2017年5月27日(土)に「The Fleming House」(江東区)で、世界各地のクラフトブランドが集うマーケット型イベント「ヒュッグリ市(HYGGELIG MARKET)」が開催されます。

 

その場にあるだけで心地よいもの

「HYGGELIG(ヒュッグリ)」とはデンマーク語で「居心地のよい場の感触」を意味します。今回のマーケットにはこの「ヒュッグリ」をテーマに、その場にあるだけで心地よい気分になるようなものが世界各地から集まります。

日本からは、米国・ポートランドで修行したふたりのリンゴ農家(長野)がつくるハードサイダー(米国西海岸風シードル)「サノバスミス」が初お披露目となるほか、北海道・十勝のトムラウシ山のふもと、新得町でつくられるデンマークなどの肉料理の缶詰「TOMURAUSHI」など多数出店。

 

気になるクラフトビールは、帯広のホテルヌプカの「旅のはじまりのビール」が登場します。北海道産大麦100%麦芽を使用し、ドイツ麦酒純粋令を守りこだわって作られたクラフトビールです。

 

海外からは、デンマーク・コペンハーゲン発のサステナブルな包装紙メーカー「KULA WRAP」が日本初上陸。

また、オーガニック果汁を使ったドイツの炭酸ドリンク「LEMONAID」や、米国・オレゴン州のオーガニックな環境で育った豚にこだわるサルメリア(サラミやソーセージなどの加工肉、チーズやワインなどを取り扱うイタリア式食材店)「Olympia Provisions」など、まだ日本ではまだあまり知られていない海外メーカーも出店するとのこと。

 

 

ワークショップやトークショーも

マーケットの他にも、三軒茶屋の焙煎所・コーヒースタンド「Coffee Wrights」のバリスタによるワークショップや発酵デザイナーの小倉ヒラク氏によるトークショーを開催。いい場、いい時間のきっかけに溢れたイベントを体験できます。

東京では取り扱いのない商品が揃う今回のマーケットでは、作り手と直接会話できるのが嬉しいところ。心地よいものに囲まれながらゆったりとした時間を過ごしてみては?

 

「ヒュッグリ市(HYGGELIG MARKET)」
◯日時:5月27日(土) 11:00~18:00
◯場所:東京都江東区三好2-6-10「The Fleming House
◯主催:株式会社バウム
◯協力:株式会社WAT
◯入場:無料
◯ホームページ:http://ba-um.jp/hm

 

最新イベント情報はこちら