記事

コンテンツ

コミュニティー

ビール女子SNS

ビール女子について

お酒は二十歳になってから。
夏野菜 おでん おつまみレシピ ビール

夏野菜de冷んやりおでん

蒸し暑い夏の夜に煮込まない『夏野菜の冷んやりおでん』はいかが?『トマト』の旨味や野菜のエキスが溶けだした出汁の旨味にペールエールがピッタリ!出汁は濃いめにとり、調味は薄味にして野菜の風味を最大限に出しましょう。ビールのおつまみ=肉やジャンクだけではないのを証明してくれるヘルシーおつまみです。

Recipe by 齊藤 真貴子



材料

<2人分>
小さめ2個
1/2本(もちろん1本使っても◎)
4本
<おでん出汁>
大さじ1
大さじ2
大さじ2

作り方

1

鍋におでん出汁の材料を入れて温める。トウモロコシは皮をむいて2cm幅の輪切りにする。オクラは塩をまぶして擦り、ガクを切る。ミョウガは縦半分に切る。

2

別の鍋に多めに湯を沸かし、具材の準備をする。がんもどきはザルに入れ、湯の一部をかけて油抜きする。残りの湯にトウモロコシを入れて茹でながら、横にトマトを入れて皮を湯剥きする。トウモロコシに火が通ったら取り出し、ミョウガとオクラもサッと茹でてザルにあげ、水分をきる。全てStep1の出汁に入れ、粗熱を取る。

3

Step2が人肌まで冷めたら空気が入らないようにラップを密着させてかけ、冷蔵庫で3時間以上冷やす。器に汁ごと盛り付ける。

ポイント

※出汁がまだ熱いうちに茹でた野菜を入れましょう。冷めていくうちに味が染み込みます。
※がんもどきの油抜きは、お玉などで湯をかけるとよいでしょう。

ライター紹介

アイコン
齊藤 真貴子 フードコーディネーター

料理大好き主婦から会社員、スクールを経てフードコーディネーターへ。ビール女子では “オシャレながらも簡単に作れる” をコンセプトにしたおつまみレシピを多数公開中。大手企業向けレシピ開発、数々の企画イベントのフード担当やケータリング、料理教室などもこなす。プライベートでも根っからのビールラヴァーでビールを飲みながら小さな台所でおつまみや世界の料理を作り、研究してビールを楽しむ毎日。

お気に入りのレシピを
シェアしよう!

\楽しいビール情報が届く/

LINE@

関連レシピ

こちらの記事もおすすめ


いいね!