Momokoのビールと味わう美味しい空間 Column ビールと味わう美味しい空間 vol.2
〜心地よい色彩空間でポートランドのビールを【Brewpub Pacific N.W.】〜

2016/10/07

こんにちは。ビアライターのモモコです。皆さん今日も美味しいビールを飲んでますか?
デンマークには「Hygge(ヒュッゲ)」という独特な言葉があるのですが、これは「あたたかな居心地のよい雰囲気、時間」というような意味だそうです。ビールを飲む時にもHyggeを感じる瞬間、ありますよね。居心地のよさを作るお店の雰囲気やインテリアもその大切な要素の1つだと思うんです。今回も「心地よい空間で味わうビール」を求めて、南青山にあるビアパブに行ってきました。


13682459_10153769276701716_239264443_o

第2回 Brewpub Pacific N.W. (ブリューパブ パシフィック ノースウエスト) お話を伺った人:オーナー 駒崎さん 建築家マリーさん


南青山に女性オーナーがオープンした居心地の良いカラフルな内装のビアパブがあるという噂を聞きつけて、出かけてみました。

店内に入ると、まずポップな色合いの壁やスツールに目が止まります。そして大きな窓ガラスから気持のよい光が差し込んでいました。

パシフィックノースウエスト駒崎さん

大きな窓から見えるグリーン、開放的な空間! カウンター内:オーナーの駒崎さん


ポートランドでビールに目覚める


オーナーの駒崎さんは、ポートランドに留学経験があるそうで、滞在中にホームブリュー(手造りビール)を体験し、ビールの魅力に目覚めたそうです。

店内で提供するビールは、店名パシフィックノースウエストにちなんで、オレゴン州の主にポートランドと、ワシントン州シアトルのビール。実際に現地のブルワリーを見学して、お店で扱うビールを決めているとの事です。カウンターで飲んでいるビールのブルワリーの話を聞いてみるのも楽しいですね。

パシフィックノースウエストビールサンプラー

購入前にどんなビールの味か試せる「サンプラー」のサービスは嬉しいですね! 小さなビーカーグラスも可愛いです。

 

店内はポップな色彩とヴィンテージが調和


店内に入ると、ライムグリーンの壁と赤いスツールが目を引きます。新しいもの古いもの、ポップなスチール素材の椅子や木のナチュラルなベンチと、一見反対のものが心地よく親しみやすい空間を作り出しています。

パシフィックノースウエスト店内

空間作りのコンセプトが気になります。

 

「友人の家に遊びに来た時のような感覚でリラックスできる空間を作りたかったんです」とは、オーナーの駒崎さん。

明るく気持よい空間! 確かに、おしゃれな友人宅に遊びに来ているワクワクする感覚があります。それでいてゆっくりくつろげる空間なのです。

 

こちらの物件に決めた理由の1つは、床。元アパレル会社のオフィスだったこの場所は、各所にこだわりがみられます。その中でも特に気に入ったのがヴィンテージ調の床で、まるでポートランドのブルワリーでよく見かける木の床にそっくりなんだとか。本棚やアンティーク調のミラーもそのまま残してお店で使用しています。

パシフィックノースウエスト店内棚

「元々あったいいものは捨てずに残して、このお店とともに新しいストーリーを作りたかったの」そう語るのはマリーさん。こちらのお店の内装デザインを担当したマリーさんは、パリ在住の建築家。昨年までは日本の建築事務所でお仕事をされていました。

店内のインテリアは、例えば壁の色はオーナーの駒崎さんが決めてマリーさんに相談し、それに合わせてマリーさんがスツールの色をチョイスしたそう。

 

コミュニケーションの場「カウンター」へのこだわり


店内はアパレル会社の内装から受け継いだ「いいもの」に、カウンターなどの「必要なもの」を新たに作り加えることによって、きれいに調和しています。

カウンターはマリーさんがデザイン。ポイントはカウンターとスツールの高さだそうです。立って仕事をしているオーナーの駒崎さんと目線がほぼ同じになる高さ。これも心地よく会話を楽しんだり、景色をゆっくり見てもらう工夫の1つなのです。

パシフィックノースウエストマリーさん

建築家のマリーさん。カウンターの設計デザインなど、お店の内装、インテリアデザインを担当。

 

マリーさんが住むパリのバーでは、あまりカウンターを作らないというお店が最近は多いそうですが、日本はカウンターにお客さんが座り、お店の雰囲気とともに、お店の人たちとの会話を楽しんでいる事を発見。コミュニケーションの場を生む大事な場であるカウンターを重要視してデザインにこだわったのだそうです。

パシフィックノースウエストビール

昼時は大きな窓から入る心地よい日差しと緑を愛でながらビールを楽しみ、夜はポップで気分も楽しくなるような内装と心地よいあかりの中でリラックスしてビールを味わう至福の時間が待っています。

素敵なインテリアとともに、ポートランドのビールをじっくり嗜んでみてくださいね。

 


『Brewpub Pacific N.W.(ブリューパブ パシフィックノースウエスト)』


 

○住所:〒107-0062 東京都港区南青山7-2-7 2F(表参道駅より徒歩約10分)


○電話番号:03-6886-5979


○営業時間:月~木 15:00~22:00 / 金・土 15:00~23:00 / 日 15:00~21:00(ただし、月に1回休業日あり。事前に公式HPやFacebookで告知) ハッピーアワー:15:00-18:00 毎日(日曜・休日除く)


○定休日:不定休。休業日などの最新情報は、Facebookにて告知。


○URL:http://www.brewpubpacnw.com/


 

▼これまでの「ビールと味わう美味しい空間」一覧はこちら!


13682459_10153769276701716_239264443_o

ライターの紹介

アイコン
福岡 桃子 プランナー / ライター

元海外ツアコン(添乗員)。その後インテリア業界へ転身。 ドイツ、イギリス、チェコ、ベルギーなど海外で多種多様なビールに出会い興味津々に。5年ほど前にデンマークMikkellerのビールを味わい、ラベルデザイン、店舗の美しい内装インテリアなどにもときめき急速にビール愛に目覚める。 国内のビール醸造所をめぐり味わう旅にも喜びを見出す日々。 現在はイベントを通して北欧ビールを食やデザイン、文化とともに一緒に学んでいく会の開催を試み中。

新着記事

今週の人気ランキング

もっと見る

SNSソーシャルアカウント

フォローしてね

ビール女子