Recipe

カブとスナップえんどうのソテー 桜海老ソース

2015/03/19

今週はあたたかい日が続き、もう春はすぐそこ! お野菜達も春のものがたくさんあって、選ぶのも楽しくなってきましたね! 今回はあまくて柔らかい春カブとこれから旬のスナップえんどうを桜海老の風味香るオイルソースで頂く簡単レシピをご紹介します。 2 つの野菜だけじゃ物足りない? いえいえ、焼き目をつけた香ばしさと桜海老のうまみが口の中でひろがって満足感を得られるおつまみです。春の訪れを楽しみながら今宵も一杯いかがですか?

Recipe by emikohatanaka


>これまでのパパッとおつまみはこちらからどうぞ

材料

2人分
・カブ       3個
・スナップえんどう 9本
・桜海老      約4g(ひとつかみほど)
・にんにく     1/2片
・レモン汁     小さじ1/2
・オリーブオイル  大さじ1と1/2
・塩        適量
・こしょう     適量

作り方

Step1

桜海老は 1/3 を飾り用にとっておき、残りをすり鉢でするかフードプロセッサで粗めの粉末状にする(無ければ袋にいれて麺棒などで叩いたりすり潰す)。にんにくはみじん切りにする。
カブは皮をむき 6~8 等分のくし切りにする。スナップえんどうは端を切り落とし筋をとる。カブとスナップえんどうを耐熱容器に入れ、 30 ~ 40 秒ほどレンジにかける。

Step2

フライパンにオリーブオイルを大さじ 1/2 入れ熱し、中火でカブを焼く。片面に焦げ目がつくくらいでスナップえんどうを加え、さらに両面に焦げ目がつくほど焼いたらしっかりめに塩こしょうして味を整え、取り出し皿に盛る。

Step3

同じフライパンにさらにオリーブオイル大さじ1とにんにくを加え弱火で熱し、香りがでたら STEP1 の桜海老粉末と塩少々を加え軽く熱する。
火をとめレモン汁を加えて混ぜたら上からかけて、最後によけておいた桜海老を散らして出来あがり。

Point

※桜海老粉末は粗めでも香りがたちます。殻が残ってしまったら手でちぎるか包丁であらく刻んでください。

※カブとスナップえんどうを先にレンジで軽く熱しておくことで、表面に焼き目がついても中は冷たい、ということも防げます。熱しすぎるとカブの形が崩れやすいので短めに。

※カブとスナップえんどうを焼いた後にしっかりめに塩こしょうして下味をつけることで、桜海老のオイルソースの味がぼやけず風味がより感じられます。

ライターの紹介

アイコン
emikohatanaka フードコーディネーター

ビール女子のおかげでビールの美味しさに目覚めた遅れてきたルーキー。元パティシエ、ヴァンドゥース。ビールとスイーツの好バッテリーを夢見る洋菓子マニアなお調子者。 料理が苦手な人も手軽に出来るおつまみを今宵もゆるりと模索中。。。

この料理に合うビールは
ペールエール

emikohatanakaのレシピ

もっと見る

ペールエールのレシピ

おうちで一人飲みのレシピ

今週の人気レシピ