Release 【潜入レポ!】赤坂「YONA YONA BEER GARDEN in ARK Hills」に行ってきた

2017/06/09

よなよなエール公式ビアバル「YONA YONA BEER WORKS」がプロデュースする、毎年人気のビアガーデン『YONA YONA BEER GARDEN in ARK Hills』が今年もオープン! 都会のオアシスと名高い、ビアガーデンにさっそく足を運んできました。

 

都心の喧騒を忘れられる気軽な空間


ビアガーデンの会場となっている、アークヒルズ アーク・カラヤン広場は都心の駅からほど近い便の良い場所にあります。ビルに囲まれていますが、吹き抜けのように空が見え、そばにある噴水で爽やかな気分を味わえます。仕事終わりやちょっとした気分転換に訪れることができる「都会のオアシス」の名前がぴったりです♪

雨が降ると可動式の屋根がせり出してくるので、お天気左右されないのは嬉しいポイント!

 

限定醸造ビールが今年も登場!


このビアガーデンのためだけに特別醸造される限定ビールを楽しみにしている方もいるのではないでしょうか? 今年の「ARK Hills Ale 2017」は爽やかな口当たりのセッションウィートIPA。

ヤッホーブルーイングの社長こと、てんちょ曰く「個性がありながらもあっさりとした口当たりで、何よりここでしか飲めないのでぜひ飲んでもらいたいですね」とのこと。これは要チェックですね♪

他にもてんちょオススメ、ヤッホーブルーイング不動の看板メニューでもある、「よなよなエール」や「水曜日のネコ」といったヤッホーブルーイングのスタンダードなラインナップから、普段は軽井沢でのみ発売されている「軽井沢高原ビール シーズナル2017」を樽生で飲める貴重な機会を、ぜひお見逃しなく!

 

看板メニューを心ゆくまで


ビールだけではなく、料理も自慢の「YONA YONA BEER WORKS」プロデュースのビアガーデン。料理のメニューも豊富に揃っているのが魅力のひとつと言っても過言ではないのでしょうか。いつもとは違った空間で、どれを頼もうか迷う時間も楽しいのがビアガーデンの醍醐味ですね♪

今回はYONAYONAコース(4000円)をいただきましたが、YONA YONA BEER WORKSでおなじみのソーセージや、チキンにポーク、アヒージョなどがセットになった「BBQプレート」(3,500円)といった大人数でシェアできるセットも登場しているので、みんなでワイワイ楽しむこともできます。

 

取材をしたのは金曜日だったために、仕事帰りの人たちが多く見受けられました。日が暮れてくるとライトアップされ、昼間とはまた違った大人の顔を見せてくれます。

美味しいビールと料理を楽しめる気軽な「都会のオアシス」、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか♪

 

『YONA YONA BEER GARDEN in ARK Hills』
◯会場:アークヒルズ アーク・カラヤン広場 (港区赤坂1-12-32)
◯開催期間: 2017年6月9日(金)~9月3日(日)
【ディナー】 17:00~22:00 LO21:30 (土日祝11:00~)
【ランチ】11:30~14:00 LO13:30 ※平日のみ
◯平均予算: 3,400円~/人
◯その他: 雨天決行・荒天中止
◯席数: 160席
◯予約: http://yonayonabeerworks.com/

ライターの紹介

アイコン

モットーは「何事も楽しむ」 四季折々に合わせたビールの楽しみ方を考えること、旅行先でその土地のビールを飲むことが大好きです。

関連記事

新着記事

今週の人気ランキング