Event 秋本番!本場ドイツの雰囲気を楽しめる『横浜オクトーバーフェスト』に行ってきた

2016/10/02

10月に入り、いよいよ秋も本番! そんなビールが美味しい季節に、海の近くで気持ちよくビールを楽しめる『横浜オクトーバーフェスト』が開催されていると聞きつけ、さっそく潜入してきました。   2B8A8163   会場の赤レンガ倉庫へ向かっていくと、突如として現れるなにやら楽しげな雰囲気を醸し出しているテラスとテント。 雨が降っている時でも安心、オクトーバーフェストの雰囲気を楽しめるテントの中はもちろん、心地よい夜風を浴びながらビールを楽しめるウッドデッキ席もたくさんあります。金曜を除く平日はこのウッドデッキ席の予約もできるそうなので、是非お気に入りの場所を見つけてみてくださいね♪   2B8A8162    

過去最多!130種類以上のビール

今回は過去最多の種類ということもあり、本場ドイツから「テューハー」や「リーゲレ」の2つの醸造所が日本に初上陸! その他にも国内からは会場である横浜が地元の「横浜ビール」や「サンクトガーレン」、岩手から「遠野麦酒ZUMONA」などどこでビールを買うかも迷ってしまいそうなほど。   2B8A8240 本場のような雰囲気を味わえる1Lサイズのビールは、グラスを持ち上げるだけでも腕にずっしりとくるなかなかの重量!   2B8A8243 テントの外にあるお店ではなかなかお目にかからないヤードグラスでビールを提供しているところも。グラスで選ぶ楽しみがあるところもオクトーバーフェストならではですね♪   2B8A8225 そんな中、会場でしっかりグラスでドイツビールを楽しんでいたビール女子も発見しました。  

なかなかお目にかかれない”ビールの相棒”

スペインではビールのおつまみの定番である「パドロン」が今回横浜オクトーバーフェストでは、『遠野パドロンの素揚げ』で登場。 2B8A8228 枝豆と並ぶビールの相棒・パドロン、実は国内ではほとんど作られていないのです! ぜひこの機会を逃さず味わってみてくださいね。  

国内からのアツいラインナップ

本場ドイツからはもちろん、国内からもブルワリーが参加している今回のイベント。 地元の横浜ビールでは、イベント限定で販売している華やかなアロマホップがたまらない『フェストIPA』などが登場。 スタッフさんたちが着ているトランプモチーフのオシャレなTシャツも横浜ビールオリジナルのものだそうで、会場から徒歩圏内の横浜ビール直営ビアレストラン「驛の食卓」で販売しているんだとか。気になる人は是非チェックしてみてくださいね♪ 2B8A8275   サンクトガーレンからは限定でネクターを思わせるような甘みが広がる『甘熟桃のエール』が登場。 他にもスタンダードから女子に嬉しいフルーツビールなどずらりと10種類以上! お得な4杯飲み比べセットもあるので、迷ってしまう人や少しずつ色々飲みたい人にオススメです。 2B8A8205 「桃が気になって!」とさっそく飲んでいたお姉さんたちを発見。    

16日(日)まで開催中

たっぷり17日間開催されている「横浜オクトーバーフェスト」。 大人数でワイワイするも良し、2人で雰囲気を楽しむも良し、様々な楽しみ方ができそうな秋のビールイベントです! 2B8A8223 雨でも晴れでも楽しめるのが嬉しいですね。仕事帰りや休日にぜひ足を運んでみてはいかがでしょう♪    

『横浜オクトーバーフェスト』 ◯開催場所:横浜赤レンガ倉庫 ◯開催期間:2016年9月30日(金)〜10月16日(日) ◯開催時間:平日 12:00〜21:30、土日祝 11:00〜21:30 (どちらもL.O. 21:00) ◯入場料:300円(中学生以下は無料)※飲食代別途 ◯公式URL:http://www.yokohama-akarenga.jp/oktoberfest2016/

 

LINE@

ライターの紹介

アイコン

旅行とビールが大好きなデザイナー。四季折々に合わせたビールの楽しみ方を考えること、旅行先のビアバーで美味しいビールを飲むのが好きです。

新着記事

今週の人気ランキング