記事

コンテンツ

コミュニティー

ビール女子SNS

ビール女子について

お酒は二十歳になってから。

香ばしアーモンド入り!グリーンピースとベーコンの混ぜごはん

ほかほかごはんに混ぜるのは、鮮やかな緑の『グリーンピース』、塩気の効いた『角切りベーコン』、そして荒く砕いた香ばしき『アーモンド』の『バター炒め』。一口で様々な香りと食感が広がります。これは、“ビールが飲みたくなるごはん”!!炊き込みではなく『混ぜごはん』だから、水加減での失敗もなくグリーンピースの色も鮮やかな仕上がりです。途中で『レモン』をきゅっと絞ったり、『生姜のせん切り』を混ぜたりしながら食べるのも楽しいものです。

■こちらもチェック:『ビールとの相性バツグン!ベーコンを使ったおつまみレシピ

Recipe by Ryoko

材料

<2~3人分>
350g(約1合分)
塩(まぶす用)
小さじ1
小さじ1
ひとつまみ
<付け合わせ>

作り方

1

分量の水を入れた鍋を火にかけ、沸騰させる。グリーンピースは水洗いして水分をよくきり、ボウルに入れる。分量の塩を加えて手で優しく揉み込む(表面の皮に軽く傷をつけるようなイメージ)。沸騰した湯にグリーンピースを塩ごと入れ、約2分茹でる。火を止めてその状態のまま20分程置き、冷めたら水をきる。


2

アーモンドはポリ袋に入れ、めん棒などで叩いて荒く砕く。ベーコンは1cmの角切りにする。フライパンを弱火にかけ、砕いたアーモンドを炒る。色が白から薄茶色になったらベーコンとバターを加えて炒め、バターが溶けたら鍋肌から醤油を入れて全体にいきわたらせるように混ぜる。Step1のグリーンピースと塩を入れて軽く炒め合わせる。




3

ボウルへご飯とStep2を入れ、しゃもじで切るように混ぜ合わせる。器へ盛り、黒コショウを振ってレモンとショウガを添えて完成。


ポイント

※Step1ではグリーンピースを塩で揉んだ後、ボウルに残った塩も一緒にお湯へ入れて茹でてください。冷めるまで茹で湯につけて置くと、グリーンピースにシワがよらずふっくらと仕上がります。
※Step2では、醤油を鍋肌にあてて入れることでさらに香ばしさが出ます。

ひとことコメント

お弁当箱に詰めて、外で食べるのもいいですね◎

ライター紹介

アイコン

静岡県在住のおつまみ研究員。 いつでもビールに合うお料理のことを考えてほんわか生きています。仲間と楽しくビールを飲む平和な時間が大好き!

お気に入りのレシピを
シェアしよう!

\楽しいビール情報が届く/

LINE@

関連レシピ

こちらの記事もおすすめ


いいね!