Release 1月15日は「いちごの日」。高級いちご「あまおう」を贅沢に使ったクラフトビールで乾杯!

2019/01/15

1月15日が「いちごの日」ということをご存知ですか?
全国いちご消費拡大協議会が「いいいちご」のゴロ合わせで制定したそうです。

これから旬を迎えるいちご。いちごを使ったケーキやお菓子を見かける機会が増えそうですね。ということで、「いちごの日」にふさわしいビールがないかと探してみました。


そして出会ったのがこちら。ブルマスターの『あまおうノーブルスイート』です。

ブルーマスター あまおうノーブルスイート フルーツエール あまおう
「あまおう」を使ったビール。いったいどんな味がするのでしょうか? 気になります!

福岡の醸造所・ブルーマスターとは


ブルーマスターは、2002年に福岡市城南区で開業した醸造所です。代表銘柄にはペールエールの「ブルーマスター」、有機珈琲豆を使った「ヒーリングタイム」があり、大分名産のかぼすとはちみつを使った「かぼす&ハニー」など、九州の農産品を活用したビールも造っています。

高級いちご「あまおう」とは

あまおう 博多あまおう いちご
今回紹介する『あまおうノーブルスイート』に使われる「あまおう」は、果実が大きく形が整っている、赤くてつやが良い、甘味と酸味のバランスがよいという特徴を持つことから、「あかい・まるい・おおきい・うまい」の頭文字を取って「あまおう」と名付けられた福岡の特選いちごです。(※ファームステーションふくおかより引用)

完熟した「あまおう」をふんだんに使用したビール

ブルーマスター あまおうノーブルスイート フルーツエール あまおう
『あまおうノーブルスイート』は、収穫ギリギリまで完熟させた「あまおう」をたっぷりと使っています。とっても甘くて香りが高いあまおうの風味とホップのバランスが絶妙で、特に女性に人気のあるクラフトビールとのこと。
ラベルには、タキシード姿のブルーマスター・加藤氏が『あまおうノーブルスイート』を楽しんでいる姿が描かれていますね。


グラスに注ぐと、あまーい香りが立ち上がり、贅沢な気分に包まれます。ビールの色は、熟れた苺のような深い赤みがかった色合いです。
飲んでみると、イチゴジャムのように熟した味わいを強く感じると同時に、口の中にあまおうの風味が一気に広がります。甘いだけでなく、しっかりと苦みを感じ、ビールを飲んでいることを実感します。

クリームチーズやバニラアイスクリームなどと合いそうですが、このビールだけでもデザートをいただいているような気分に! 香りをしっかりと感じるために、グラスで飲むことをオススメします。いちごがおいしくなる季節に、高級いちごをたっぷり使ったビールでデザート気分を味わいましょう!

あまおうノーブルスイート

〇製造者:有限会社ケイズブルーイングカンパニー
〇店舗名:ブルーマスター

〇ビアスタイル:フルーツエール
〇原材料:麦芽、ホップ、いちご果汁、糖類、砂糖、オリゴ糖、はちみつ、クエン酸
〇容量:330ml
〇アルコール度数:5%
〇麦芽使用率:25%未満(発泡酒)
〇商品ページ:https://item.rakuten.co.jp/brewmaster/10000003/


\楽しいビール情報が届く/

LINE@

ライターの紹介

アイコン

通勤中はビールに関する本を読み、休日はイベントや勉強会参加し、日々ビール愛を深めています。最近の楽しみは、ビールを飲みながら国内の工場や醸造所巡り旅行を計画することです。ビール保管庫の購入を真剣に検討中。

人気ランキング

こちらの記事もおすすめ


ページ上部へ