News “KIRIN一番搾り ツートン<生>”を初体験。

2013/05/22

今年の3月にKIRINが新しいビールの愉しみ方の提案として発売した、“ツートン<生”。

買おうと思った時には人気により入荷待ちの状態でしたが、先日届いたので、早速、キットを使って初体験♡

 

そこでまず、 KIRIN一番搾り ツートン<生>とは・・・(以下KIRIN Hpより引用)

 

 「一番搾り ツートン<生>」は、ビールと割り材が2層に分かれた、見た目も味わいも新しいビアカクテルです。リキュールやジュースなどの割り材を入れたグラスの上に、当社が独自に開発した「ツートンメーカー」(特許出願中)をセットし、「キリン一番搾り生ビール」を注ぐだけで、誰でも簡単に、2層に分かれたビアカクテル「一番搾り ツートン<生>」をつくることができます。

 


 

届いたセットはかわいいイラストの箱に入っていて、350ml缶の一番搾りが3本一番搾りスタウトが1本。割り材用にTropicanaのオレンジジュースとグレープジュースツートン<生>専用グラス2層に上手く分けて入れるためのキットマドラーカクテルレシピが入っています。

 

 

箱からして、多くの女子が好きそうなデザイン♡

しかも、中を開けると、この、オママゴト感♫

 

 

なんだか、オママゴトっぽいけど、出来上がるのがビアカクテルってとこが、リアルに使えるおもちゃをもらったような感覚でワクワク♡

あ、もちろん、実際は自分で購入(笑)。

 

 

 

さてさて、本題のビアカクテルです。

今宵はコントラストが一番綺麗そうなので、「一番搾り+Tropicana グレープ」♡

 

 

 

やっぱり、綺麗♡♡♡

 

 

そして、このグラス、実は地味にかわゆいのです♫

 

 

 

裏側には★マークが入っていて、「ここが割り材とビールの調度良い割合」って印になっているのです♡

 

 

そして、見るとわかりますが、そう、ほぼ半分近くの量のジュースが入っています。

これならビールだけではなく、お酒初心者の女子にも安心♫

また、色々と愉しみたい人は割り材をリキュールにするなど、必ずしもアルコール度数が低い愉しみ方だけではないところも魅力です♡

 

 

 

 

 

今日飲んだ組み合わせではブドウの甘味が強く、ビールの苦味や香りは微炭酸とともに穏やかに感じるといった表現が適当ではないでしょうか。カクテル感が強いのですが、あまりアルコールが強くないので喉の乾くこれからの季節、ごくごくとイケてしまいそう笑)

 

 

 

 

 

ビールを愛する人たちからすると、様々な意見が出そうな気もしますが、KIRIN一番搾りのブランドコンセプトである、ビールを飲む喜びや愉しさを拡げるという意味では女子目線で言うととてもワクワクさせられる商品でした♫

 

 

 

 

 

ビール、飲み会とかでも飲めたらいいんだけれど・・・苦いから、、、などと言っていてなかなか手が出ないそこの女子、こんな素敵なビアカクテルからスタートしてみたらどうでしょう??

ビールの愉しみ方も人それぞれ、ジュースで割ったかわゆいカクテルを飲み始めたら、案外色々と試してみたくなり、意外とこんな切り口から、どっぷりビール党になっちゃうかもしれませんょ(笑)

 

甘くても量はほどほどに・・・♡

 

 

 

 

 

 

瀬尾裕樹子

ライターの紹介

アイコン
yucco/ 瀬尾 裕樹子 アドバイザー

某ブルワリーでの勤務経験をきっかけにビール女子を創刊。ビールの多様性を楽しむビール文化を日本に根付かせるため日々奮闘中。

新着記事

今週の人気ランキング

もっと見る

SNSソーシャルアカウント

フォローしてね

ビール女子