Recipe

簡単!オニオンチェダースコーン

オシャレなビール女子のレパートリーにおつまみスコーンを加えてみては? ザックリ切った『玉ねぎ』の芳ばしい甘味に、トロリと溶け出した『チェダーチーズ』がパリパリしてまた美味しい。油分もバターの代わりに『オリーブオイル』を使うので軽い仕上がりに。オーブンを使ってもお菓子を作るような綿密さはいりません! たまには粉を手ですりあわせて、手作りスコーンの休日にビールはいかがですか♪

■こちらもチェック:『毎日の晩酌に彩りを! 玉ねぎを使ったおつまみレシピ23品』              

Recipe by 齊藤 真貴子

材料

<4cm角のもの16個分>
タマネギ
大1/2個(150g)
チェダーチーズ
50g
薄力粉
200g
ベーキングパウダー
小さじ2
砂糖
小さじ2
ひとつまみ
卵(Mサイズ)
1個
ヨーグルト
大さじ2
牛乳
大さじ2
エクストラバージンオリーブオイル
大さじ2

作り方

Step1

タマネギは大きめの粗みじんに切り、オリーブオイル(分量外・大さじ1)で炒める。チェダーチーズは1cm以内の角切りにする。オーブンを200℃に余熱する。

Step2

薄力粉、ベーキングパウダー、砂糖、塩をボウルにふるい入れる。EXVオリーブオイルを入れて粉が油をコーティングして粉より粗めの粒子になるように、粉と油を指や手のひらですり混ぜる。

Step3

別のボウルに卵、ヨーグルト、牛乳を混ぜ合わせ、Step2に入れてカードなどで切るように軽く合わせる。Step1も入れてこねずにざっくりと混ぜ合わせる。

Step4

粉っぽさがなくなってきたら台に打ち粉(分量外の薄力粉)をしてStep3をのせ、2cm厚さのひとかたまりにまとめる。ナイフで4cm角に切る。ベタつくときは打ち粉をふる。

Step5

天板にオーブンシートをしいてStep4を並べて200℃で10分焼き、180℃に落として6分焼く。網などにのせて粗熱が取れるまで冷ます。

Point

  • ※Step3〜4では粉気がなくなるまで混ぜません。あくまで粉粉してる状態で大丈夫です!
  • ※今回はブロック型にカットしていますがお好みで三角やスティック型にカットしても。
  • ※チーズが溶け出してもご愛嬌。かえってそれがパリパリしょっぱくてビールに合っちゃいますよ。

\楽しいビール情報が届く/

LINE@

ライターの紹介

アイコン
齊藤 真貴子 フードコーディネーター

料理大好き主婦から会社員、スクールを経てフードコーディネーターへ。ビール女子では “オシャレながらも簡単に作れる” をコンセプトにしたおつまみレシピを多数公開中。大手企業向けレシピ開発、数々の企画イベントのフード担当やケータリング、料理教室などもこなす。プライベートでも根っからのビールラヴァーでビールを飲みながら小さな台所でおつまみや世界の料理を作り、研究してビールを楽しむ毎日。

この料理に合うビールは
ペールエール

関連キーワード

ペールエールに合わせたいレシピ

齊藤 真貴子のレシピ

人気レシピランキング

こちらの記事もおすすめ


ページ上部へ