Event 【先着19名】アジアのビールとともに、おいしい中央アジア料理を楽しもう!

2017/09/25

多彩で豊かな中央アジア料理の、まだ見ぬ魅力に触れてみませんか? この度「おいしい中央アジア協会」と「ビール女子」がコラボ! ビール片手に中央アジア料理を楽しむ女子会を開催いたします。

 ご応募はこちらから 

中央アジア料理を心ゆくまで

このイベントは、中央アジア料理の魅力を伝えるべく様々な活動を行う「おいしい中央アジア協会」と「ビール女子」がコラボし、アジアのビールと手作りの中央アジア料理を楽しむ女子会です。

中央アジア料理をふるまってくれるのは、女性1人でシルクロードを旅した経験があるという、イラストレーターの織田博子さん

織田博子さん(中央)、ロシア連邦内ウドムルト共和国、ブラン村にて「ブラン村のおばあちゃん達」と。

織田博子さんプロフィール

食を旅するイラストレーター/マンガ家。
「世界家庭料理の旅」をテーマとして、ユーラシア大陸一周半旅行を経験。現地の空気感あふれるイラストやマンガが特徴で、世界のおばちゃんやおじちゃん、家庭料理を描いています。

■ホームページ:http://www.odahiroko.skr.jp/


イベントでは、キルギスの貴重な赤米であるウズゲン米を使った、中央アジア風炊き込みご飯のプロフをはじめ、織田さんが現地のご家庭を訪問して教わった中央アジア料理を味わうことができます。

ウズゲン米プロフ(キルギスの最高級米の炊き込みご飯)

フードメニュー

◯アチチュクサラダ(トマトときゅうりのサラダ)

◯ウズゲン米プロフ(キルギスの最高級米の炊き込みご飯)
◯りんごのピロシキ

・にんじんサラダ
・ルーリャカボブ(中央アジア風つくね)
・サマルカンド産最高級干しぶどう

※「◯」印がついているものは織田博子さんの手作り料理です。
 「・」はおいしい中央アジア協会がご用意いたします。


合わせるのは、3種類のアジアビール

イベントでは、ビール女子編集部がセレクトした中央アジア料理に合う3種類のビールをご用意いたします。ぜひ中央アジア料理とのペアリングを試してみてくださいね。

ビールメニュー

・バルティカNo.3(ロシア)
バルティカシリーズは、ロシア最大のビールメーカー「バルティカ社」の看板商品です。「No.3」はクリアなゴールドで、きめ細かい泡立ちが魅力的。ホップの苦み、麦芽の味わいがストレートに感じられます。

・青島スタウト(中国)
世界85の国に愛飲され続けている中国で最も有名なビールブランド。ロースト麦芽のスモーキーさとホップの苦みが特有のコクを生み、絶妙なバランスに仕上がっている黒ビールです。

・ビンタン(インドネシア)
インドネシアで人気No.1ビール。淡黄色のすっきりとした味わいは東南アジア料理との相性抜群。ビンタンはインドネシア語で「星」を意味していて、ラベルにも星がプリントされています。

「おいしい中央アジア料理&ビールを楽しもう!」女子会
(2017.10.14)

◯日時:10月14日17:00〜20:30
◯場所:新宿ガーデンキッチン御苑EAST

    ※ガーデンキッチンは2店舗ありますのでお間違いのないようにお気をつけ下さい。
◯会費:5,500円(おいしい中央アジア協会プレミアム会員及び、ビール女子LAB会員は5,000円)
◯当日のスケジュール
 17:00 開場
 17:30 会食
 20:30 織田博子さんのサイン会 (ご希望者のみ)
 21:00 閉会
◯持ち物

調理は織田博子さんとおいしい中央アジア協会のスタッフが行いますので、参加者の方はエプロンを持参する必要はございません。織田博子さんのサインを希望される方は、サインの用紙や織田さんの著書などをご持参下さい。

◯参加方法
参加をご希望される方は、Peatixのイベントページにて、チケットを事前にご購入頂きますようお願い致します。
チケットは先着順、定員は19名です。
◯主催:おいしい中央アジア協会、ビール女子

ライターの紹介

アイコン

ビール女子の編集部アカウント。イベントやリリース情報をご紹介していきます。

新着記事

今週の人気ランキング