Recipe

バターナッツパンプキンのニョッキ〜豆乳ソース〜

2014/09/22

オシャレなビール女子なら一度は作ってみたいニョッキ! ニョッキと聞くと難しそうなイメージがありますが実はとっても簡単に作れます♪ 今回は『バターナッツパンプキン』の繊維質が少ない利点を活かし、なめらかなニョッキをビールのじゃまにならないように豆乳ソースで軽い仕上がりにしてみました。

先日、おうちパーティ提案企画で登場させたこのニョッキ、おつまみ的なメニューだけではなくて、こちらも大好評♪ そこは最後までしっかり食べたい女子ならではですね。
その時の様子はこちらの記事でおつまみからデザートまでコースで紹介しています。
>キリンのクラフト第二弾『Willy』と味わうおうちパーティとは?

材料

・バターナッツパンプキン 正味300g
・強力粉(打ち粉含む)  100〜150g
・無塩バター       60g
・豆乳          400g
・塩(またはパルミジャーノレッジャーノ)
             適宜

作り方

Step1

かぼちゃは5センチ程の大きさに切り蒸すか、レンジで加熱し串がスッと刺さるくらいに柔らかくする。(レンジなら耐熱皿に乗せてラップをふんわりとかけ5分から8分加熱程)皮を取り除きボウルに入れてマッシュする。

Step2

かぼちゃが熱いうちにまず粉を100g入れて練り込み、ベタつくようなら少しずつ粉を加える。

Step3

生地がまとまる位になったら台に打ち粉をして手で厚さ2ミリに平に延ばしていく。包丁で2センチ程の大きさのに切り、ニョッキの中心を指で軽く押し少しくぼませる。

Step4

鍋にお湯をたっぷりと沸かす。その間にフライパンにバターを入れて弱火で溶かしフツフツしてきたら豆乳を入れて温め塩かパルミジャーノを入れて味をみる。

Step5

お湯が沸いたらニョッキを入れて茹でる。浮き上がってきたら1分ほど茹でてソースに入れ和える。

Point

※バターナッツは繊維質があまり無いため普通のかぼちゃより滑らかな仕上がりになります。バターナッツが無い場合は普通のかぼちゃでも代用できます。
※生地はかぼちゃの持っている水分量によって薄力粉の量を加減してください。粉と混ぜてかなり柔らかくても打ち粉で形成できます。でも粉をたくさん入れて練りすぎないように。
※ニョッキの形はこだわらなくてもかえって味のある見栄えになります。でも大きさはなるべく揃えましょう。
※バターは火が強いとすぐに焦げてしまいます。仕上がりのクリームソースに影響するので注意します。

ライターの紹介

アイコン
齊藤 真貴子 フードコーディネーター

料理大好き主婦から会社員、スクールを経てフードコーディネーターへ。ビール女子では “オシャレながらも簡単に作れる” をコンセプトにしたおつまみレシピを多数公開中。大手企業向けレシピ開発、数々の企画イベントのフード担当やケータリング、最近では料理教室などもこなす。プライベートでも根っからのビールラヴァーでビールを飲みながら小さな台所でおつまみや世界の料理を作り、研究してビールを楽しむ毎日。

この料理に合うビールは
ピルスナー

ピルスナーのレシピ

おうち女子会のレシピ

齊藤 真貴子のレシピ

今週の人気レシピ

もっと見る

SNSソーシャルアカウント

フォローしてね

ビール女子