Recipe

台湾名物!魯肉飯(ルーローファン)

2017/05/18

オシャレなビール女子にも台湾ファンが急増中なのでは?台湾を代表する有名グルメと言ったらこの『魯肉飯』。本場台湾では茹でた青菜にかけて食する事もあるよう。アレンジしてブロッコリーやレタス、モヤシなどにかけたらおつまみにいいかも♪ ビールを飲んだ後の〆ごはんに小丼で出されたら嬉しい一品ですね♪

Recipe by 齊藤 真貴子

材料

<4人分>
・豚ひき肉        200g
・豚ばら肉(塊)     200g
・ゆで卵         4個
・厚揚げ         1枚
・フライドオニオン    大さじ3
・酒           大さじ2
・醤油          大さじ3
・砂糖          大さじ2
(あれば氷砂糖20g)
・五香粉         小さじ1/2
・ごはん         適量

(お好みで)
・きゅうりの塩揉み
・たくあん
・パクチーや白髪葱

作り方

Step1

豚ばら肉を1cm厚さに切って鍋に入れ、水と酒適量(分量外・大さじ1)を加えて火にかける。1時間ほど煮て柔らかくなったら、そのまま冷ます。(時間のある時は前日の夜にここまでしておくとよい。)

Step2

Step1で鍋の上に白く固まったラード(固まってなければサラダ油)を大さじ1、豚ひき肉を底が厚めの鍋に入れてパラパラになるまで炒める。五香粉、フライドオニオン、醤油、砂糖、酒を加えてさらに炒める。

Step3

ひと口大に切った厚揚げと殻を剥いたゆで卵、Step1の豚バラ肉、ひたひたの水を加える。沸騰したらトロ火にし、蓋をして1時間ほど煮込む。

Step4

器にごはんを盛り、Step3の煮込んだ具材をのせる。お好みで漬物やパクチーを添える。

ひとことコメント

今回使っている調味料の一つ、五香粉(ウーシャンフェン)とは花椒、八角、シナモン、フェンネル、クローブ等を合わせた、肉料理などの風味づけに使う調味料のこと。唐揚げや餃子、炒め物などに一振りすれば台湾の風味になる便利な調味料です!なければ八角を一つ加えて煮込むと近い香りになりますよ。

ライターの紹介

アイコン
齊藤 真貴子 フードコーディネーター

料理大好き主婦から会社員、スクールを経てフードコーディネーターへ。ビール女子では “オシャレながらも簡単に作れる” をコンセプトにしたおつまみレシピを多数公開中。大手企業向けレシピ開発、数々の企画イベントのフード担当やケータリング、最近では料理教室などもこなす。プライベートでも根っからのビールラヴァーでビールを飲みながら小さな台所でおつまみや世界の料理を作り、研究してビールを楽しむ毎日。

この料理に合うビールは
アンバーエール

齊藤 真貴子のレシピ

もっと見る

アンバーエールのレシピ

今週の人気レシピ