Release ビール×紅茶の異質な組み合わせ 『紅茶香るインディアペールエール』で大人のおやつタイム!

2019/10/16

甘いお菓子にお茶を組み合わせて楽しむおやつも魅力的だけれど、“紅茶香るビール”で大人のおやつタイムを過ごしてみるのはいかがですか?

※撮影にはサンプル缶を使用しました。
エチゴビール株式会社から、限定醸造のクラフトビール『紅茶香るインディアペールエール』が 2019年10月22日(火)に新発売されます。クラフトビールと紅茶、癒しのひとときをもたらしてくれる素敵なコラボレーションです。

ビール×紅茶の異質な組み合わせ

※撮影にはサンプル缶を使用しました。

紅茶香るインディアペールエール』は、人気のビアスタイル「IPA(インディアペールエール)」をベースに紅茶の茶葉を使用してつくられました。クラフトビールと紅茶という異質な嗜好品を組みわせることで、今までにない味わいを楽しんでほしいと開発されたユニークな一品です。

IPA

IPA とは

IPA と書いてアイピーエーと読む。インディアペールエールの略称で、18C末、インドがイギリスの植民地だったころに、インドに滞在するイギリス人にペールエールを送るために造られた。海上輸送中に傷まないよう、防腐剤の役割を持つホップを大量に投入したため、香りと苦みが非常に強い。


口に入れた瞬間、ホップの華やかな香りの中で紅茶がふわりと香ります。舌に残る麦の余韻を感じながらも爽やかな後味を楽しむことができます。見た目からどっしりとした味わいを想像したのですが、想像以上にスッキリとした味わいでドリンカブルな飲みごたえ。紅茶の香りがおかわりを誘います。


どうして?パッケージにはハリネズミとインド象

※撮影にはサンプル缶を使用しました。

気になるのは、パッケージ。紅茶を持ったハリネズミが、象の持つビールに紅茶を注いでいる可愛いらしいデザインです。
※実際の醸造では、ビールに紅茶(液体)を注いでつくるわけではありません。

このデザインは、エールと紅茶の本場である英国でなじみのあるハリネズミと、インドを表すインド象という、異質な者の仲良し共演で、優しい気持ちになるデザインを目指したのことです。ハリネズミは、英国では人気の野生動物で、ハリネズミに出会うと幸運がつかめると言われています。

さらに背景の鉄道は、紅茶の産地、南インドのニルギリを走るインド最古の山岳鉄道をイメージ。パッケージに散りばめられた素敵なメッセージにも注目してみてください。

一緒に食べたいおすすめおつまみは?


パイシートで簡単ベーコンエピ

エピとはフランス語で「麦の穂」のこと。麦の形のおつまみで麦酒を飲むって、なんだか素敵だと思いませんか?『紅茶香るインディアペールエール』に合わせれば、いつもとひと味もふた味も違った大人のおやつタイムを楽しむことができそうです。(作り方はこちら。

紅茶香るインディアペールエール

  • ◯酒別:ビール
    ◯原料 : 大麦麦芽、小麦麦芽、ホップ、紅茶(ニルギリ)
    ◯アルコール度 : 4.5%
    ◯容量 : 350ml 缶
    ◯参考価格 : 266 円(税別)
    ◯エチゴビールHP:https://echigobeer.com/
    ※ 数量限定の醸造です。無くなり次第販売終了となりますので予めご了承ください。


【随時更新】発売日がひと目でわかる!新発売ビールカレンダー



\楽しいビール情報が届く/

LINE@

ライターの紹介

アイコン

ビール女子の編集部アカウント。イベントやリリース情報をご紹介していきます。

人気ランキング

こちらの記事もおすすめ


ページ上部へ