Release ビール片手にBBQ!ビール好きに嬉しいこだわりいっぱいの『REALBBQ』に行ってきた

2017/04/07

ビール大好き、ビール女子の皆さん! そろそろ外飲みが本格的に恋しくなって来ませんか? 春風が気持よい季節、ビール片手にBBQなんていかがでしょうか。

Real BBQ

今回BBQ体験をしたREALBBQ。屋上でBBQ!

ただ、会場に持って行く食材や機材の準備が面倒だったり、お気に入りのビールを持って行きたくても持ち込み不可だったり、せっかくビールを持ち込めても肝心のお肉が正直いまいちだったり... 何かと不便を感じた事があるかもしれませんね。

そんなビール好きな人たちでも満足でき、気軽にBBQが楽しめる場所があるという噂を聞きつけて、プレミアムフライデーの夕暮れ時にREALBBQ千駄ヶ谷へBBQ体験をしに行ってきました!

そして、REALBBQ株式会社取締役の福山さんから『日本にホンモノのBBQ文化を伝える』仕事をするきっかけを聞かせていただきました。

bbq1

焼き方Howto本もあって安心です。

また、プレミアムフライデー企画で今回は桜ラベルのアサヒスーパードライと、燻製ベーコンが付いてきましたよ!ベルキューブのビールセレクトチーズは、現在キャンペーンでいつ行っても付いてきます♪

 

屋上にある貸切プライベート空間で、REALBBQ体験をしてきた!


今回は、3名の芸術系キラキラ女子たちとご一緒させていただきました。ジュエリーデザインや、演劇、歌にそれぞれ関わっている素敵女子たちです♪
会場のREALBBQ千駄ヶ谷は都心で便利な場所にあり、しかも完全貸切の屋上プライベートスペース! しかもじゅわーっと美味しいお肉や野菜などの食材が味わえ、本格BBQができるんです!

さっそく焼いたり盛りつける準備に入ります。食材はムール貝のトマトスープ、牛すじカレー、サーロインステーキ、サルシッチャ、季節野菜のグリルなどなど。種類も豊富です!

準備中

今回一緒にREALBBQ体験をした女性メンバー。りなさん、あやさん、だーまつさんです(左から)。

 

ここで、REALBBQ株式会社取締役の福山さんにも合流していただき、みんなでわいわいと焼く準備や生ハムなどの食材の盛り付けをしていたのですが、、福山さんのBBQに対するこんな気になる一言が!

「そもそもBBQに全然興味がなかったんですよね」

まさかの衝撃発言! これはもう掘り下げて聞きたくなってきました。サーロインステーキや野菜が美味しく焼けるのを待っている間、ビールと生ハムをつまみにじっくり聞かせていただきましょう。

bbq

サルシチャやパプリカ、カレー、燻製ベーコンなどを、本格派の機材でゆっくり焼きます。

 

『日本にホンモノのBBQ文化を伝える』を生業にするまで


「BBQって楽しかった思い出はあるけど、美味しかったという記憶がないんですよね。学生が騒ぐために集まる口実で、30歳ぐらいになった大人の自分たちが楽しめるようなものではないと思っていました」
美味しいと思えなかったBBQでの食材。興味が持てなかった理由の1つだったようです。

ではそんな福山さんが『日本にホンモノのBBQ文化を伝える』REALBBQを仕事に選んだきっかけは何だったのでしょうか。

ある時、現REALBBQ株式会社代表取締役である井川さん主催の出張BBQをしていたイベントに参加した福山さん。今までの経験上、BBQで食べる肉や野菜にまったく期待していなかったとの事。ところが、そこで食べた食材は今まで食べてきた肉とは違い、まるで極上の肉バルで出される料理だったそうです。そして盛り付けやテーブルクロスなどのコーディネートもおしゃれ。
今まで知っていた学生時代に河原でやったBBQとはまるで違うものだったそうです。

まさに目から鱗だったんでしょうね。これがきっかけで、日本ではまだまだ見かける機会が少ないBBQのための料理、食材開発。楽しみ方の選択肢が広がるよう、日本のBBQ文化を底上げし伝える仕事をするようになったとの事です。

興味深いお話を伺ってワクワクしていると、いよいよメインのサーロインステーキの塊肉やジャークチキン、パプリカが焼き上がりました。みるからに美味しそうなので、早速いただいてみます。

bbq2

ジャークチキンとパプリカ。時間をかけてゆっくり焼きます。パプリカはここまでしなっとさせるそうです。

 

ジューシーなお肉と甘〜いパプリカを作るBBQマジック


どの食材も美味しくてついついビールが進みますが、サーロインステーキの塊肉も絶品! 実は私も以前の福山さんのようにBBQで食べたお肉は固くてパサパサだったり、美味しさを感じた記憶があまりないのですが、こちらは旨みがぎゅーっと詰まってジューシーなんです。

サーロインステーキ

塊肉の状態から低温調理で焼いたサーロインステーキ。見た目通りの旨みたっぷりジューシーな美味しさ!

これ、もしかしてランク付けされている特別なお肉なのでは?
「いえいえ、ランク付けされている肉ではないです。塊肉を低温で焼くから、肉本来の旨みが肉の中でしっかり留まるんです。高級食材じゃなくてもBBQでこんな風に奥深い味わいが出せる事を知ってもらいたいんですよね」

なるほど! ポイントはBBQ機材を使った焼き方、焼き時間なんですね。焼き方マニュアルは、食材と一緒に用意されている『How to book』に書いてあるので、ぜひ参考にして焼いてみてくださいね。時間をかけて、ゆっくりと、です。

bbq3

カットした瞬間に閉じ込められていた水分がジュワーと。この蒸し焼き状態で焼き上げるのが野菜の甘みを出すポイントだとか。

パプリカも甘くて、脇役とは言わせない味を持っています。丸ごと焼いて水分を逃さないのがポイント。野菜本来の味わいが楽しめます。こちらも低温調理で、蒸している状態なので美味しさが引き立つそうです。

 

bbq4

チーズフォンデュや牛すじカレーなども食べられます!

ちなみに、ここで参加者の女子に今回食べてみて美味しかったその他の料理を聞いてみました。
「チーズフォンデュが、ワインが効いてて美味しい!」(あやさん)
こちらは白ワインが多めに入った大人の味わい。あやさん、生粋のお酒好きですね(笑)

「ジャークチキンですね。しっかり味がついていて、ジューシー」(りなさん)
ジャークチキンも低温でじっくり焼きます。もちろんビールとの相性抜群!

「茄子入り牛すじカレーが好きです!」(だーまつさん)
ちなみに茄子カレーは、牛すじカレーにグリルした茄子を入れたオリジナルアレンジ。皆さんも季節のグリル野菜を入れてカスタマイズを楽しんでみてくださいね。

bbq5

本日の楽しい美味しいBBQ体験に乾杯! 生憎の雨模様でしたが、タープ(屋根)があるので雨でも楽しめました。

さて、最後に、ビール好きにおすすめしたい、REALBBQ4つのポイントをご紹介します。

 

ビール好きが楽しめるREALBBQ4つのポイント


<ここがポイント! REALBBQ>
◯ 都心の屋上スペースを貸切! プライベート空間で仲間と気楽に過ごせる。開放的な空間でより美味しくビールを楽しめそう。
※予約は10名以上から受付。

◯ 手ぶらでOK!食材や機材の準備、片付けもスタッフの方におまかせなので、誰でも気軽に参加できる。

◯ ドリンクは持ち込み自由!(ドリンクは付いていません)だから各自好きなビール類を持ち込んで皆でシェアして楽しめる!(←これ大事! )
また、食材も焼かないものなら持ち込みOKなので、お気に入りのおつまみなども持参可能。

◯ 食材はBBQ料理用に独自開発したという超こだわりメニュー。オリジナルレシピでマリネした肉や野菜食材、ソースが提供される。これらを焼くだけでビールと相性のいい本格的で美味しいBBQ料理が味わえる。

お気に入りのビールを持って美味しい食材と空間を楽しむBBQ会場として、気になったらぜひ選択肢に入れてみてくださいね。

看板

『REALBBQ PARK(リアルバーベキューパーク) 千駄ヶ谷』


○住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷1-13-11 CHARI 千駄ヶ谷(千駄ヶ谷駅より徒歩7分)


※1階入口から突き当たり左にあるエレベーターR階で降り、階段下右手の扉が屋上への入口です 。1階受付スペースのご利用は不要です。


○営業時間:10:00~12:30/13:00~15:30/ 16:00~18:30/19:00〜21:30


※各時間帯とも1組限定貸切となります。


○料金:4000円から5000円(詳細はHPを確認ください)


※10名から受付。 着席時最大25名、立食時最大30名まで


基本メニュー: チーズフォンデュ、牛すじカレー、ムール貝のトマトスープ、サーロインステーキ、ジャークチキン、鴨のコンフィ、サルシッチャ、生ハム、パテドカンパーニュ、季節野菜のグリル、バケット、オリジナルBBQソース


※上記は14名までの基本メニュー。人数に応じて食材がプラスされていきます。


メニュー詳細: http://park.realbbq.jp/sendagaya/menu/


○URL:  REALBBQ PARK 公式サイト:http://park.realbbq.jp/


     REALBBQ株式会社 公式サイト: http://realbbq.jp/

ライターの紹介

アイコン
福岡 桃子 プランナー / ライター

元海外ツアコン(添乗員)。その後インテリア業界へ転身。 ドイツ、イギリス、チェコ、ベルギーなど海外で多種多様なビールに出会い興味津々に。5年ほど前にデンマークMikkellerのビールを味わい、ラベルデザイン、店舗の美しい内装インテリアなどにもときめき急速にビール愛に目覚める。 国内のビール醸造所をめぐり味わう旅にも喜びを見出す日々。 現在はイベントを通して北欧ビールを食やデザイン、文化とともに一緒に学んでいく会の開催を試み中。

関連記事

新着記事

今週の人気ランキング