記事

コンテンツ

コミュニティー

ビール女子SNS

ビール女子について

お酒は二十歳になってから。

Recipe

シュラハトプラット ~豚とザワークラウトの煮込み~

~ビールに合う世界のおつまみ
アレンジレシピ Vol.18 ~

オシャレなビール女子にマスターしてほしいドイツのおつまみ『シュラハトプラット』をご紹介します。ビール女子の大事な人に、手間と時間をかけた特別なおつまみを作ってみては♪ 手をかけた分、とびきりビールに合う美味しいおつまみができますよ! 料理に合わせてドイツのピルスナーを探してみるのも楽しいですね。

 

>これまでの世界のおつまみはこちらから

Recipe by 齊藤 真貴子

材料

豚肉(塊、肩ロースモモバラなど)
500g
大さじ1
ザワークラウト(瓶詰め)
500g
ウィンナー(数種類)
8本
ジャガイモ(小さめ)
4個
タマネギ
1個
ニンジン
1本
ローリエ
2枚
クローブ
2個
マスタード
お好みで
サラダ油(あればジン)
大さじ1

作り方

Step1

塩豚を作る。豚肉は塊のまま水分をキッチンペーパーで拭き取り、塩をすりこむ。ラップでピッチリと包みポリ袋に入れて冷蔵庫で寝かせる。
時間のある時はこのまま 3 ~ 5 日程熟成させてもよい。熟成させる場合は豚肉から出るドリップを拭き取り、ラップを新しいものに取り替える。使用する時には水に浸けて塩抜きするとよい。

Step2

STEP1 の塩豚の塩を洗い流し、鍋に入れ豚肉がかぶる位の水を入れて茹でる。沸騰したら灰汁を取り、蓋をして 2 ~ 3 時間柔らかくなるまで茹でる。水分が減ったら水を足す。

Step3

玉ねぎは薄切り、ジャガイモとにんじんは皮をむき食べやすい大きさに切る。ザワークラウトはザルにあけて流水でサッと洗っておく。

Step4

鍋にサラダ油を入れて火にかけ玉ねぎを炒める。ローリエとクローブ、にんじんと STEP3 の豚肉と茹で汁をひたひた程度に入れて、蓋をし蒸し煮にする。

Step5

15 分経ったらジャガイモを入れる。さらにジャガイモに火が通ったらウインナーを入れ温める。水分が減ってきたら、都度茹で汁を足す。ジンを振りかけ香り付けし、豚肉を切り分けて皿に盛り付けてマスタードを添える。

Point

※ジャガイモは長く煮ると煮崩れてしまうので、にんじんに火が通った頃に入れます。

※ウインナーも長く煮ると皮が弾けてしまい旨味が出てしまうので、温める程度に火を入れます。

※ジンは本来香り付けの為に入れるジュニパーベリーの代用です。

 

ひとことコメント

シュラハトプラットとはザワークラウトを豚肉やウインナーと一緒に蒸し煮した、ドイツやフランスのアルザス地方の郷土料理です。

\楽しいビール情報が届く/

LINE@

ライターの紹介

アイコン
齊藤 真貴子 フードコーディネーター

料理大好き主婦から会社員、スクールを経てフードコーディネーターへ。ビール女子では “オシャレながらも簡単に作れる” をコンセプトにしたおつまみレシピを多数公開中。大手企業向けレシピ開発、数々の企画イベントのフード担当やケータリング、料理教室などもこなす。プライベートでも根っからのビールラヴァーでビールを飲みながら小さな台所でおつまみや世界の料理を作り、研究してビールを楽しむ毎日。

この料理に合うビールは
ピルスナー

ピルスナーに合わせたいレシピ

齊藤 真貴子のレシピ

わいわいパーティーレシピ

人気レシピランキング

こちらの記事もおすすめ


いいね!