Recipe

鰯のシチリア風香草パン粉焼き

いわし おつまみ ビール

梅雨の頃に出回る『イワシ』は「入梅鰯」と呼ばれ、脂がのってまさに食べ頃。『パン粉焼き』は一見難しそうだけど、オーブンにお任せ出来るお手軽メニュー♪『ハーブ』の爽やかさと『ナッツ』の歯ごたえとコクに『レモン』の酸味で、独特の魚臭さも抑えられます。面倒なイワシの下処理も、実は魚屋さんにお願いするとやってくれる事が多いので、ぜひチャレンジしてみて!

Recipe by 春香

材料

<2人分(直径18cmスキレット使用)>
イワシ
3尾
少々
コショウ
少々
ミニトマト(あればカラフルミニトマト)
4〜5個
レモン
2切れ
<香草パン粉>
パン粉(ドライ)
大さじ2
ミックスナッツ(刻む)
大さじ1
粉チーズ
大さじ1/2
ハーブミックス(ドライ)
ふたつまみ
オリーブ油
大さじ1

作り方

Step1

イワシは頭を落として内臓を取り、洗って水気を拭く。頭が付いていた方を左にして両手で持ち、腹から中骨に沿って両親指を差し込んで左右に開く。中骨を頭の方からつまんで剥がし、尾の近くで折って取る。腹骨をすいて開きにする。

Step2

Step1のイワシに塩、コショウをふり、10分ほど置いて水気を拭く。ミニトマトはヘタを取り、大粒のものは半分に切る。香草パン粉の材料を混ぜ合わせる。

Step3

スキレット(または耐熱容器)にイワシを皮目を上にして並べ、香草パン粉を全体に乗せる。周りにプチトマトをのせ、250℃に予熱したオーブンで15〜18分焼く。パン粉が香ばしく色づいたら、レモンを添えて召し上がれ。

Point

※Step1の工程は魚屋さんで「開きにしてください」と言うとやってくれる所が多いのでオススメです。イワシは家で調理しやすい魚なので、この機会に手開きにチャレンジしても◎

※ミックスナッツはおつまみ用のものでOK!もちろん1種類のナッツでも美味しく作れます。細かくしすぎず、食感が楽しめる程度に刻んでください。

\楽しいビール情報が届く/

LINE@

ライターの紹介

アイコン

栄養士。9年間の料理教室の講師&レシピ開発を経て、現在子育て真っ最中。 もっぱら家飲み生活のため、簡単・美味しいをモットーに試行錯誤の日々。 東京生まれの東京育ち。ビールを飲めば、だいたい友達。

この料理に合うビールは
ベルジャンホワイト

関連キーワード

ベルジャンホワイトに合わせたいレシピ

春香のレシピ

彼氏と食べたいレシピ

人気レシピランキング

こちらの記事もおすすめ


ページ上部へ