Recipe

プリプリ牡蠣のキムチ炒め

2014/11/28

スーパーにたくさんの牡蠣が並ぶ旬の時期がやってきました。栄養価の高さから「海のミルク」と呼ばれる牡蠣はビタミンB1やB2などのビタミン、亜鉛や鉄、銅などのミネラルを多く含み、疲労回復、美肌効果、貧血予防効果があるんだとか。最近仕事も忙しくてなんだか疲れがとれない、肌の調子も悪いなぁ、なんて悩んでいるビール女子にはぜひぜひ食べてもらいたいおつまみです!口いっぱいに広がる濃厚な牡蠣の旨みを、ビールと一緒にいただきましょ~♪

Recipe by 三田純子

材料

2人分
・牡蠣 150g
(塩 小さじ1 片栗粉 大さじ2)
・キムチ 100g
・ニラ 1本~2本
・にんにく 1片
・しょうが 1片
・片栗粉 適量
・ごま油 大さじ1+少々

作り方

Step1

ボウルに牡蠣を入れ塩小さじ1を振りかけ、水を加えさっとまぜる。さらに片栗粉大さじ2を加え、優しくまぜる。片栗粉が汚れてきたら、水で手早く洗い流し、キッチンペーパーなどで水気を切る。

Step2

にんにくの半分は薄切りに、残り半分はみじん切りにする。しょうがをみじん切りに、ニラは3cm幅に切る。Step1の牡蠣に片栗粉をまんべんなくつけておく。

Step3

フライパンにごま油大さじ1を熱し、薄切りにしたにんにくを炒め香りを出す。片栗粉をつけた牡蠣を入れ、両面がカリッとするくらいしっかり焼く。牡蠣が焼けたら一度お皿に取り出しておく。

Step4

同じフライパンの余分な油と汚れをキッチンペーパーなどでとり、新たにごま油を少々足し、残りのにんにくとしょうがを入れ香りが出るまで炒める。そこにキムチとニラを入れさっと炒め、牡蠣を戻し入れキムチと絡めたらできあがり。

Point

※Step1で牡蠣の下処理をしっかりすると、臭みがなくプリプリとした食感になります。大根が冷蔵庫にある時は片栗粉の代わりに大根おろしで洗っても!

※牡蠣はしっかりと水気を切り片栗粉をつけないと、油が跳ねるので気を付けて下さい。

ライターの紹介

アイコン
junko/三田 純子 フードコーディネーター

元国際線CA。結婚を機にスクールを経てフードコーディネーターへ転身。旅好き、ビール好き、体を動かすこと大好きな運動系女子。ビールを飲むと無性に道路の白線の上で側転をしたくなる~。世界一周して世界中のビールとおつまみを堪能することが夢です♪

この料理に合うビールは
ピルスナー

junko/三田 純子のレシピ

もっと見る

ピルスナーのレシピ

おうちで一人飲みのレシピ

今週の人気レシピ