あなたが「世界に伝えたい!」と誇りに思う日本のクラフトビールはありますか? 2017年4月20日(木)、『第3回世界に伝えたい日本のクラフトビール ピルスナー編』が、渋谷にある「TOKYO CULTURE CULTURE by NIFTY」にて、開催されます。

DSC02165 (2)

日本のクラフトビールを世界に発信

このイベントは、一般社団法人日本ビアジャーナリスト協会(以下、JBJA)が主催となり、「世界に伝えたい日本のクラフトビール」として毎年テーマを掲げて開催されています。今年のテーマはずばり「ピルスナー」。世界で醸造シェアが最も多いビアスタイルです。

イベントでは、2016年末に行われたビアジャーナリストによる1次選考、2月に行われた一般投票を経て選ばれた8銘柄を試飲して、「自分が世界に推したいピルスナー」に投票(1人の持ち票は3票)することができます。その中で最も投票数を獲得した銘柄が、今年の「世界に伝えたい日本のクラフトビール」として認定されます。8つの参加ブルワリーは以下の通り。

 

あなたの一票が世界に推薦したいビールを決める。

このイベントの大きな特徴は「参加者に決定権がある」ということ。当日は1人3票の投票権利があり、これだ!と思った銘柄に投票することができます。3つの銘柄それぞれに投票できるのはもちろんのこと、1つの銘柄に3票全てを投票するのもOK。あなたの一票で世界に推薦したいピルスナーを決めることができます。

17425154_1291152380972229_5829383206350736365_n

イベントでは1回100MLの試飲が何度でもできるので、気になる銘柄をゆっくりと吟味して飲み比べることができます。 さらに当日は、ブルワリーからブルワーをはじめ、関係者が来場予定とのこと。聞いてみたいことを直接話せる貴重な機会をお見逃しなく。

イベントチケットは前売りチャージ券 3500 円(当日券500円増し)で絶賛発売中! 昨年もイベント前に完売となったため、早めの購入がおすすめです。

世界で最もシェアの多いピルスナーは、ビール好きなら誰もが口にしたことがあるのでは? イベントには名だたるブルワリーが集結し、ピルスナーの奥深い世界を覗くことができるはず。それぞれの銘柄の詳しい説明は、一般社団法人日本ビアジャーナリスト協会公式サイト(http://www.jbja.jp/)で丁寧に紹介されているので、予習してから参加するとイベントをより楽しめそうです。

 

<イベント概要>
『世界に伝えたい日本のクラフトビール ピルスナー編』
◯開催日時:2017年4月20日(木)開場 18:30 開演 19:00 終演 21:00
◯場所:TOKYO CULTURE CULTURE by NIFTY
◯住所:〒150-0002 東京都渋谷区渋谷 1-23-16 cocoti SHIBUYA(渋谷 ココチ)4階
◯アクセス:東京メトロ「渋谷駅」13番出口正面、 JR 各線・東急各線・京王線「渋谷駅」 より明治通りを原宿方面に徒歩4分
◯料金:前売りチャージ券 3500 円(当日券 500 円増し)
◯チケット購入サイト:http://tcc.nifty.com/event/general/19925
◯Facebookページ:http://www.facebook.com/events/1301634889925662/
◯イベントに関する問い合わせ:日本ビアジャーナリスト協会 世界に伝えたい日本のクラフトビール実行委員会 ryo990990@jbja.jp (木暮まで)
※お酒を取り扱うため、20 歳未満の方のご来場はできません。
※ビール提供はなくなり次第終了。