記事

コンテンツ

コミュニティー

ビール女子SNS

ビール女子について

お酒は二十歳になってから。
今回は、ささみを使ってパパッと時短で作れる韓国風おつまみレシピのご紹介です。セリの爽やかな香りとシャキシャキした歯触りのナムルに、ささみを加えてバランスよく。もう一品は香り良いごま油で焼き上げにしたジョン。ささみとセリを買ってきたら2品をササッと作ってまったりしましょ♪

ささみの韓国風おつまみ2種

〜気軽にアジアンおつまみ vol.10〜 オシャレなビール女子に、時間がなくてもササッと2品作れるレシピを、前回に引き続き韓国味でご紹介します。セリの爽やかな香りとシャキシャキした歯触りのナムルに、ささみを加えてバランスよく。和え物だけでは物足りないので、もう一品は香り良いごま油で焼き上げにしたジョン。ささみとセリを買ってきたら2品をササッと作ってまったりしましょ♪

Recipe by 齊藤 真貴子

    ▼他にも簡単でアジアンなおつまみで今夜も一杯♪ >気軽にアジアンおつまみその他のメニューはこちら

材料

1束(120g)
2〜3本(120g)
少々
大さじ1
大さじ2
適宜
1個
1本
<タレ>
適量
適量

作り方

1

セリは熱湯にくぐらす程度にサッと茹でて冷水に取り、3cm長さに切って水気を絞っておく。
ささみは筋と周りに付いている膜を丁寧に取り除く。耐熱容器に入れて塩少々と酒をふり、レンジで2分〜2分半様子を見ながら加熱する。
蓋をしたまま蒸らしておく。

2

ボウルににんにくと塩、ごま油を入れてすり潰すようによく混ぜる。そこへ手で触れる位に冷めたささみと、セリをほぐしながら加えて手で混ぜ合わせる。

3

ささみは筋と周りに付いている膜を丁寧に取り除き一口大の削ぎ切りにする。
水分があるようならキッチンペーパーで拭き取る。赤唐辛子はキッチンばさみでささみの数分の輪切りにする。フライパンにごま油を入れておく。

4

卵をボウルに割り入れて塩、胡椒、にんにくを入れて混ぜ卵液を作る。ささみにうすく薄力粉をまぶして余分な粉をはたく。
フライパンの火を中火で点けたら、ささみを卵液にくぐらせ焼く。片面が焼けたら赤唐辛子の輪切りをのせて裏返し、もう片面も焼く。

5


焼けたらセリの和え物と共に皿に盛り付け、酢醤油を添えて出来上がり。

ポイント

※和え物は手で合える方が断然美味しくできますよ!ごま油とにんにくが香ってしまいますが…
※にんにくは各レシピで1/2個分とありますが香りが付く程度でも良いので、ごく少量でもかまいません。市販のチューブを使っても。    

ひとことコメント

※ジョンとは韓国でいうピカタのようなもので、ピカタとは違い卵液には粉チーズは入れずに作ります。お肉の他、海鮮や野菜なども美味しく出来ますよ。  

ライター紹介

アイコン
齊藤 真貴子 フードコーディネーター

料理大好き主婦から会社員、スクールを経てフードコーディネーターへ。ビール女子では “オシャレながらも簡単に作れる” をコンセプトにしたおつまみレシピを多数公開中。大手企業向けレシピ開発、数々の企画イベントのフード担当やケータリング、料理教室などもこなす。プライベートでも根っからのビールラヴァーでビールを飲みながら小さな台所でおつまみや世界の料理を作り、研究してビールを楽しむ毎日。

お気に入りのレシピを
シェアしよう!

\楽しいビール情報が届く/

LINE@

関連レシピ

こちらの記事もおすすめ


いいね!