HOME > Recipe > アラカルト > 豚スペアリブの粕味噌漬焼き

Recipe

豚スペアリブの粕味噌漬焼き

自家製の粕床を作って漬け込んだ『豚スペアリブの粕味噌焼き』 。食べるまでに少し時間を必要としますが、作業はとっても簡単です。酒粕に漬けることで風味が増し、漬かるほど味わい深くなります。ホワイトエールと一緒にいかがでしょうか?

Recipe by 舞子

材料

<2人分>
・豚スペアリブ    4本
・塩         少々
・シシトウ      4本
・サラダ油      小さじ1~2
・水         50ml

(粕床)
・酒粕(板粕)    250g
・味噌        30g
・砂糖        大さじ4
・酒         100~150ml

作り方

Step1

粕床を作る。ボウルに酒粕、味噌、砂糖を合わせ、手でもみ込むようにして、しっかり混ぜる。酒を加えてさらによく混ぜ、味噌より少しゆるくなる程度に仕上げる。

Step2

豚スペアリブに軽く塩を振って10分程置き、出てきた水分を拭き取る。タッパ―などの保存容器で、肉全体にStep1の粕床をすり込むようにして1~3日漬け込む。

Step3

Step2の豚スペアリブを取り出したら、サッと水で粕床を洗い流し、水気を拭き取る。フライパンにサラダ油をひいて、弱火で両面を焼く。分量の水 を入れて蓋をし、中までしっかり火を通す。最後にシシトウも残った油で焼く。

Point

  • ※酒粕の硬さがものによって違うため、酒の分量に幅をもたせています。調整しながら加えてください。もし酒粕が硬くて混ぜにくいときは、はじめに酒を加えて少し置くか、耐熱容器に酒粕を入れて、数秒電子レンジにかけると合わせやすくなります。
  • ※粕床は焦げやすいので、焼く時はしっかりと洗い流しましょう。

ひとことコメント

粕床は使い終わった後、タッパ―ごと冷凍保存して何度か再利用可能です。使う時は自然解凍して漬け込みます。豚肉以外にも鶏や牛、魚でも美味しくできますよ。

作りたい!に追加
FOLLOW
舞子

舞子

フードコーディネーター
「食べちゃダメ」ではなく、「食べるためにどうするか」を提案することをモットーとしたビール好き管理栄養士。約10年の病院勤務を経て、現在は食育セミナーやレシピ提案など気ままに活動中。

人気のレシピ