Recipe

湯葉とアボカドシュリンプのカルパッチョ

2015/02/26
今回はどうしても和風イメージになってしまう『湯葉』を、定番のアボカドシュリンプでカルパッチョ仕立てにしました。『湯葉』はお料理に慣れていないと扱いにくい食材ですが、あえてそこを活かし盛り付けを工夫することで手軽で素敵な一皿に早変わり!

オシャレなビール女子なら抑えておきたい食材のひとつ『湯葉』。今回はどうしても和風イメージになってしまう『湯葉』を、定番のアボカドシュリンプでカルパッチョ仕立てにしました。『湯葉』はお料理に慣れていないと扱いにくい食材ですが、あえてそこを活かし盛り付けを工夫することで手軽で素敵な一皿に早変わり!
>その他のおもてなしレシピはこちらから

Recipe by 齊藤 真貴子

材料

3~4人分(一口大の物が16~20個分)
・湯葉       80g
・アボカド     1個
・海老(バナメイなど)
          100g(8~10尾)
ソース
・レモン      1/2個
・EXバージンオリーブオイル
          大さじ1
・醤油       大さじ2
(あれば薄口醤油  大さじ1.5)
・わさび      小さじ2
(お好みの量で)

作り方

Step1

小さめのボウルにレモン汁を絞り、小さじ1量を別の小皿に取っておく。ボールにソースの材料を入れてよく混ぜる。(小さな蓋付き瓶に入れて振っても。)

Step2

海老は殻とワタを取り除いておく。鍋に湯を沸かし、少し味がつく程度の塩(分量外)を入れ、海老を茹でる。海老が赤くなったらザルにあげ冷まし、背わたにそって半分に切っておく。アボカドは半分に切りタネを除き皮をむく。半分を10等分(海老の量に合わせて)に切り、取り分けておいたレモン汁をかけて色止めをしておく。

Step3

皿にアボカドを盛り付けて、その上に海老をのせる。湯葉を20等分(海老の量に合わせて)になるように切り、水分を軽くきり折りたたみながらアボカドシュリンプの上にのせる。STEP1のソースを再度よく混ぜて、全体に回しかけたらできあがり。

Point

※湯葉をのせる時はきっちりと折りたたんだりせず、アバウトで大丈夫!

※時間のない時は海老をボイルむき海老にしても。

※レモンの酸味やオイルで辛みが少なくなるため、材料のわさびの量は多めにしてありますが、お好みにより加減します。

※写真では薄口醤油を使用しています。薄口醤油の場合、塩分が高いため量も減らしてあります。

\楽しいビール情報が届く/

LINE@

ライターの紹介

アイコン
齊藤 真貴子 フードコーディネーター

料理大好き主婦から会社員、スクールを経てフードコーディネーターへ。ビール女子では “オシャレながらも簡単に作れる” をコンセプトにしたおつまみレシピを多数公開中。大手企業向けレシピ開発、数々の企画イベントのフード担当やケータリング、最近では料理教室などもこなす。プライベートでも根っからのビールラヴァーでビールを飲みながら小さな台所でおつまみや世界の料理を作り、研究してビールを楽しむ毎日。

この料理に合うビールは
ピルスナー

齊藤 真貴子のレシピ

もっと見る

ピルスナーのレシピ

おうち女子会のレシピ

今週の人気レシピ