Recipe

ペットボトルを使って 〜マグロとアボカドのタルタル~

オシャレなビール女子に作ってほしい『マグロとアボカドのタルタル』。醤油とワサビ味のタルタルも美味しいけれど、大事なお客様をお迎えする時にはおめかしバージョンで♪ ほんの少しのせたぶどうの甘みがまたよく合いますよ!

タルタルに使うセルクルは一般家庭にはなかなか無いキッチン用具ですが、身近なペットボトルを使って手作りしたらオシャレ度もアップして、レストランのようなおもてなしもこんなに身近に。
>これまでのおもてなしレシピはこちらから

Recipe by 齊藤 真貴子

材料

<2人分>
マグロ(赤身)
100g
アボカド
1/2個(正味100g)
ミニトマト(あれば)
1個
ぶどう
4~6個
ケーパー
小さじ1
赤タマネギ(みじん切り)
大さじ1
シブレット(なければ青小ネギ)
みじん切り少々
レモン(絞り汁)
小さじ1
ディジョンマスタード
小さじ1/2
塩(お好みのもの)
少々
エクストラバージンオリーブオイル
大さじ3

作り方

Step1

ミニトマトは 8 等分に切る。ぶどうは半分に切りタネを取る。

Step2

アボカドはタネと皮を取り除き 8mm 角に切り、ボウルに入れてレモン汁をかけて和える。マグロはアボカドよりも少し大きめの角切りにする。

Step3

別のボウルにマスタード、塩少々、赤玉ねぎのみじん切り、ケーパーを入れて和える。 STEP2 を加えてやさしく和える。

Step4

皿にペットボトルの上下をハサミで切り除いて作ったセルクルを置き、 STEP3 のタルタルを詰める。
セルクルをそっと外し、 STEP1 を飾る。シブレットのみじん切りを散らし、オリーブオイルを回しかけ塩を振る。

Point

※ペットボトルを切る時や切り口で、くれぐれも手を切らないように気を付けてください。

※ぶどうは白よりも赤い甘みの強いものをおすすめします。今回は身近なスチューベンを使っています。

※味付けがシンプルなので、ぜひマスタードも塩も美味しい物を使って。マスタードはサンドイッチはもちろん、ポテサラや手作りドレッシング、ポトフやロールキャベツの薬味などにも幅広く使えますよ!

\楽しいビール情報が届く/

LINE@

ライターの紹介

アイコン
齊藤 真貴子 フードコーディネーター

料理大好き主婦から会社員、スクールを経てフードコーディネーターへ。ビール女子では “オシャレながらも簡単に作れる” をコンセプトにしたおつまみレシピを多数公開中。大手企業向けレシピ開発、数々の企画イベントのフード担当やケータリング、最近では料理教室などもこなす。プライベートでも根っからのビールラヴァーでビールを飲みながら小さな台所でおつまみや世界の料理を作り、研究してビールを楽しむ毎日。

この料理に合うビールは
ベルジャンホワイト

ベルジャンホワイトに合わせたいレシピ

齊藤 真貴子のレシピ

彼氏と食べたいレシピ

人気レシピランキング

こちらの記事もおすすめ