HOME > Recipe > 世界のおつまみ > 時しらずのズッパディペッシェ~魚介のごった煮~

Recipe

時しらずのズッパディペッシェ~魚介のごった煮~

アンバーエールアンバーエールに合う料理

イタリア料理店で見かける、『ズッパディペッシェ』。なんだか手間のかかりそうな料理ですが、イタリアの漁師がトマトと白ワインで煮込んで作る、いわゆる『魚介のごった煮』のことで、実はとっても簡単にできちゃいます!今回は旬の『時しらず』と、北海道で捕れる『白貝』などの魚介を使って作ってみました。旨味の凝縮された一品を、アンバーエールと共にいかがでしょうか?

Recipe by 舞子

材料

<2~3人分>
・時しらず       2切
・白貝         2~4個
・アサリ        5~6個
・エビ         4尾
・イカ         1杯
・ニンニク       1片
・タマネギ       1/4個
・オリーブオイル    大さじ1
・コショウ(黒)    少々
・カットトマト(缶)  200g
・白ワイン       200ml
・水          100ml
・セージ(あれば)   少々
・コンソメ       1個
・パセリまたはイタリアンパセリ
            適量

作り方

Step1

時しらずは大きさによって半分に切り、コショウを振る。白貝、アサリは貝殻の表面を洗い、砂抜きする。エビは殻をむいて背ワタを取る。イカは内臓を取り出し、軟骨を取り除く。目の下を切り落とし、くちばしを取り除く。胴を輪切り、げそを食べやすい大きさに切る。

Step2

ニンニク、タマネギはみじん切りにする。鍋にオリーブオイルをひき、弱火でニンニク、タマネギを炒める。香りが立ったら、エビ、イカを入れて軽く炒め、カットトマト、白ワイン、水、セージ、コンソメまでを入れて中火で煮立たせる。イカのワタが使えれば、一緒に加える。

Step3

時しらずと白貝、アサリを加え、蓋をして弱火で15分程煮詰める。出来上がったら器に盛り、刻んだパセリとコショウを振る。

Point

  • ※時しらずの身が柔らかいので、貝殻で崩さないよう注意しましょう。
  • ※時しらず(トキシラズ、時鮭)とは、5〜7月に捕れる鮭のことで秋鮭に比べ脂がのっているのが特長です。

ひとことコメント

今回使った『白貝』も、見かけたらぜひ食べてみてもらいたいですし、その季節、その土地ならではの魚介で試してみてくださいね!

作りたい!に追加
FOLLOW
舞子

舞子

フードコーディネーター
「食べちゃダメ」ではなく、「食べるためにどうするか」を提案することをモットーとしたビール好き管理栄養士。約10年の病院勤務を経て、現在は食育セミナーやレシピ提案など気ままに活動中。

人気のレシピ