News 恵比寿の楽園で「シロノニワ」の料理を楽しむルーフトップビアガーデンはいかが?

2016/05/30

最近、恵比寿に「アトレ恵比寿西館」が新しくオープンし盛り上がっていますが、その8F屋上では、プラントハンター西畠清順氏が監修した「アトレ空中花園」にて“恵比寿の楽園”をコンセプトに緑と花で彩られた美しい植物空間が展開されています。そこでは2016年5月20日(金)~10月2日(日)の期間中、株式会社ポトマックが運営するシーフードレストラン「シロノニワ」がプロデュースしたルーフトップビアガーデン『ヤドヴィガ』を楽しむことができます。   d19336-1-328797-1  

恵比寿を見下ろしながらエキゾチックに楽しむ

このビアガーデンでは、恵比寿の8階という抜群のロケーションで、「シロノニワ」がクリエーションする自慢の海の幸やグリル料理をメインに、ハーブ・スパイス・フラワーなど異国の華やかさとエキゾチックな香りをまとった楽園リゾートスタイルの料理とドリンクの数々が楽しむことができます。お店の名前の『ヤドヴィガ(Yadwigha)』とは、アンリ・ルソーの絵画“夢”に登場する植物に囲まれて横たわる女性のこと。なんだかそれだけで、色っぽい雰囲気ですね。店内では、不定期のミュージックライブも実施予定とのこと。   d19336-1-452413-2  

大人の夏を演出するリゾートスタイル

シーフードレストラン「シロノニワ」プロデュースの海の幸をメインとした楽園リゾートスタイルの料理の数々。タパスビュッフェとテーブルサーブの4品の料理、ジェラートビュッフェと充実の品揃え。   d19336-1-823468-3   <ヤドヴィガ タパスビュッフェ> ・アーモンドとドライデーツのパンプキンサラダ ・トムヤムポテトサラダ ・蟹と柑橘、フレッシュリーフのサラダ 花園風 ・ムール貝、ホッキ貝、小柱の冷製バジルパスタ ・スモークサーモンと青パパイヤの生春巻き スイートチリソース ・シーフードチヂミ ジャンジャンブルソース ・フィッシュ&チップス ホースラディッシュのタルタル ・ケイジャングリル野菜(トウモロコシ、ズッキーニ、ナス、パプリカ、枝豆etc)etc <テーブルサービスメニュー> ・ワカモレフレスコ&海老せん ・シロノニワ名物!海の幸のセビーチェ リゾートスタイル (帆立・ムール貝・タコなど本日の鮮魚を、スパイスやライムで味付けした南米風魚介のマリネ) ・シュラスコ・メヒカーナ ―焼きパイナップルとハラペーニョサルサソース― ・オリエンタルシュリンプのパッタイ(タイ風焼きそば) <季節のジェラートビュッフェ> デザートはジェラートの食べ放題(イタリアンブラッドオレンジ・カベルネソーヴィニヨンなど6種) ※オプション  シロノニワ名物 鮮魚のブイヤベース 3,800円(税別) シロノニワ名物 オマール海老のブイヤベース 6,000円(税別) バースデータルトプレート 2,000円(税別) <ドリンクメニュー(90分フリードリンク)> ▼ビール ・生ビール ・ビアカクテル(シャンディガフ/カンパリビア/カシスビア) ▼ワイン ・スパークリングワイン ・白ワイン/赤ワイン各種 ▼カクテル ・南国モヒート・フルーツスパークリングカクテル各種 ・リゾートカクテル各種 (自家製サングリア/トロピカルサングリア etc) ・スタンダードカクテル各種 (ジン/ラム/ウォッカ/テキーラ/カシス/ピーチ/ライチ etc) ・ハイボール ▼ノンアルコールカクテル ・ミントティー/ソフトドリンク各種 etc ※オプション シロノニワ ワインリスト(シャンパン・赤・白) フードもドリンク充実していますね~! ちょっとだけ忙しい日常を忘れて、贅沢に楽しんでみてはいかがでしょうか?  

ここ注目! 期間も長いし、行ってみようかな~。(編集員:なな瀬)

  【概要】 〇営業期間:2016年5月20日 (金)~10月2日(日) 〇営業時間:平日 17:00~23:00(※受付21:00まで)、土日 16:00~23:00(※受付21:00まで) 〇料金:一人 5,800円(税込) 席 120分、フリードリンク 90分 ※5月~6月平日(月~木)オープン記念 5,500円(税込) ※小学生 2,500円(税込)/小学生未満 無料 ※オプション2時間半パック +500円(税込) 〇席数:110席 〇住所:アトレ恵比寿西館8F「空中花園」(東京都渋谷区恵比寿南1-6-1) 〇電話:050-3187-3173 (※ホームページから24時間WEB予約可能)   公式ホームページ:http://www.bistro-shiro.com/yadwigha/      

▼『今年の夏、行きたいビアガーデン』特集更新中!

beer_gardern2

【徹底比較】ノンアルコールビール12本飲み比べ!結局どれが美味しいの?
nonal

▼最新の新発売情報はこちらから

LINE@

ライターの紹介

アイコン
なな瀬 専属リポーター

『ビールがあるところに笑顔あり!』 北海道旭川市出身/ビアソムリエ/ビアジャーナリストアカデミー5期生/過去出演:マガジンハウス『Hanako』、JTBパブリッシング『mani mani 伊豆』/過去執筆:ワイン王国『ビール王国』、KKベストセラーズ『おとなの流儀』

関連記事

新着記事

今週の人気ランキング