記事

コンテンツ

コミュニティー

ビール女子SNS

ビール女子について

お酒は二十歳になってから。

〆のツナ玉丼

ビールを飲んだあとってなんでおなかが空くのだろう…。そんな時は身近な『ツナ缶』を使ってパパっと小さな丼をこさえましょ♪たまごの黄身がトロリとして「なんて美味しいの!?」ってさらに食欲が増しちゃうかな?

Recipe by 齊藤 真貴子

材料

<2人分>
1缶(70g)
2個分
2膳分
大さじ2
ひとつまみ

作り方

1

ボウルにツナの油をきって入れ、タマネギ、マヨネーズ、塩を加えて混ぜる。

2

小さめの丼にご飯をよそい青ジソの葉をのせる。Step1の半量をのせてくぼみを作り卵黄をのせる。好みでカツオ節と醤油をかけていただく。

ポイント

※タマネギはみじん切りにしたら、水にさらして絞り辛味をとりましょう。また、ツナも玉ねぎも水分をしっかりと取り、べしゃっとしないようにしましょう。


ひとことコメント

写真のタマネギは赤タマネギを使用しています。辛味が少なく甘味もあるので生食に向いていて、サラダなどにも使えます。彩りもよく使い勝手もいいので常備をおすすめします。

ライター紹介

アイコン
齊藤 真貴子 フードコーディネーター

料理大好き主婦から会社員、スクールを経てフードコーディネーターへ。ビール女子では “オシャレながらも簡単に作れる” をコンセプトにしたおつまみレシピを多数公開中。大手企業向けレシピ開発、数々の企画イベントのフード担当やケータリング、料理教室などもこなす。プライベートでも根っからのビールラヴァーでビールを飲みながら小さな台所でおつまみや世界の料理を作り、研究してビールを楽しむ毎日。

お気に入りのレシピを
シェアしよう!

\楽しいビール情報が届く/

LINE@

関連レシピ

こちらの記事もおすすめ


いいね!