Release 都会のオアシス!原宿「おもはらビアフォレスト」に行ってきた

2017/05/01

今年も個性的なビアガーデンが続々とオープンしていますが、その中でも群を抜いておすすめしたい、注目の屋上ビアガーデンをご紹介します。東急プラザ表参道原宿の6階屋上テラス「おもはらの森」にオープンした、その名も『OMOHARA BEER FOREST by YONA YONA BEER WORKS』。   

緑に囲まれた都会のオアシス

「おもはらビアフォレスト」は、原宿駅から徒歩約2分の東急プラザ表参道原宿6Fにあります。エレベーターから降りると突如広がる緑の空間。心地よい風が吹き抜け、心も体も開放的な気分に。  お昼はぽかぽか太陽のもと新緑を楽しむことができ、日が沈むと木から吊り下げられたランプが幻想的な景色を演出します。  

ヤッホーづくしの絶品メニュー

今年で3回目の開催となる「おもはらビアフォレスト」は、昨年に引き続き「よなよなエール」や「水曜日のネコ」など、ヤッホーブルーイングの人気クラフトビール4種類をドラフトで楽しむことができます。さらに、ここでしか味わえないクラフトビールを使ったオリジナルのビアカクテル「蜂蜜レモンジンジャー」や「マンゴーパイン」、ワインやカクテルなども豊富に揃います。 

   もちろん、クラフトビールとともに楽しみたい料理も盛りだくさん。今年は「夏祭りの屋台」をテーマに、「てりやきローストチキン」や「ジャンボソーセージ」、新登場となる「牛カルビライスバーガー」、「パクチー海老焼きそば」などが揃います。スタッフさん一押しのメニューはこちら。  夏野菜スティック(¥500)× 水曜日のネコ(¥700)  パクチー海老焼きそば(¥800)× よなよなエール(¥700)

 

女性でも気軽に立ち寄れる憩いの場所

仕事終わりに仲間とわいわい、友達との買い物のついでなど、様々なシーンで利用できる屋上ビアガーデン「おもはらビアフォレスト」。女性一人でも気軽に立ち寄れるのが嬉しいところ。都会の忙しさを忘れさせてくれる癒しの空間は、この夏一度は足を運んでおくべき注目ビアスポットです!   

『OMOHARA BEER FOREST by YONA YONA BEER WORKS』 ◯住所: 東京都渋谷区神宮前4-30-3 東急プラザ表参道原宿 6階屋上テラス「おもはらの森」 ◯TEL: 未定 ◯期間・時間 <第1段> 4月28日(金)~5月7日(日) 平日16:00~20:00 土日祝12:00~20:00 <第2弾> 6月16日(金)~9月3日(日) 平日16:00~22:00 土日祝12:00~22:00(祝前23:00)[AA3] ※ラストオーダー: フード1時間前、ドリンク30分前 ◯平均予算: 3,400円 ◯アクセス : JR山手線「原宿駅」徒歩4分、東京メトロ千代田線・副都心線「明治神宮前<原宿>駅」出口5徒歩1分、東京メトロ千代田線・半蔵門線・銀座線「表参道駅」出口A2 徒歩7分 ◯その他: 内容に変更が生じる可能性もあります。 雨天・荒天の場合中止となることがあります。 ■「YONA YONA BEER WORKS」ホームページ: http://yonayonabeerworks.com/

  ※撮影:酒井萌

\楽しいビール情報が届く/

LINE@

ライターの紹介

アイコン

93年三重県生まれのビアソムリエ。大学ではビールの嗜好とマッチョカルチャー(男性的概念)の因果関係について研究。ビール女子編集長として、ビールの多様性を世の女性に伝えるべく日々活動しています。

人気ランキング

こちらの記事もおすすめ