News 『アサヒスーパードライ「長崎の教会群を世界遺産に!」ラベル』数量限定

2015/05/16

来年また、日本に新たな世界遺産が増えようとしていますが、そんななかアサヒビール株式会社(以下、アサヒビール)から、「長崎の教会群とキリスト教関連遺産」に関する 2016 年の世界遺産登録に向けた取り組みに賛同した『アサヒスーパードライ「長崎の教会群を世界遺産に!」ラベル』が、 2015 年 5 月 19 日(火)より長崎県において数量限定で新発売されます。

アサヒスーパードライ 長崎の教会群を世界遺産に!

キリスト教伝来の地長崎


「長崎の教会群とキリスト教関連遺産」には、長崎におけるキリスト教の伝来と繁栄の末、激しく弾圧され 250 年もの間潜伏します。そして奇跡の復活、という世界に類を見ない布教の歴史を物語る資産として、ユネスコの世界遺産暫定リストに登録されています。現在、長崎県では 2016 年に正式に世界遺産として登録されることを目指している真最中です。

アサヒスーパードライ 長崎の教会群を世界遺産に!

スーパードライで長崎を応援!


こちらの限定商品は、売上 1 本につき 1 円が NPO 法人「世界遺産長崎チャーチトラスト」に寄付されます。販売エリアは長崎のみということで、土地のみんなで盛り上げたいというアサヒビールの団結心が見えますね。これまでも、地域共生型の営業活動の一環として『アサヒスーパードライ「美しい日本に乾杯!~うまい!を明日へ!プロジェクト~」』を通して、「長崎の教会群とキリスト教関連遺産」の保全整備活動への支援してきたアサヒビール。過去の累計寄付金総額は 481 万 204 円にまで達しました。

新たに「長崎の教会群とキリスト教関連遺産」が日本の世界遺産となり、長崎を訪れる人が増え、より多くの人に愛される地になるといいですね。

 

世界遺産登録に関しては、世界中お互いに色んな想いがあり、国同士で揉めることもありますが、歴史的に素晴らしい建造物が大切にされるのはいいことですよね。(編集員:なな瀬)

 

【概要】

『アサヒスーパードライ「長崎の教会群を世界遺産に!」ラベル』

〇発売日: 2015 年 5 月 19 日(火)

〇発売期間: 6 月末までの予定

〇容器・容量:缶 350ml 、中びん 500ml

〇販売地域:長崎県全域

ライターの紹介

アイコン
なな瀬 専属リポーター

『ビールがあるところに笑顔あり!』 北海道旭川市出身/ビアソムリエ/ビアジャーナリストアカデミー5期生/過去出演:マガジンハウス『Hanako』、JTBパブリッシング『mani mani 伊豆』/過去執筆:ワイン王国『ビール王国』、KKベストセラーズ『おとなの流儀』

新着記事

今週の人気ランキング

もっと見る

SNSソーシャルアカウント

フォローしてね

ビール女子