Release インディーズ酒屋とコラボ!「Far Yeast WESTBOUND Session IPA」発売

2018/03/22

Far Yeast Brewing株式会社(以下、Far Yeast)より、「BEERSONIC」とのコラボレーションビールとして、クラフトビールブランド「Far Yeast」の限定醸造『Far Yeast WESTBOUND Session IPA』が発売されます。



「BEERSONIC」は、福岡県福岡市にある「ホップ効かせます」をテーマに、クラフトビールと様々なカルチャーを結びつけるインディーズ酒屋です。


春の訪れにぴったりな香り高いビール

今回「Far Yeast WESTBOUND Session IPA」に使われたホップは、「ネルソンソーヴィン」と「ハラタウブラン」の2種類。どちらも白ワインのようなフルーティーで華やかな香りが特徴です。

口に含んだときはマンゴーなどのトロピカルな香りが強いですが、あとから白ぶどうのような香りが広がるとのこと。これからの暖かい季節にゴクゴク飲みたい喉越し爽快なセッションIPAに仕上がっています。


開栓情報や先行予約も!

コラボレーションした「BEERSONIC」を皮切りに、福岡エリアでは限定先行開栓イベントが行われます。また「BEER SONIC」ではボトルショップのオープンイベントと合わせてたイベントも開催されるようなので、お近くの方はぜひチェックしてみてくださいね。

「Far Yeast WESTBOUND Session IPA」先行開栓情報

〇3月27日(火)「BEERSONIC」(福岡市中央区高砂1-18-2高砂小路103)
〇3月30日(金)「STEREO COFFEE」(福岡県福岡市中央区渡辺通3-8-3)
〇3月31日(土)「リトルハニー大名店」(福岡県福岡市中央区 大名1-3-5ARK CUBE101号)

〇4月12日(木)18:00〜21:00「BEERSONIC ボトルショップオープンイベント
※「BEERSONIC」のボトルショップオープンイベントに合わせたイベントも開催。

福岡まで足を運べない、という方でも、Far Yeastの公式ショップでは今から商品の予約することができます。これからの季節にぴったりなセッションIPA、チェックしてみてはいかがでしょうか?


Far Yeast WESTBOUND Session IPA

〇出荷日:樽 2018年3月26日(月)/ボトル 4月5日(木)
〇価格:オープン価格
〇原材料: 大麦麦芽、ホップ、糖類(二次発酵用)
〇スタイル:セッションIPA

〇アルコール度数:3.9%

〇IBU:39
〇仕様:15L樽および330mlボトル
〇ボトル予約:https://faryeast.stores.jp/



最新の新発売ビール一覧

海の向こうのビアレシピ サントリービール 新発売

\楽しいビール情報が届く/

LINE@

ライターの紹介

アイコン

旅行とビールが大好きなデザイナー。四季折々に合わせたビールの楽しみ方を考えること、旅行先のビアバーで美味しいビールを飲むのが好きです。

人気ランキング

こちらの記事もおすすめ