株式会社ヤッホーブルーイングから『軽井沢高原ビール 2017年 夏季限定』が、軽井沢エリア限定で2017年5月12日(金)から発売されます。

 

『軽井沢高原ビール』とは

軽井沢を愛する気持ちから生まれたという「軽井沢高原ビール」シリーズは、“For the town”をコンセプトに、飲食店やコンビニなどで販売されているビールです。バラエティ豊かなクラフトビールの世界を楽しんでもらおうと、毎年異なる種類のビールが登場しています。

 

南国を感じる香りとホップの鮮烈な苦み

今回発売される『軽井沢高原ビール 2017年 夏季限定』のビールの種類は「セッションウィートIPA」。パッションフルーツやパイナップルなど南国を思わせるトロピカルな香りが特徴で、ホップの鮮烈な苦みがビール全体の印象を爽やかに引き締めるとのこと。

軽井沢産小麦「ゆめかおり」を使用することにより口当たりは優しく、暑い日の乾いた喉を潤してくれるような夏にぴったり! 軽井沢を訪れた際には必ず手に入れたい1本です。

 

『軽井沢高原ビール 2017年 夏季限定』
◯ビールの種類:セッションウィートIPA
◯アルコール分:4.5%
◯原材料:大麦麦芽・小麦麦芽・小麦・ホップ
◯内容量:350ml(24缶/1ケース)
◯希望小売価格:315円/本 、7,560円/ケース(税抜)
◯発売日:2017年5月12日(金)※数量限定

 

新発売ビール情報はこちら