Event 外国人記者クラブにて!クラフトビール緊急首脳会議が開催

2014/11/13

昨年に続き、11/24(月・振休)14:00に日本外国人特派員協会(外国人記者クラブ)にて日本ビアジャーナリスト協会(JBJA)(会長:藤原ヒロユキ)による記念イベント『クラフトビール緊急首脳会議』が開催されます。

 

日本ビアジャーナリスト協会 クラフトビール コエド ベイブルーイング

 

第2回目の今年は、ズバリ『クラフトビール緊急首脳会議』!『今注目のブルワリーのトップ4名によるクラフトビール界の首脳サミット』というかたちで、パネルディスカッションを行うとのこと!そしてその後は・・・試飲会!

会場の外国人記者クラブは本来メンバーシップ制で、クラブメンバーのみ入場を許されています。しかし今回、人数限定(先着150名)で一般参加者も特別招待!

 

外国人記者クラブ 日本外国特派員協会

 

第1部「世界に伝えたい日本のクラフトビール」


第1部、パネルディスカッションのテーマは「世界に伝えたい日本のクラフトビール」。

注目のパネラーは…
・株式会社協同商事 コエドブルワリー代表取締役社長 朝霧重治氏
・横浜ベイブルーイング株式会社 代表取締役/醸造責任者 鈴木真也氏
・株式会社M’s Kitchen 代表取締役 菅原亮平氏
・日本クラフトビール株式会社 代表取締役 山田司朗氏
だそうです。どの方々も、クラフトビールの第一人者!みなさん心にアツいものを持っている方々です。

また、聞き手として日本ビアジャーナリスト協会(JBJA)会長 藤原ヒロユキ氏が、各社の日本のクラフトビールを世界へ伝えていくための取り組みや見解を紐解いていくそうです。ぜひ造り手の生の声を聞いてみては?

 

 

 

第2部 試飲会JBJA 日本ビアジャーナリスト協会


パネルディスカッションで各社の取り組みや考えを頭に入れたのち、第2部として、それぞれが思いを込めて造ったビールの試飲会をするそうです。日本外国特派員協会会員やパネリストの方々と同じビールを飲みながら日本の、世界のクラフトビールについてお話を聞いてみてはいかがでしょう?

 

外国人記者クラブに入る機会、ましてその中でビールを飲みながら交流する機会なんてなかなかありません!興味を持った方は申し込んでみてはいかがでしょうか。

 

 

 

外国人記者クラブでビール・・・!なんかいろいろ特別ですね!そんな特別な気分、味わってみたいです!(編集員:Cindy)


 

【イベント概要】

日本ビアジャーナリスト協会プレゼンツ『クラフトビール緊急首脳会議』

◯日時:2014年11月24日(月・振替休日)14:00~17:00  ※13:30開場
◯場所:外国人記者クラブ(正式名称・日本外国特派員協会・FCCJ)
東京都千代田区有楽町1-7-1 有楽町電気ビル 北館 20F
◯料金:前売 3500円 当日4000円
(4銘柄から選べるウェルカムドリンク1杯&6種類のペアリングフード付)
◯お申し込み:前売りチケット(peatix)  http://ptix.co/1zr74tO
※予定数に達した場合、当日券の販売は致しません。
※定員:先着150名

 

【タイムテーブル】

・ 13:30~ 開場

□第一部
・14:00~ 開演・パネルディスカッション(討論会) 「世界に伝えたい日本のクラフトビール」
・14:50~ 記者会見
・15:10~ Photoセッション

□第二部
・15:20~ 4ブルワリー試飲会&交流会
※ドリンクはキャッシュオンデリバリー JBJAセレクト「世界に伝えたい日本のクラフトビール」 ノミネートブルワリー50選発表(スライドショー)あり
・17:00  閉場

◇アジェンダ
「世界に伝えたい日本のクラフトビール」 〜日本のクラフトビールはグローバルスタンダードになりえるのか〜

・日本から世界へ、世界から日本へ!4 社の多種多様な世界戦略に迫る
・日本らしいビールとは一体何か?
・世界の消費者に受け入れられるビールとは?
・ 今注目されるファントムブルワリーとは?そしてその野望とは?
・ ビアアワードを勝ち抜くためには?また日本のビールの評価は?

◇ 主催 日本ビアジャーナリスト協会 Japan Beer Journalists Association(JBJA)

ライターの紹介

アイコン

ビール女子の編集部アカウント。イベントやリリース情報をご紹介していきます。

新着記事

今週の人気ランキング