News みなとみらいにて販売決定!横浜DeNAベイスターズの球団オリジナル醸造ビール

2017/04/23

MARK IS みなとみらいでは、2017年4月25日(火)より、施設館内店舗にて、横浜DeNAベイスターズの球団オリジナル醸造ビール「BAYSTARS LAGER(ベイスターズ・ラガー)」、「BAYSTARS ALE(ベイスターズ・エール)」が販売されます。

「BAYSTARS LAGER」/「BAYSTARS ALE」 各700円(税込)

 

横浜スタジアムでしか飲めなかった味わいを!


年間を通じて横浜DeNAベイスターズの応援企画である「YOKOHAMA BLUE PROJECT」を推進し、地域の皆様と一緒に、チーム・選手の活躍を応援しているMARK IS みなとみらい。

プロジェクトの一環として今回は、球団の今シーズンの活躍をみなとみらいエリアから盛り上げるため、横浜DeNAベイスターズが製造したオリジナル醸造ビール「BAYSTARS LAGER」「BAYSTARS ALE」を期間限定で販売することが決定したとのこと。通常は球団の本拠地である横浜スタジアムなどの直営ショップでしか購入できない商品を、MARK IS みなとみらい館内の対象店舗で楽しむことができます。


各店舗では、乾杯にぴったり、すっきりとした苦味と心地よい飲みごたえが特徴の「BAYSTARS LAGER」と、柑橘系の爽やかな味わいに麦の甘みとホップの苦味のバランスが整った「BAYSTARS ALE」の2種類の商品を楽しむことができます。

また、販売期間中は、「ベイスターズビール」を購入したお客様にご参加いただける、2種類のキャンペーンを実施。抽選でベイスターズ戦のペア観戦チケット等が当たるビッグチャンスもあるとのこと。横浜スタジアムでしか出会えなかったビールを、みなとみらいで美味しい料理とともに味わってみてはいかがでしょうか。

 

■詳細URL

http://www.mec-markis.jp/mm/campaign/kt0102YBPbeer.html

ライターの紹介

アイコン

ビール女子の編集部アカウント。イベントやリリース情報をご紹介していきます。

関連記事

新着記事

今週の人気ランキング