Recipe

カツオのたっぷりゴマパッチョ

2種類の『ごま』をたっぷり使ったソースで、『カツオ』 のカルパッチョならぬ、『ゴマパッチョ』のご紹介です。美肌効果の高いビタミンが沢山含まれているゴマは、粒のままよりすり潰した方が効率よく栄養を摂ることができます。夏の疲れたお肌のメンテナンスをしながら、今宵もビールを楽しみましょう。

Recipe by 舞子

材料

<2人分>
カツオ(刺身用)
1サク
練りゴマ(白)
大さじ1
大さじ1
砂糖
小さじ2
醤油
大さじ1
すりゴマ(白)
大さじ1
カイワレ菜
1パック
長ネギ
5cm

作り方

Step1

カツオは1cm程の厚さに平造りにする。カイワレ菜は根を切り落とす。長ネギは繊維に沿って縦に中央まで切り込みを入れる。周りの白い部分は白髪ネギにして水にさらし、芯の部分はみじん切りにする。

Step2

ボウルに練りゴマ、酢、砂糖、醤油までを合わせて混ぜ、Step1のみじん切りにした長ネギの芯も加えて混ぜる。大さじ2~3を別の器に取り分け、残りにカイワレ菜を和える。

Step3

皿にStep2のカイワレ菜とStep1のカツオを盛り付け、取り分けたStep2のソースをかける。すりゴマを振り、水気をきった白髪ネギをのせる。

Point

※練りゴマは分離して固まっていることがあるので、よく混ぜてから使いましょう。使いやすいチューブタイプも出ていますので、そちらも探してみてください。白髪ねぎは水にさらすことで、くるんとみずみずしく仕上がります。

ひとことコメント

他のお刺身や野菜でアレンジしてもOKです。このごまソースはお肉にもよく合いますよ。

\楽しいビール情報が届く/

LINE@

ライターの紹介

アイコン
舞子 管理栄養士

「食べちゃダメ」ではなく、「食べるためにどうするか」を提案することをモットーとしたビール好き管理栄養士。約10年の病院勤務を経て、現在は食育セミナーやレシピ提案など気ままに活動中。

この料理に合うビールは
スタウト

スタウトに合わせたいレシピ

舞子のレシピ

人気レシピランキング

こちらの記事もおすすめ