れて箱買いする人も多数。そして惜しまれつつ終売となるや、すぐに再販を熱望する声が届いたというローソン限定の人気ビール。10月20日(火)から発売を再開しています。
そして、『月面画報』も、10月6日(火)からローソン店頭で数量限定販売中。これまで、気になっていたけれど箱買いはちょっと…という人にも嬉しい、単品購入ができます。

売場の声を伺いました!


今回取材に協力いただいたローソンTOC大崎店での反応をお伺いしました。
ローソン ヤッホーブルーイング
「これまではどうしても固定棚というわけにはいかなかったので、在庫が少なくなれば配置を変更したりすることもあったのですが、しっかり棚でみせられるようになって、売り上げも上がっていますね」
「一番人気はやっぱり『僕ビール、君ビール。』です。あとは『よなよなエール』、『月面画報』もよく動きます」実はこの取材の日、売れすぎちゃって『月面画報』が在庫1本だけ。イレギュラーですが、替わりに別なビールが陳列となっています。そんな『月面画報』はそろそろ終売になる予定。終わり次第『東京ブラック』に変更になるとのこと。「気になる方は早めの購入をおすすめします」と、店長の針木さん。
ご自身も “ビール大好き” という店長の針木さん。中でも『よなよなエール』が一番のお気に入りとか。「これおいしいですよね〜」なんて内心思いながら販売しているそうです!(編集員:宮原佐研子)

ライターの紹介

アイコン
宮原佐研子 ライター・エディター

ゴクゴクたしなむBEER LOVER。企画開発の仕事を経て、ビアジャーナリストとしてライター活動中。季刊誌『ビール王国』(ワイン王国)、『クラフトビールの図鑑』(マイナビ出版)、世界22カ国158本のビールを紹介するe-MOOK『ビールがわかる本』『ビールの教科書』(宝島社)、グルメサイト「ippin」キュレーター 他

新着記事

今週の人気ランキング

もっと見る

SNSソーシャルアカウント

フォローしてね

ビール女子