Recipe

バターナッツのクワトロフォルマッジ

10月のハロウィンに続き、冬は南瓜の美味しい季節。今や色んな種類の南瓜が存在しますよね。今回は欧米では一般的なバターナッツを使いました。なかなか日本では馴染みの薄かったバターナッツかぼちゃ。近頃は、デパートや直売所なんかで見かける機会が増えています。 カボチャ特有の匂いも少なく、繊維質が少ないので、煮溶けやすく裏ごしなしでも滑らかに仕上がります。もちろん、その時手に入った南瓜でも OK ! 手軽にパーティメニューが出来上がりますよ。お友達を呼んで、ビールで乾杯しましょう♪  

■こちらもチェック:『今が旬!かぼちゃを使ったおつまみレシピ特集

Recipe by 舞子

材料

バターナッツカボチャ(トッピング用、1.5㎝半月切り:40g 6切)
120g
クリームチーズ
15g
ブルーチーズ
15g
モッツァレラチーズ
20g
チーズ(溶けるタイプ)
20g
クリスピーピザクラスト(市販)
1枚
<お好みで>
はちみつ
適宜

作り方

Step1

バターナッツ南瓜を適当な大きさに切り器に入れてラップをする。下皿に水を張り、4~5分加熱する。

トッピング用の南瓜は取り置きして、それ以外をマッシャ―やハンディブレンダ―などでペースト状にする。



Step2

4種のチーズを耐熱容器に入れて20秒ほどレンジで柔らかくし、混ぜ合わせる。

Step3

ピザクラフトにかぼちゃペースト、チーズの順でまんべんなく広げる。
取り置きした南瓜を上にトッピングする。
250℃のオーブンで焼き色がつくまで加熱する。(目安5~7分)

Point

☆バターナッツは煮たり蒸したりするより、ローストするとより甘みが増します。時間があればぜひ!

☆バーナーをお持ちであれば、オーブンから取り出した後に軽く焦げ目をつけるとより美味しそうに仕上がります!

ひとことコメント

ブルーチーズの量を増減することで、クセが苦手な方から、どっしりとしたビールにも合わせられます。

\楽しいビール情報が届く/

LINE@

ライターの紹介

アイコン
舞子 管理栄養士

「食べちゃダメ」ではなく、「食べるためにどうするか」を提案することをモットーとしたビール好き管理栄養士。約10年の病院勤務を経て、現在は食育セミナーやレシピ提案など気ままに活動中。

この料理に合うビールは
アンバーエール

関連キーワード

アンバーエールに合わせたいレシピ

舞子のレシピ

おうち女子会レシピ

人気レシピランキング

こちらの記事もおすすめ