Recipe

ウドとグレープフルーツのアンチョビドレッシング

オシャレなビール女子の女子会にこんな季節の前菜はいかが?外でお花見もいいけど、気のおけない女友達と家飲みもたまにはいいものですよ。グレープフルーツの甘酸っぱいほろ苦さと、アンチョビの塩気がシャキシャキのウドにピッタリでクセになる爽やかさ。食材からほんのり春陽気を感じながら、キンッと冷えたビールと共にいただくのにピッタリな一品です。
>その他のおもてなしレシピはこちらから


Recipe by 齊藤 真貴子


材料

<2人分>
山ウド(白ウドでも)
1本
グレープフルーツ
1個
アンチョビ(フィレ)
3枚
エクストラバージンオリーブオイル
大さじ2
白ワインビネガー(またはお酢)
大さじ1
はちみつ
小さじ1
少々
コショウ(白)
少々
ピンクペッパー
少々

作り方

Step1

うどはうぶ毛を取るように洗い5cm長さに切って皮を厚めにむく。酢水(分量外)を用意し、1~2mm程の薄切りにし、切ったそばから酢水につけて15分置きアク抜きをする。グレープフルーツは皮をむき薄皮を取り除く。(ナイフでカットしてもよい)

Step2

アンチョビはみじん切りにする。ボウルに白ワインビネガーと塩・胡椒・はちみつを入れて、溶けるようによくすり混ぜる。アンチョビも加えそこへEXVオリーブオイルを少しずつ加え混ぜていく。

Step3

皿に水分を拭き取ったうどを並べ、その上にグレープフルーツを並べる。ドレッシングをスプーンなどでアンチョビがグレープフルーツにかからないようにのせていき、液体は全体に回しかけていく。ピンクペッパーをちりばめたら出来上がり。

Point

※うどの残った皮は同じくアク抜きをしてきんぴらに、若葉やつぼみなどは天ぷらなどにすると無駄なくいただけます。

※グレープフルーツはホワイトでもピンクでも。写真はピンクを使用しています。

\楽しいビール情報が届く/

LINE@

ライターの紹介

アイコン
齊藤 真貴子 フードコーディネーター

料理大好き主婦から会社員、スクールを経てフードコーディネーターへ。ビール女子では “オシャレながらも簡単に作れる” をコンセプトにしたおつまみレシピを多数公開中。大手企業向けレシピ開発、数々の企画イベントのフード担当やケータリング、最近では料理教室などもこなす。プライベートでも根っからのビールラヴァーでビールを飲みながら小さな台所でおつまみや世界の料理を作り、研究してビールを楽しむ毎日。

この料理に合うビールは
IPA

IPAに合わせたいレシピ

齊藤 真貴子のレシピ

おうち女子会レシピ

人気レシピランキング

こちらの記事もおすすめ