ポートランドのクラフトビール事情 Column バレンタインに飲んでみたい。アメリカのチョコレートビール3選

2019/02/13

ビール好きのみなさま、こんにちは! ポートランド在住の東リカです。
今回は、バレンタイン目前!ということで、こちらで人気のチョコレートビールを3本、ご紹介します。
昨年ご紹介したのは、ローグのビールばかりだったので、今回は違うブルワリーから選んでみました。

まるで生チョコ。ローストココナッツ・チョコレート・ポーター


まず1本目は、オレゴン州南部のアッシュランドのブルワリー、Caldera Brewing Company(カルデラ・ブリューイング・カンパニー)の「Toasted Coconut Chocolate Porter(トーステッド・ココナッツ・チョコレート・ポーター)」です。
こちら、ビール評価サイト「RateBeer」で95点という高評価を受けている人気のビールです。

グラスを傾けると、ココナッツとチョコレートの香りが立ち上ります。味は、クリーミーでコクがあり、お酒を練りこんだトリュフチョコのよう。贅沢な大人のデザートとしても楽しめるのではないでしょうか。

ほろ苦さも魅力のチョコレート・ポーター


続いては、セントラルオレゴンの街、シスターズにあるブルワリー、Three Creeks Brewing Co.(スリー・クリーク・ブリューイング・カンパニー)の「FivePine Chocolate Porter(ファイブパイン・チョコレート・ポーター)」です。
1バレルに対して2パウンド(11kg弱)のベルジャンチョコレートを使ったというこちらのポーター。気軽に楽しめる缶入りなのも嬉しい商品です。

チョコレートが香りますが、1本目に比べ甘さは控え目で少し酸味もあり、すっきりとした味わいです。カカオ含有量の高いちょっとビターな高級チョコレートを食べているようでした。

贅沢なチョコレート・スタウト


最後は、セントルイスのブルワリー、Perennial Artisan Ales(ペレニアル・アルチザン・エール)の「Perennial Abraxas(ペレニアル・アブラクサス)」というインペリアル・スタウト。オレゴンのビールではないのですが、オーガニックスーパーのビール販売スタッフが、「年に1度、1ケースだけ入る限定品で、チョコ系ならこれが一番のお勧め!」と力説するので、試してみました。

先述のビール評価サイト「RateBeer」では、何と100点満点の高評価を得ています。
アンチョ・チリペッパー(ポブラノ)、カカオニブ、シナモンスティックを使ったエールで、色は真っ黒。チョコレートは香りますが、甘さはあまり感じません。チリのスパイシーさもそれほど強くなく、とろりとした喉越しのバランスの良いビールだと思います。アルコール度数は、11.5%。
こちら、ライ・ウィスキー樽で1年近く寝かせた「バレル・エイジド」ラインもあるようです。かなりお高いですが($350以上!)、間違いなく美味しい気がします。


チョコレートビールも奥が深いですね。皆さんも、せっかくのバレンタインという言い訳もあることですし、色々と飲んでみてくださいね!

\楽しいビール情報が届く/

LINE@

ライターの紹介

アイコン
東リカ ライター

「ビール天国」と呼ばれるポートランド在住のフリーライター。美味しいクラフトビールが大好きです。

人気ランキング

こちらの記事もおすすめ


ページ上部へ