記事

コンテンツ

コミュニティー

ビール女子SNS

ビール女子について

お酒は二十歳になってから。

Bar 【クラフトビール散歩】都内に9店舗あるクラフトビアマーケットを制覇してみた

2023/11/07

初回記事公開日:2023年3月3日(金)
日本全国にひしめき合う、数多の居酒屋。1つのお店に腰を据えてじっくりお酒を堪能するのもよいですが、場所を変え、いろんなお店を楽しみ飲み歩く「はしご酒」って幸せ極まりないですよね。
そんなはしご酒を“ビール縛り”で楽しむ、いわば「はしごビールもとても楽しいんです。年々増え続けるビアバーや醸造所の中で、「◯◯市内のビアバー」「△△路線沿いの醸造所」「ベルギービール縛り」など、好きなテーマを決めて1日かけて巡るという楽しみ方を、私自身も日常的に行っています。

そんな中、「クラフトビアマーケットではしごビールをしてみたい…!」と思い立った編集部。


クラフトビアマーケット(以下、CBM)とは、30種ものクラフトビールを600円均一で楽しむことができるビアバー。東京・宮城・大阪・京都で展開していて、お店ごとにコンセプトが異なるのも特徴です。

現在都内には9店舗あり、全店舗ランチタイムから営業。しかも、徒歩圏内や電車で30分程度という距離感に点在しているので、はしごに最適!

ということで今回は、都内全9店舗で巡りやすい CBMはしごコース をご紹介!1日に9店舗はだいぶハードなので、2コースに分けて、1日最大5店舗で組んでみました。

「1日で4〜5軒回るのは厳しい…」という人も多いと思うので、紹介のコースはあくまでも参考に。自分のペースで無理のないように楽しんでみてくださいね。

【コース1】中央線沿いで、お肉をとことん堪能


1コース目としておすすめするのは、吉祥寺〜神田周辺の「中央線はしごビール」。お肉がおいしい店が揃います。


【餃子&スパイス料理】吉祥寺ペニーレーン店


まずは、京王井の頭線・JRが繋がる吉祥寺駅 北口から徒歩3分の場所にある「クラフトビアマーケット 吉祥寺ペニーレーン店」。CBM9店舗のうち2番目に新しいお店で、2020年12月にオープンしました。

パステルグリーンのお店のロゴマークと、餃子のマークが描かれた暖簾が可愛らしい。


入り口側の壁は全面ガラスで開放的。一見、“お酒を嗜む場所”というよりも“明るいカフェレストラン”のような印象を与えるソフトでカラフルな雰囲気が、オシャレな吉祥寺という街にとっても馴染んでいます。どんな人でも気軽に立ち寄りやすい印象。


食事のコンセプトは【餃子とスパイス料理。餃子にはニンニクが入っていないことが特徴で、定番の味6種から、日替わり限定メニュー(塩餃子・お好み焼き風餃子など)と、バラエティ豊かです。

さらに、スパイス料理も充実。「ステーキフリット」や「スパイスカレー」などのお腹いっぱいになれるメニューから、サク飲みにピッタリな小皿料理まで充実。

今回は“はしごビール”ということで、小皿料理を2品をチョイスしてご紹介します!


■トマトバジル餃子(税込480円)
トマトバジル風味の餃子。一口食べた瞬間、トマトバジルが口の中に広がります。テーブルには醤油やニンニクも置いてあるけど、何もつけなくてもめちゃくちゃ美味い。ちなみに、「トマトバジル」に加えて「豚餃子」「紅生姜」「豚キムチ」「エビしそ」「スパイスラムミント」の6種が餃子の定番メニューです。全部そそられる。

■パニプリ 5ヶ(税込550円)
「パニ」は水、「プリ」は揚げた生地を意味する「パニプリ」。ひき肉やナッツ・バジルなどを包み込んだ生地の上に、たっぷりパクチーが散りばめられています。CBM流のパニプリは、お出汁のような優しい味わいだけど、一口放り込むとジュワッと脂も滲み出てくる、ギャップがたまらない1品。


スパイス料理に合わせていただいた、この日のおすすめビールはこちら!

■『シェハリオン』ハービストン(イギリス)
夏目漱石も滞在したと言われているスコットランド「ピトロッホリー」にある山の名をとった、プレミアムラガー。透き通った黄金色にうっとり。液色から汲んだ印象の通り、スッキリとした爽快感と喉越し、軽やかな苦みを感じます。それでいて香りも高く、おいしい要素が詰まりすぎてて罪深い!1杯目に最適なラガーでした。

クラフトビアマーケット 吉祥寺ペニーレーン店

〇住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町1-11-2 開発公社第2ビル 1階
〇交通:JR、京王井の頭線吉祥寺駅 北口徒歩3分
〇TEL:0422-27-6543
〇営業時間:
[平日]ランチ 12:00〜14:00(L.O. 13:30)
   ディナー 16:00〜23:00(Food L.O. 22:00 Drink L.O. 22:30)
[土日祝]11:00〜23:00(Food L.O. 22:00 Drink L.O. 22:30)
〇定休日:なし(年末年始を除く)
〇座席数:40席
〇公式HP:https://www.craftbeermarket.jp/cbm-pennylane/
〇Instagram:https://www.instagram.com/cbm_kichijoji_pennylane/


【大衆フレンチ】アトレ吉祥寺店


もう1つの吉祥寺のCBM「クラフトビアマーケット アトレ吉祥寺店」。吉祥寺駅 東口からは徒歩1分です。

1軒目のペニーレーン店から徒歩5分なので、今回のはしご企画では最もイージー。はしごビールが初めてで不安だよ!という方は、この2軒から挑戦してみるのがオススメです。


ペニーレーン店とはガラッと変わり、背の高いテーブルや壁の黒板、天井の剥き出しな配線などのインテリアが醸し出す重厚感のある店内。「さあ飲むぞ〜!」という雄々しい気持ちを掻き立てられ、思わず袖をたくし上げてしまうような感じ。ワクワクします。


食事のコンセプトは【大衆フレンチ。これまで「琉球チャイニーズ」や「ラム料理」など、いろんなコンセプトを展開してきたアトレ吉祥寺店ですが、今年の2月に「大衆フレンチ」へリニューアルしました。


■フレンチ前菜盛り合わせ(税込1,480円)
何を頼むか悩んだら注文したい前菜の盛り合わせ!この日は、写真右上から「ドライトマトとオリーブのマリネ」「ラタトゥイユ」「わかさぎのエスカベッシュ」「自家製ハムとオリーブのポテトサラダ」「キャロットラペ」の5種でした。彩りもいいので、頼んで間違いなし。お一人様に限り、ハーフサイズの提供も可


■シャルキュトリー盛り合わせ(税込1,580円)
「シャルキュトリー」は、フランスの伝統的な食肉加工品のこと。1品ずつでも注文できますが、「生ハム」や「パテドカンパーニュ」「リエット」など、さまざまなお肉を楽しめる盛り合わせもお得でおすすめ。お一人様に限り、ハーフサイズok


アトレ吉祥寺店のビールは、国産多めのラインナップ。その中でも、他の店舗にはない特徴が。それは、「奈良醸造」の常設店であること。仕入れを担当しているスタッフさんのお気に入りブルワリーということで、常に1種は入れるようにしているのだとか。

そんな耳寄りな情報をゲットし、早速この日繋がっていた奈良醸造のビールをいただきました。


■『MAGICAL BANANA』奈良醸造(奈良)
バナナを使って仕込んだ「ベルジャンブラウンエール」。グラスを手に持っただけで鼻をかすめるバナナの香り。ローストした麦芽由来のチョコレートらしい香ばしさとバナナの味わいが相まって、チョコバナナのような印象!でも甘ったるくなく、飲み口が軽い。突出した個性を持ちながらも、優しい味わいのフレンチ料理と調和する1杯でした。

クラフトビアマーケット アトレ吉祥寺店

〇住所:東京都武蔵野市吉祥寺南町1-1-24 アトレ吉祥寺 東館 1階
〇交通:JR、京王井の頭線吉祥寺駅 南口徒歩2分
〇TEL:0422-27-6779
〇営業時間:
[ランチ]11:00~15:00
[カフェ]15:00~17:00
[ディナー]17:00~23:00
〇定休日:なし
〇座席数:60席
〇公式HP:https://www.craftbeermarket.jp/kichijoji/
〇Instagram:https://www.instagram.com/cbm_kichijoji/


さあ、吉祥寺を堪能したら、JR中央線に乗って神田エリアへ。電車で30分ほど、乗り換えなしで神田駅に到着します。


【ラム肉料理】神田店


神田駅 南口から徒歩1分の場所にある、こちらは「クラフトビアマーケット 神田店」。

温かみを感じるカントリー調なムード。賑やかで楽しげなお店が並ぶ「神田金物通り」沿いに佇んでいます。


外観と同じく温かみがある店内には、ずらっとテーブルが並びます。広々していて、大人数で利用しても1人ひとり顔を合わせることができるので、グループ利用にもピッタリ。平日になると、終業後に気を緩ませて、同僚たちと盃を交わす人たちで賑わいます。


食事のコンセプトは【ラム肉料理。看板メニューの「ラムチョップ」以外にも、サラダやハンバーガー、小皿料理など、至る所にラム!


■ラムチョップ(税込580円/1本)
看板メニューのラムチョップ。語彙力失うほどおいしいです。見た目はイカつい骨付きラムですが、すっっっごく柔らか〜くて、中も程よい赤身。ラム特有のクセもあまり感じず、何本でもいけちゃいます。本当にやばいです。ジビエラブな人にはぜひ食べて欲しい………


■彩り野菜のピクルス(税込480円)
大ぶりな野菜がザクザク食感でおいしい、さっぱりした手作りのピクルス。ビールのお供には脂っこいものがとてもよく合うので、ついつい揚げ物やお肉を頼みがちになるけど、お口直しも兼ねて野菜もたくさん摂取しましょう。


そして、神田店のビールは、他店に比べて「IPA」などのどっしりした味わいのビールが多いのだとか。オフィス街ということもあって、海外のお客様が多いことから、外国の方が親しみやすいIPAなどの味わいがしっかりしたビールを多めにチョイスしているのだそう。


■『ポーター』スワンレイクビール(新潟)
ラムチョップとのベストペアリングで悩んだ挙句、その日の気分だったポーターを。深みある味わいの黒ビールと、ジューシーなラム肉の組み合わせ…とってもシビれます。いろんなビールでペアリングを楽しんでみてくださいね。

クラフトビアマーケット 神田店

〇住所:東京都千代田区鍛冶町1-7-5 MISU BLDS KANDA 1階
〇交通:JR神田駅南口 徒歩30秒
〇TEL:03-6260-9477
〇営業時間:
[月~金]ランチ:12:00~14:00/ディナー:17:00~23:30
[土日祝]ランチ:12:00~17:00/ディナー:17:00~23:30
〇定休日:なし
〇座席数:テーブル36席、カウンター16席
〇公式HP:https://www.craftbeermarket.jp/kanda/
〇Instagram:https://www.instagram.com/cbmkanda/


【ローストチキン×ビストロ】神保町店


三田線・新宿線・半蔵門線が流れる神保町駅 A1出口から徒歩1分の場所にあるのは「クラフトビアマーケット 神保町店」。“古本の街”というだけあって、お店に着くまでのわずかな道にも古本屋が並んでいます。

先ほどの神田店からは徒歩20分。お散歩にちょうどいい距離です。

「このカレー屋さん、この間テレビで紹介されてたところだ!……あれ、この本屋に気になる表紙の雑誌がある。後で少し覗いてみたいな」

そんなふうに街と会話しながらボーッと歩いていると、あっという間に到着。


店内は、テーブル・カウンター含め40席ほどの広さ。さらに、テラス席も10席ほどあります。ストーブと防寒カーテンがあるので、雨でも寒い日でも安心!


神保町店のコンセプトは【ローストチキン。クラフトビールに一晩漬け込んだ鶏肉を、150度に熱した専用のオーブンで1時間ゆっくり火入れするという、手の込んだこだわりのチキンを提供しています。

さらに現在の神保町店では、CBMで最もシェフ歴の長い方が食事を提供しているとのことで、シェフの料理を求めて神保町店に来る人もいるのだとか。



■【名物】ガーリックブースト!ローストチキン(ハーフサイズ 税込950円)
皮はパリッと、中は超しっとり!ぎっしり詰まった身が、口の中でホロホロと解けていきます。添えてあるマスタードやハバネロマヨネーズを付けてもいいけれど、お肉にしっかりハーブの香りが染み付いているので、何も付けなくてもめちゃくちゃおいしい。お腹すいているとき、ハーフサイズなら1人でもペロッと平らげられちゃいそう。


■レモングラス枝豆(税込550円)
レモングラスと、レモンの皮・果汁で漬け込んだ枝豆。口元でプチッと豆を押し出した瞬間、やさしいレモンの香りがふわっと漂います。爽やかな味わいでお口もさっぱりするので、1品目としても、終盤の少し口寂しいタイミングでもおすすめ!


そして、神保町店で提供しているクラフトビールは、他店と比べると国産のものが多いのが特徴。その中でもさらに、伝統的なビールを醸す、老舗ブルワリーが多い印象です。

この日、おすすめでいただいたビールはこちら!


■『吟籠ホワイト』胎内高原ビール(新潟)
原料に新潟県産コシヒカリを使用した白ビール柑橘を感じさせるホップの華やかな香りを感じつつ、優しいながらもどっしりと構えた安心感ある味わいで、バランスがよく飲みやすい!ローストチキンにもぴったり。


ちなみに、今回のコースでは【神田〜神保町】間でご紹介しましたが、次のコースで紹介する「大手町店」とも、なんと徒歩20分の距離感!こちらも実際に歩いてみましたが、あっという間。同じようにはしごビールできちゃうのでオススメです。

クラフトビアマーケット 神保町店

〇住所:東京都千代田区神田神保町2-11-15 住友商事神保町ビル1階
〇交通:
東京メトロ・都営地下鉄神保町駅A1出口より徒歩2分
東京メトロ・都営地下鉄九段下駅6番出口より徒歩8分
JR水道橋駅西口より徒歩10分
〇TEL:03-6272-5652
〇営業時間:
[月~金]ランチ:11:30~14:00/ディナー:17:00~23:00
[土曜]15:00~23:00
〇定休日:日曜・祝日(日曜を含む連休の場合は 連休最終日)
〇座席数:店内40席(カウンター含む)、テラス10席
〇公式HP:https://www.craftbeermarket.jp/jimbocho/
〇Instagram:https://www.instagram.com/cbm_jimbocho/


【コース2】大人な街を、しっぽり楽しむ


次のコースは、オフィス街にギュッと詰まる5店舗。5店舗はしごビールは相当ハードモードだと思うので、あくまでも参考に、皆さんのペースでいきたいお店を選んでみてくださいね!

【崩し割烹】三越前店


2コース目の1軒目は「クラフトビアマーケット 三越前店」。銀座線・半蔵門線の三越前駅 A4出口から徒歩1分、商業施設「COREDO室町」の中にあります。


慶長8年からの歴史を持つ日本橋エリアに佇む三越前店は、ジャパニーズテイスト。店先の暖簾や看板は紫を基調とし、伝統工芸品も所々に散りばめられていて、渋くてかっこいい。


食事のコンセプトは【崩し割烹。やさしい味わいの出汁料理を中心に、日本各地の郷土料理を提供しています。少し敷居高く感じてしまう割烹料理を、カジュアルに楽しむことができるので嬉しい。


■本日の前菜盛り合わせ(1人前 税込780円)※写真は2人前
日替わりの前菜盛り合わせ。この日は、写真右上から時計回りで「牛はつスモーク」「菜の花のおひたし」「サーモン炙り刺し」「茄子オランダ煮」「北寄貝サラダ」。全てが絶品。 おいしいだけでなく、贅沢に5品もあって、780円!?しかも日替わりだから、行く度に違うものが楽しめるなんて、最高じゃないか……


■【名物】煎餅みたいなパリパリ鮮魚の揚げ出し(税込1,180円)
あられをまとった鮮魚を揚げ、出汁のお風呂に浸からせた1品。揚げた魚を出汁に浸すことでほどよく油が落ち、ふやけてジューシーになるという、極上の味わい。魚は日替わりなので、いろんな味わいや食感を楽しめるのも嬉しい!


ビールは、食事が“和”ということもあって国産が多め。前菜盛り合わせと、鮮魚の揚げ出しに合うビールをスタッフさんにチョイスしていただきました。


■『IPA』T.Y.HARBOR BREWERY(東京)
柑橘香が特徴のブレンドホップを使用したIPA。コク深く、麦やホップ由来の甘みを感じられる1杯。「IPA×和食」の組み合わせは意外性がありますが、CBMの崩し割烹料理はビールに合う味わいになっているので、相性抜群。何にしたらいいか悩んだら、ビール愛あふれるスタッフさんにおすすめを聞いてみてくださいね。

ちなみに、三越前店は日本酒も拘って揃えているのも、他の店舗にはないポイント。7種ほど提供しています。

クラフトビアマーケット 三越前店

〇住所:東京都中央区日本橋室町1-5-5 COREDO室町3 1階
〇交通:
東京メトロ銀座線・半蔵門線 三越前駅A6出口直結
東京メトロ東西線・銀座線・都営浅草線 日本橋駅 徒歩5~7分
JR総武本線 新日本橋駅 直結 徒歩5分
〇TEL:03-6262-3145
〇営業時間:
[月~金]ランチ:11:30~14:00/ディナー: 17:00~23:00
[土日祝]ランチ:11:00~15:00/カフェ:15:00~17:00/ディナー:17:00~23:00
〇定休日:なし
〇座席数:店内42席、テラス16席
〇公式HP:https://www.craftbeermarket.jp/mitsukoshimae/
〇Instagram:https://www.instagram.com/cbm_mitsukoshimae/


【餃子&スパイス料理】TOKYO TORCH店


三越前店から歩いて徒歩10分の場所にあるのが、「CRAFT BEER MARKET TOKYO TORCH店」。最寄駅で言うと、東京メトロ・大手町駅 B8a出口から徒歩1分の場所です。

ちなみに、2021年7月にオープンしたばかりの、CBM内で最もニューフェイスなお店!


餃子の形をした、大きなピンクのオブジェが光るネオ可愛い店内。テーブルはもちろん、カウンターはタップ前とテラス前に2ヶ所あり、同じ空間ながらも他のお客さんがあまり気にならず、プライベートな時間を楽しめる雰囲気です。


食事のコンセプトは、吉祥寺ペニーレーン店と同じ餃子とスパイス料理。ペニーレーン店でも提供しているニンニクなしの「餃子」はもちろん、「毛沢東唐揚げ」や「ラムケバブ」など、魅力的なスパイス料理でフードメニューが潤っています。


■スパイスラムミント餃子(税込480円)
ラム肉とミントが凝縮された餃子。これが驚くほど合う。一癖あるもの同士ですが、個性がぶつかることなく、お互いに手を取り合って1つになっている感じがたまらなく愛おしい!1つ食べたら、きっと虜になります。


■毛沢東唐揚げ(税込630円/4個)
小エビやフライドオニオン・花椒などをミックスした粉末を、唐揚げにどっさりとぶっかけた「毛沢東唐揚げ」。シビカラで、どんなビールにも合う1品。真っ赤な見た目とは裏腹に、火を吹くほどの辛さはないので、辛いのが少し苦手な人でも美味しくいただけると思います!

ビールは、国内・海外とバランスよく並びます。ビール愛が強いスタッフさんたちが「×スパイス料理」を踏まえ、新しい発見ができるようラインナップを日々提供してくれます。


■『ぼくカルダえもん-カルダモン・ウィート-』Derailleur Brew Works(大阪)
小麦とカルダモンを使用したスパイシーな白ビール。グラスに鼻を近づけただけでわかるカルダモンの柑橘香。エスニックな味わいを楽しめるビールですが、スパイス料理と合わせても全く喧嘩することなく、むしろ相性ばっちり!スパイス料理×スパイスビールのペアリングを楽しんでみてください。

クラフトビアマーケット TOKYO TORCH店

〇住所:東京都千代田区大手町2-6-4 TOKYO TORCH 常盤橋タワー 1階
〇交通:
JR東京駅 日本橋口より徒歩3分
地下鉄東西線大手町駅・日本橋駅より徒歩3分
〇TEL:03-6262-3102
〇営業時間:
[月~金]ランチ:11:30~14:30(L.O.14:00)/ディナー 17:00~23:00(L.O.22:30)
[土日祝]11:00~23:00 (L.O.22:30)
〇定休日:なし(年末年始を除く)
〇座席数:店内32席・テラス60席
〇公式HP:https://www.craftbeermarket.jp/cbm-tokyo-torch/
〇Instagram:https://www.instagram.com/cbm_tokyotorch/


【メキシカン】大手町店


TOKYO TORCH店と同じく、大手町駅が最寄りの「クラフトビアマーケット 大手町店」。電車の場合は、大手町駅 C2c出口から徒歩1分TOKYO TORCH店から徒歩の場合は、15分ほどです。

また、コース1で紹介した神保町店からも、歩いて15分。神田〜大手町辺りではしごもおすすめ!


大手町店は、メキシカン】がコンセプトなので、店内のインテリアもカラフルで陽気。

そして、店内はさることながら、大手町店はテラスの充実度が半端ないんです。なんと、店内の20席に対し、テラスは4倍の80席もあるのだとか!!!季節的に冬は落ち着いているそうですが、夏場になると満席の状態も。ビールを求めて100人が集まる空間。アツい、アツすぎる。

※コロナの状況によって、案内できる人数は変わるのでご了承ください


食事のコンセプトももちろん【メキシカン。アメリカの要素もあるので、テックス・メックス料理を楽しめます。フードのメニューを開くと、料理名の隣には赤い唐辛子のマークが。料理がどの程度辛いのかの指標が描かれています。


■ローディットフライ(税込780円/ハーフサイズ)
※サイズはハーフ・レギュラー・メガの3種
ラム肉入りの「チリコンカン」と「ハラペーニョチーズソース」をどっちゃり乗せた、罪深いフライドポテト。大手町店にきたらとりあえず頼みたい1品!


■タコス:チキンブレスト/ポークパストール(各税込490円/1P)
メキシコの伝統料理・タコスは、「チキン」「ポーク」「ビーフ」「フィッシュ」の4種類。1種ずつでも、4種盛りプレートとしても注文可!ほのかなパクチーと、絞ったライムが爽やかに香ります。結構ボリュームがあって、お腹の満足感もしっかりあります。


大手町店のビールは、海外のものが多め。メキシコ料理に合わせ、さっぱりしたラガータイプやサワー系のビールが推されています。


■『LA PALOMA』BASQUELAND BREWING(スペイン)
塩とパクチーの種を加えて造られたゴーゼ(サワービール)。ホップには「シトラ」を使用しているので、酸味だけでなく、ホップの爽やかな印象も感じる音ができます。メキシコ料理にはライムが欠かせないように、ビールも酸味あるものを合わせてみると、最高のペアリングを楽しめそう!

クラフトビアマーケット 大手町店

〇住所:東京都千代田区大手町1-9-2 大手町フィナンシャルシティグランキューブ 1階
〇交通:
東京メトロ・都営地下鉄各線 大手町駅 A1出口・C2C出口直結
〇TEL:03-6262-5759
〇営業時間:
[月~金]ランチ:11:30~14:00/ディナー:17:00~23:00
[土曜]:12:00~22:30
〇定休日:日曜・祝日
〇座席数:店内20席・テラス80席
〇公式HP:https://www.craftbeermarket.jp/otemachi/
〇Instagram:https://www.instagram.com/cbm_otemachi/


【THEビールつまみ】虎ノ門店


大手町から少し離れ、やってきたのは虎ノ門駅が最寄り「クラフトビアマーケット 虎ノ門店」。東京メトロ・虎ノ門駅 B6出口から徒歩3分の場所にあります。大手町店からは、歩くと35分ほど、電車で15分ほど。

なんとここは、CBMの記念すべき1号店!2023年には12周年を迎えます。


店内は活気がありつつも、1号店というだけあって少し年季が入った雰囲気に、なんだか心が落ち着きます。背の高いカウンターの横には、大人数で座れるテーブルもあり、仕事終わりの癒しを求めて集まった人々で日々賑わっています。


食事のコンセプトは、THE ビールつまみ。ビールのおつまみと言ったらこれだよね!と痒いところに手が届くような、ビールに合う絶妙なフードが揃います。シェフ渾身の日替わり料理も提供。


■半熟卵とベーコンのポテサラ〜白トリュフ風味〜(税込750円)
「ポテサラ」はお店の個性が出る料理ですが、虎ノ門店はゴロゴロ食感を残したじゃがいもに、少しカレー風味を感じます。さらにトリュフの贅沢な香りとバルサミコの酸味が一斉に口の中に広がる、至極のポテサラ。半熟卵と混ぜて思い切り頬張ってください!

■下仁田ねぎのロースト〜しらす掛け〜(税込880円)
訪問した日の日替わりスペシャルメニュー。丸々ローストした大きな群馬県産のネギに、しらすとカラスミがどっぷり!ネギはトロットロで甘く、口の中でとろけます。こんな贅沢なネギの食べ方があるなんて、、お腹もしっかり満たされました。


虎ノ門店は、他店やブルワリーとのコラボビールも積極的に醸造し、限定のスペシャルビールとして不定期で提供しているのだとか。この日も、特別醸造のビールをいただいてきました。


■『Five Stars』Black Tide Brewing(宮城)
宮城県のブルワリー「Black Tide Brewing」と、都内のビアバー5店舗(うち1店舗はCBM)がコラボ醸造し、コラボした店舗でしか提供していない特別ビール。ビアスタイルはトリプルIPAで、アルコールは9.6%。ですが、ハイアルコールとは思えないほどスルスルいけちゃう!ホップ由来の優しい柑橘香やソフトな口当たりでゴクゴク飲めてしまう1杯でした。

クラフトビアマーケット 虎ノ門店

〇住所:東京都港区西新橋1-23-3 S.A.グレイスビル 1階
〇交通:
東京メトロ銀座線 虎ノ門駅 1番出口より徒歩2分
都営地下鉄三田線 内幸町駅 A3番出口より徒歩4分
JR山手線 新橋駅鳥森口より徒歩8分
〇TEL:03-6206-1603
〇営業時間:
[月~金]ランチ:11:30~14:00(L.O. 13:30)/ディナー:17:00~23:00(L.O. 22:30)
〇定休日:土・日・祝日(相談次第で、貸切パーティーなど対応可能)
〇座席数:店内30席、スタンディング16席
〇公式HP:https://www.craftbeermarket.jp/toranomon/
〇Instagram:https://www.instagram.com/cbm_toranomon/


【大衆フレンチ】田町店


ゴールに設定したのは、JR田町駅 西口から徒歩5分の場所にある「クラフトビアマーケット 田町店」。虎ノ門店から歩くと35分ほど。はしごビールとしては少しハードかもしれませんが、日常に置き換えてみると意外と30分はすぐです。

さらに、虎ノ門〜田町間の道には東京タワーが登場します!都内の名所に見惚れながら歩いていると、あっという間に到着。あと少し、頑張って歩いてみましょう!


外観は、鮮やかな青いCBMのロゴに、シックな外観が特徴。店内も、レンガ調の壁に黒い天井と落ち着いた雰囲気です。

手前には背の高いテーブルがずらっと並びますが、さらにその奥にも半個室のようなテーブル席があり、ゆったりと過ごすことができます。


食事のコンセプトは、大衆フレンチ。1コース目で紹介した、アトレ吉祥寺店と同じです。少し敷居の高い印象のあるフレンチ料理ですが、「大衆」ということで身近に感じるような要素が。実際にメニューを見ると、「揚げラム餃子」や「鶏もも唐揚げ SAMURAIソース」など、親しみやすいフードが並んでいます。


■本日の自家製キッシュ(税込900円)
日によって中身が変わるキッシュ。この日は鮭のキッシュでした。サクサクのパイに包まれた、クリーミーなホワイトソースがたまりません。店長曰く「ここのキッシュに出会ってから、他のキッシュが食べられなくなった」のだとか!スタッフさんお墨付きの絶品です。


■【名物】鴨カツ(税込1,300円)
程よく色づいた鴨肉は、見た目の通り柔らか!そのままでも十分おいしいですが、添えてあるラタトゥイユ・バルサミコソースを付けて食べるとフレンチらしさ倍増。食べ終わってしまうのが名残惜しい…


虎ノ門店に続き、田町店も積極的にコラボビールを醸造しているので、他のCBMでは飲めないスペシャルビールを度々楽しむことができます。


■『Beer yourself』サポートキャンサークラフトビア×富士桜高原麦酒(山梨)
2022年10月に発足した「サポートキャンサークラフトビア」は、癌を患うお客さんとの出会いから、“ビールを通して癌患者の皆さんを支援できないか”と考えたビアバーが集結して結成されたグループ。第一弾として醸造された「Beer yourself」は、ヴァイツェンにオレンジピールとコリアンダーを加え醸造。支援の想いが具現化されたかのように、優しさあふれる味わいです。ビールの売上げの一部は、継続的にがんに関わるサポートへ寄付されます。

クラフトビアマーケット 田町店

〇住所:東京都港区芝5-16-14 大伸ビル1階
〇交通:
JR田町駅 三田口より徒歩6分
都営地下鉄三田線三田駅 A8出口より徒歩4分
浅草線三田駅 A3出口より徒歩4分
〇TEL:03-6722-6768
〇営業時間:
[月~金]ランチ:11:30~14:00(L.O.13:30)/ディナー:17:00~23:00(L.O.food 22:00/drink 22:30)
[土曜]15:00~23:00(L.O.food 22:00/drink 22:30)
〇座席数:62席
〇公式HP:https://www.craftbeermarket.jp/tamachi/
〇Instagram:https://www.instagram.com/cbm_tamachi/


月火限定「飲み放題」開催中!3月26日(火)まで


今回ご紹介したCBMはしごコースは、以下2コース。

 コース1:中央線沿いで、お肉をとことん堪能

ペニーレーン吉祥寺
→アトレ吉祥寺
→神田
→神保町


 コース2:大人な街を、しっぽり楽しむ

三越前
→TOKYO TORCH
→大手町
→虎ノ門
→田町

最も距離のある店舗で徒歩35分ほどですが、人によっては厳しい距離なので、無理せず自分のペースで楽しんでください!ハードルが高い場合は電車を使うのも手ですし、最大2店舗から始めてみるのも◎。水分補給も忘れずに!個性あふれるCBM。9店舗それぞれ色んな楽しみ方ができるので、ぜひ気軽に足を運んでみてくださいね。


さらに、現在クラフトビアマーケット都内9店舗で、「月・火限定 2時間飲み放題プラン」を開催中!2,000円で店内のほぼ全てのクラフトビールが飲み放題になる、超お得なプランです。

2名から注文可能。ランチタイムも要相談でご利用okです。実施期間は、3月26日(火)まで。仕事帰りに軽くでも、友人と予定を合わせてでも。ぜひ足を運んでみてください!



\系列店もおすすめ/
渋谷PARCOで立飲みデビュー!昼11時から飲める「立飲みビールボーイ 」に行ってきた
立飲みビールボーイ 渋谷PARCO
音楽と新鮮なクラフトビールを楽しめる日本橋のブルーパブ「CRAFTROCK BREWING」に行ってきた
CRAFTROCKBREWPUB&LIVE クラフトロックブルーパブアンドライブ クラフトロックブルーイング CRFATROCKBREWING

\楽しいビール情報が届く/

LINE@

ライターの紹介

アイコン
sakko 編集長

「ビール女子」編集長。記事の企画・編集やイベントの運営を担当。小さい頃から、両親が毎日ひたすらビールを楽しそうに飲む姿を見てきたため、「私もきっとビール好きなのだろう」という根拠のない自信と、「大人になったらおいしく楽しくビールを飲みたい」という夢を抱いて育つ。そして、20歳の誕生日を迎えてすぐベルギービールの店で働きはじめたところ、案の定魅了されてビールの世界にどっぷり浸かり、今に至る。

人気ランキング

こちらの記事もおすすめ


いいね!